トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







FXトレードに適したスマホやタブレットは?おすすめ機種を教える

f:id:yukihiro0201:20160416160150j:plain

 

「FXトレードするのに、どんなスマホが良いんだろう??」と迷っている方へ。

スマホで10年以上FXしている専業トレーダーが、おすすめの選び方をお伝えします!!

タブレットにも応用できる話なので、タブレットを使う人も参考にしてください。

 

 

動画での解説はこちら

 

 

スマホ機種について質問

 

f:id:yukihiro0201:20180516191104j:plain

 

先日、こんな質問を当ブログの読者さんからいただきました。

トレトラ(トレードトラベラー)にとって重要な問題だと感じたので、ここで紹介します。

 

私事ですが今、携帯はauガラケーを使っており、もうすぐ2年の縛りが終わります。

ゆきひろ様のブログに出会い、魅力を感じ、自分もスマホにしようと思いました。

 

しかしiPhoneにしようか、アンドロイドにしようか、迷っています。

ゆきひろ様は、どちらを使っていらっしゃるのですか?

また、スマホを選ぶときは、何を気を付けたらいいですか?

気になって気になって、メッセージを送らせていただきました。

 

iPhoneかAndroidか

 

f:id:yukihiro0201:20190205193933j:plain

 

まず結論から言うと、僕はAndroid(アンドロイド)を使っています!!

ちなみに現在の機種は、Samsung(サムスン)のGalaxy(ギャラクシー) S10です。

 

 

しかしAndroidの方が、FXトレードをするのに適しているというワケではありません。

僕がサムスンを使っているのは、単に「写真がキレイに撮れる」という理由だけです。笑

 

ちなみに以前、僕はiPhone(アイフォン)でFXトレードしていました。

使用感は別に、どちらも変わりませんよ。

 

ios版とAndroid版で、取引アプリの使い勝手がまったく違うFX会社なんてのもないでしょう。

iPhoneかAndroidかは、自分の好みで選べば良いと思います!!

 

僕はiPhoneを選ばない

 

f:id:yukihiro0201:20180528205841j:plain

 

ちなみに僕は、基本的にアップル製品を使いません!!

なぜなら、トレトラ(トレードトラベラー)だからです。

 

旅に出て、色々なところをめぐっていると・・・

その分だけスマホをなくしたり、壊したりする確率が増えます。

 

アップル製品は、とても高額です。

なくしたり壊したりすると、その損失はけっこうデカい!!

なのでアップルより割安で、機能的におとらないサムスンを使っています。

 

画面サイズを重視すべし

 

f:id:yukihiro0201:20180516200310p:plain

 

まずFXトレード用の機器を買うにあたっては、画面サイズを重視してください!!

画面サイズは、自分のトレードスタイルに合ったものを選びましょう。

 

たとえば僕はタブレットでチャートを表示させながら、スマホで注文を出すスタイルです。

片手でチャートを操作しながら、もう片方の手で売り買いのボタンを押します。

 

このスタイルの場合、スマホの画面サイズはなるべく小さいほうが良いです。

なぜなら、片手で操作しやすいから!!

 

僕は今のスマホ(Galaxy S10)を使う前は、Galaxy Note8を使用していました。

通常版より性能が優れていたので、Noteシリーズを買ったのですが・・・

画面サイズが6.3インチと大きく、片手で操作するのが大変でしたね。笑

 

 

その反省を踏まえて、新しくS10を買うときは通常版を買いました。

手の大きさによって違いますが、片手で操作するなら6インチ以下が良いです。

 

しかしスマホ1台だけで取引するなら、逆に大きい方が良いかもしれません。

なぜなら、チャートが見やすいから!!

 

特にラインとかをチャートに引きたい人は、小さい画面だとストレスがたまります。

参考:スマホだけでFXする人へ!絶対知るべきスマホFXの弱点3つは?

 

最近は、タブレット(9~10インチ)とスマホ(5~6インチ)の中間のモノ(7~8インチ)が出ているので・・・

それらを選択肢の中に入れても、良いでしょう。

7~8インチなら、iPad miniが代表的な製品ですね。

 

 

 

RAM(メモリ)を重視すべし

 

f:id:yukihiro0201:20200501113137j:plain

 

またFXトレード用の機器を買うにあたっては、RAM(メモリ)も重視してください!!

RAMは少なくとも、4GB以上のものを選びましょう。

 

RAMとは簡単に言うと、データの処理速度を表すものです。

このRAMの数値が高いほど、アプリはサクサク動きます。

 

格安スマホの中には、このRAMが2GBのものがあるのです!!

2GBしかないとFXアプリがフリーズしたり、チャートの更新が遅れたりします。

 

実際にRAMが2GBのZenFone L1を使っている友人は、「FXトレードしづらい」と言っていました。

僕も見せてもらったこともありますが、全体的にモッサリとした動きでしたね。

チャートはちゃんと表示できるのですが、通貨ペアを素早く切り替えられません。

 

なのでFXトレードに使うスマホやタブレットは、なるべくハイエンド機を買いましょう!!

どんなメーカーでも、高級機種であればRAMは4GB以上あります。

Androidであれば上で紹介したGalaxy S10、iPhoneであればiPhone11が良いでしょう。

 

 

ちなみに、僕の今のスマホ(Galaxy S10)はRAMが8GBです!!

アプリを同時にたくさん起動していると、たまにフリーズしますが・・・

普段FXアプリを使っていて、特に困ったことはありません。

 

もし予算が折り合わず格安スマホを買うなら、RAMが4GB以上のものを選ぶべきです!!

格安スマホを買うなら、僕も使っているLINEモバイルがおすすめですね。

参考:通信速度は問題なし!スマホFXする人が格安SIMにすべき理由は?

 

たとえばOPPO A5 2020であれば、RAMが4GBであり・・・

LINEモバイルのSIMとセットでも、月2,000円(24回払い)ぐらいとお得です。

 

 

古い端末も活用できる

 

f:id:yukihiro0201:20180529201009p:plain

 

ちなみに、僕はスマホ1台だけで取引するのはあまり好きではありません!!

 

僕は時間足の確定から、1秒もズレずに注文を出したい人なので・・・

参考:FXにスマホの時計を使うな!トレーダーが使うべき時計とは?

チャート画面から注文画面へ切り替える必要のない、2台持ちが良いと考えています。

 

しかしチャート表示のためだけに、もう1台スマホやタブレットを買うのはもったいない感じがしますよね??

実はこれには、素晴らしい解決方法があります。

 

これは当ブログの読者さんから、よく聞くアイデアなのですが・・・

スマホを買い替えたときに、古い端末をチャート用にすれば良いのです!!

 

これならお金をかけずに、2台持ちをすることができます。

格安SIMに変えれば、通信料もそんなにかかりません。

参考:通信速度は問題なし!スマホFXする人が格安SIMにすべき理由は?

 

古い端末をお持ちの方は、ぜひお試しください。

 

まとめ

 

FXトレードに使うスマホは、iPhone・Androidどちらでも良いです。

それよりはむしろ、画面サイズの大きさを見たほうが良いでしょう。

またRAMが4GB以上のものを選ぶと、ストレスなく取引できます。

 

FXでよく読まれている記事3つ