リアルタイムのポジション比率を公開しているFX会社は?見方も解説

f:id:yukihiro0201:20210421084200j:plain

 

「FXトレードでポジション比率(売買比率)はどう見るの??」と、疑問に思っている方へ。

顧客のポジション比率を公開しているFX会社を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

またポジション比率の見方についても、あわせてお伝えしましょう。

 

 

ポジション比率(売買比率)とは

 

ポジション比率とは、未決済の買いポジションと売りポジションの比率のことです!!

下の画像のように、赤と青でわかりやすくグラフ化されることが多いですね。

 

f:id:yukihiro0201:20210421084257j:plain

参考:外為どっとコム

 

これを見ることで、いま買いと売りのどちらが多いかを知れます。

他のトレーダーのポジション状況を見て、その裏をかいた戦略を立てられるのです!!

 

FXトレードで勝つためには、大衆の逆を行く必要があります。

参考:FXトレードはビジネスと考えろ!そしたら簡単に成功者となれる理由

したがって、このポジション比率の情報はとても重要です。

 

ポジション比率を公開しているFX会社

 

顧客のポジション比率を公開しているFX会社は、いくつかあります。

その中でも口座数と預かり資産が大きい、以下3社を僕は見ていますね!!

 

外為どっとコム

外貨ex byGMO

IG証券

 

 ではそれぞれの公開状況について、以下でくわしく説明しましょう。

 

外為どっとコム

 

f:id:yukihiro0201:20210421084257j:plain

参考:外為どっとコム

 

ここは、現在だけでなく過去の分も見られるのが特徴です!!

これによって、ポジション比率がどう推移してきたかを知れます。

これは、以下の手順で見ることが可能です。

 

1. 外為どっとコムのアプリでログイン

2.「外為情報ナビ」をタップ

3.「取引データ」をタップ

4.「ポジション比率情報」をタップ

 

これは口座開設すれば、いつでも無料で見れます。

公式サイト:外為どっとコム

 

外貨ex byGMO

 

f:id:yukihiro0201:20210420202536j:plain

参考:外貨ex byGMO

 

ここは、各通貨ペアを一覧で見られるのが特徴です!!

これによって、他通貨ペアとの比較を見ることができます。

これは、以下の手順で見ることが可能です。

 

1. 外貨ex byGMOのアプリでログイン

2.「ニュース」をタップ

3.「みんなのオーダー」をタップ

4.「残ポジション」の項目へ

 

これも口座開設すれば、いつでも無料で見れます。

公式サイト:外貨ex byGMO

 

IG証券

 

f:id:yukihiro0201:20210420204434j:plain

参考:Daily FX

 

ここは、海外のポジション比率を見られるのが特徴です!!

これによって、海外トレーダーの状況も知ることができます。

これは、以下の手順で見ることが可能です。

 

1. Daily FXのサイトに飛ぶ

2.「Trading Strategies」をタップ

3.「Sentiment」をタップ

 

ここは口座開設しなくても、いつでも無料で見れます。

 

ポジション比率は複数見るべき

 

ポジション比率を見るとき、上記3社を僕は必ず確認します。

なぜなら複数見ることで、より正確な情報をつかめるから!!

 

1つのFX会社におけるポジション比率は、世界全体でみれば小さいものです。

したがってそれが、為替市場の全体を表しているとは限りません。

 

しかし複数のFX会社を見て、それぞれが同じ傾向を示していた場合・・・

それはおそらく、世界全体でもその傾向にある可能性が高いです。

 

たとえば国内で使っている人が多い外為どっとコム外貨ex byGMOで、ドル円が買いに傾いていたとしましょう。

そして海外で使っている人が多いIG証券でも同じ傾向なら、世界全体でドル円は買いが多いことが予測できます。

 

またクロス円は国内FX会社、ドルストレートは海外FX会社の情報を重視することが大切です!!

日本人は主にクロス円を取引するので、クロス円の情報なら外為どっとコム外貨ex byGMOの方が正確でしょう。

それに対し外国人は主にドルストレートを取引するので、ドルストレートの情報ならIG証券の方を追いかけるべきです。

 

ポジション比率の使い方

 

ポジション比率をFXトレードで生かす方法としては、以下の2つが挙げられます!!

 

・ポジション比率が同じぐらい

→方向性が不明なので、無理にトレードしない

 

・ポジション比率が傾いている

→ 反対売買が起こるので、逆ポジションを取る

 

ではそれぞれについて、以下でくわしく説明しましょう。

 

ポジション比率が同じぐらい

 

ポジション比率が同じぐらいの場合、無理にFXトレードしない方が良いです!!

なぜなら「上がる」と考えるトレーダーと、「下がる」と考えるトレーダーが拮抗しているから。

 

つまり「明確な方向性がない」と考えられ、今後もレンジが続くと予測できます。

逆にレンジ相場を狙いたい場合は、ポジション比率が同じぐらいの通貨ペアを探すと良いです。

 

ポジション比率が傾いている

 

ポジション比率が傾いている場合、逆ポジションを取ると良いです!!

なぜなら近いうちに反対売買(決済)が起こり、逆方向へ振れやすいから。

 

特にトレンド方向と反対のポジションがたまっているなら、大チャンスです!!

節目を超えたときにストップを誘発して、大きく伸びる傾向にあります。

 

まとめ

 

ポジション比率とは、未決済の買いポジションと売りポジションの比率のことです。

これを見ることで買いと売りのどちらが多いかを知ることができ、他のトレーダーの裏をかくことができます。

ポジション比率を見るときは、外為どっとコム外貨ex byGMOIG証券の3社を同時に見るようにしましょう。

 

FXでよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項