トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







逆コツコツドカン!損切り10pips利食いなしで100回FXした結果は?

f:id:yukihiro0201:20190325143839j:plain

 

コツコツドカンで退場する人が多いのであれば、その逆をいけば勝てるようになるのでは??

そんな疑問を解決するため、損切り10pips・利食いなしで100回FXトレードしてみました!!

 

 

コツコツドカンとは

 

f:id:yukihiro0201:20190325143322p:plain

 

コツコツドカンとは文字通り、コツコツ勝ってドカンと負けることです!!

FXトレードで良いと言われる、「損小利大(損は小さく利益は大きく)」の真逆を行く行為で・・・

FXトレーダーが相場でお金を失う原因として、最も多いと言われています。

 

その典型的なのが、高金利通貨へのスワップ投資でしょう!!

トルコリラなどの高金利通貨を買うと、毎日コツコツとスワップ金利が入ってきます。

 

しかし最終的にそういった通貨は暴落して、ある日ドカンと負けてしまうのです。

そして最終的に強制決済となり、口座に入れていたお金の大半を失って退場してしまいます。

参考:FX逆スワップポイント生活!トルコリラを毎月10万売り続けたら?

 

なので僕は、スワップポイント目的のFXをおすすめしていません。

参考:スワップポイントで稼ぐ?金利目的のFXをおすすめしない理由とは

 

逆を行けば勝てるのか

 

f:id:yukihiro0201:20190325143438j:plain

 

しかしここで、僕は良いアイデアを思いつきます。

多くの人がコツコツドカンで負けるなら、その逆を行けば勝てるのではないか!!

 

具体的には、マイナスになったポジションはただちに損切りし・・・

プラスになったポジションはほったらかして、ずーと残しておくのです。

そうすれば損失をコツコツを積み増しつつも、最終的には利益がドカンとなるのではと。笑

 

相場格言に、「人の往く 道に裏あり 花の山」というものがあります。

これは人が普段歩かない裏の道にこそ、花はたくさん咲いているという意味です。

参考:FXをビジネスと考えろ!そしたら簡単にトレード成功者になれる

 

花(利益)を得たいのであれば、他の人が歩まない道を行かねばなりません。

ということでフォレックステスターで、逆コツコツドカンを実際に検証してみましたよ!!

 

逆コツコツドカンの検証方法

 

f:id:yukihiro0201:20190325143455j:plain

 

週の始まり月曜日に、コイントスで買いか売りかのポジションを持ちます。

コインが表なら買い、裏なら売りです。

 

そして10pips逆行したら、問答無用で損切りします。

しかし損切りラインに引っかからない限りはポジションを持ち続け、利食いはしません。

 

検証には最低でも50回の試行結果が欲しいので、50回この取引を繰り返します。

参考:初心者必見!バックテストのやり方と検証結果から手法を作る方法

そうすると50週連続で取引することになり、これはほぼ1年間(52週)です。

 

取引する通貨ペアは、僕らに一番なじみの深いドル円を選びました。

検証する期間は、以下の2年間です。

 

2014年:過去10年で最も変動幅の大きかった(トレンド相場だった)

2018年:過去10年で最も変動幅の小さかった(レンジ相場だった)

 

f:id:yukihiro0201:20190325132831j:plain

参考:為替ドル円相場の年足チャートと4本値

 

1年に50回×2年なので、合計で100回の取引をします!!

 

2014年(トレンド相場)

 

トレンド相場なら利益が出ることが予想されますが、実際はどうなったでしょうか??

 

取引10回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325134337j:plain

 

勝ちトレード数:0回

負けトレード数:10回

勝率:0%

獲得pips:-100pips

 

前半10回のFXトレードは、ただ負け続けただけでした。

しかもポジションが長く残ることもなく、すべて一瞬で損切りです。

デモトレードでも、ちょっと心が折れそうになりました。笑

 

 

取引25回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325134841j:plain

 

勝ちトレード数:0回

負けトレード数:25回

勝率:0%

獲得pips:-250pips

 

半分の25回を過ぎても、いまだ生き残っているポジションはゼロです。

「トレンド相場なら利益が残るか」と思っていたのに、大誤算であせり始める僕。

というか2014年はトレンド相場のはずなのに、これまでずっとレンジなんですけど。笑

 

50回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325135221j:plain

 

勝ちトレード数:4回

負けトレード数:46回

勝率:8%

獲得pips:+4749pips

 

最後の最後に相場が大きく上がり、大逆転を果たしました!!

4つのポジションが生き残り含み益は5209pipsと、損失分の460pipsを大きく上回りましたよ。

1取引1ロット(1万通貨)なら、47万円の利益ですね。

 

2018年(レンジ相場)

 

トレンド相場なら利益が出ることが分かりましたが、レンジ相場ならどうなるのでしょうか??

 

取引10回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325140009j:plain

 

勝ちトレード数:1回

負けトレード数:9回

勝率:10%

獲得pips:+254pips

 

前回のトレンド相場と違い、今回はいきなり利益が出ました。

6回目に取ったポジションが生き残っており、344pipsの含み益です。

さてこれが今後、どこまで伸びていくでしょうか??

 

 

取引25回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325140622j:plain

 

勝ちトレード数:1回

負けトレード数:24回

勝率:4%

獲得pips:-7pips

 

10回目時点で生き残っていたポジションは、残念ながら損切りされました。

しかし新たなポジションが生き残り、勝ちトレードは1回で変わらずです。

ただし負けがたまってきており、獲得pipsはマイナスになってしまいました。

 

50回目

 

f:id:yukihiro0201:20190325141029j:plain

 

勝ちトレード数:1回

負けトレード数:49回

勝率:2%

獲得pips:+68pips

 

25回目以降に取ったポジションは、すべて短命に終わりました。

しかし25回目時点で残っていたポジションが、そのまま利益を伸ばし続けましたよ!!

結果としては大きく稼げなかったものの、わずかにプラスで終わることができました。

 

逆コツコツドカンは有効

 

f:id:yukihiro0201:20190217204238j:plain

 

今回の検証で分かったことは、逆コツコツドカンは有効な手法であるということ!!

トレンド相場ではもちろん、レンジ相場でもプラスで終わることができました。

 

今回はコイントスで、ランダムに買いか売りかを決めましたが・・・

ちゃんとトレンドを読んでポジションを取れば、もっと勝率を上げられそうです。

トレンドを読む方法としては、以下の記事を参考にしてください。

 

参考:ダウ理論でトレンドを見つけろ!FXは順張り手法が有利な理由は?

参考:ダウ理論より簡単!FXのトレンド判断に使えるインジケーターは?

参考:FXのトレンド転換にサインあり!反転を見極める簡単な方法は?

 

しかし基本的に勝率は10%以下という、とても厳しい手法でもあります。

これを使いこなすには、鋼のメンタルが必要ですね。笑

自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

まとめ

 

多くのFXトレーダーは、コツコツドカンによって相場を退場します。

逆に損をコツコツ切って利益を伸ばしていけば、自然と勝てるようになるのです。

しかし勝率は低くなるので、それを行うには適切なメンタルが必要でしょう。

 

FXでよく読まれている記事3つ