FXで1日の取引回数は?トレード回数を必ず減らすべき理由3つ

f:id:yukihiro0201:20210729094517j:plain

 

「FXトレードで、一日の取引回数は何回にすべき??」と疑問に思っている方へ。

基準にすべき取引回数を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えしましょう!!

また時間制限をしてトレード回数を減らすべき理由についても、あわせて説明します。

 

 

動画での解説はこちら

 

 

一日の取引回数は

 

FXトレードの1日の取引回数については、下の数字を基準にしてください!!

 

スキャルピング:1日に50回まで

デイトレード:1日に3回まで

スイングトレード:1週間に3回まで

ポジショントレード:1年に3回まで

 

それぞれのトレードスタイルについては、下のブログにまとめています。

参考:FX初心者は必見!勝ちやすいトレードスタイルを見つける方法3つ

 

上で示したように、適切な取引回数はトレードスタイルによって違います。

またこれは、トレーダー個人の生活スタイルによっても変わってきますよ。

 

たとえば以下の2者では取引できる時間や疲れ具合がちがうので、それに応じた取引回数にすべきです。 

・専業でFXトレードのみに集中できる人

・兼業で空き時間にFXトレードしてる人

 

なので上で示した数字を基準に、自分の生活スタイルから適切なトレード回数を見つけましょう!!

たとえば「自分のスタイルはスイングだけど、本業が忙しくてあまりFXトレードにあてる時間がない」という場合・・・

1週間に3回→2回にする、といった具合ですね。

 

ちなみに僕のトレードスタイルは、デイトレードです。

そして色々と調整しながら試した結果、取引回数は1日2回までとしています。

 

トレード回数は減らすべき

 

「上記の数字じゃ物足りない」という方は、1日のトレード回数を減らすべきです。

なぜならFXトレードは、取引回数を減らした方が利益が出やすいから!!

 

取引回数を多くして勝ちトレードを増やすことで、利益を上げることもできますが・・・

取引回数を少なくして負けトレードを減らす方が、ずっと簡単で現実的なのです。

 

勝ちトレードを増やすことは、とても難易度の高い作業となります。

地道に仮説と検証を繰り返して、自分の手法を開発・改良していかなければいけません。

 

しかし負けトレードを減らすことは、比較的やさしいです。

根拠の薄いムダなエントリーをしなければ、自然と負けトレードは少なくなっていきます。

 

これらについて、くわしくは下の記事を読んでみてください。

参考:勝ちトレードを増やすな!あなたがFXで利益を出せない理由は?

 

取引回数を減らすメリット

 

実際にトレード回数を少なくすると、以下3つのメリットが生まれます!!

 

・コストが減る

・ミスを防ぐ

・あせりをなくす

 

ではそれぞれ、以下のくわしく説明していきましょう。

 

コストが減る

 

FXトレードには、「スプレッド」という手数料が必ず発生します。

これは取引回数が多くなるほど、積み上がっていくコストです。

 

またチャートに張り付いている時間も、実は隠れたコストなんですよ。

FXトレードする時間が長いほど、自分の貴重な時間が削られますからね。

 

取引回数を少なくすることで、こういったコストを減らすことができます!!

 

ミスを防ぐ

 

エントリーすべきか、どこで損切るべきか、利益をどこまで伸ばすか・・・

トレード回数が多くなるほど、それに応じて意思決定をする回数も増えます。

 

そしてその数が多くなるほど、1つ1つの意思決定に重みがなくなるのです。

その結果として意思決定が雑になり、間違った決断を下す確率が高くなります。

また単純に意思決定の連続に疲れて、ミスすることもあり得るでしょう。

 

取引回数を少なくすることで、こういったミスの誘発を防ぐことができます!!

 

あせりをなくす

 

トレード回数が多いということは、根拠の薄い場面でも積極的にエントリーしているということです。

するとどうしても、勝率は下がってしまいがち・・・

 

そうやって勝率が低くなると、気持ちにあせりが生じてきます。

そして「取り返そう」という気持ちから、さらにトレードを行うようになるのです。

その結果、また勝率が下がるという悪循環におちいります。

 

取引回数を少なくすることで、こういったあせりをなくすことが可能です!!

 

トレード回数を制限する

 

以上のメリットから、トレード回数は少ない方が良いです。

 

しかしFXトレードには、ある種の中毒性があり・・・

油断しているとついアツくなって、ムダなトレードを重ねてしまいます。

いわゆる、「ポジポジ病」というやつですね。笑

 

そのために、1日のトレード回数をあらかじめ制限するのです!!

トレードルールとして取引回数をしっかりと定め、それを確実に守りましょう。

 

これを守るためには、FXトレードする時間帯をあらかじめ決めておくと良いですよ。

参考:FXは時間帯によって値動きに特徴あり!おすすめの取引時間は?

 

そしてその時間以外は、チャートを見ないようにするのがオススメです。

参考:無駄トレードを減らす方法は?FXの待ち時間はチャートを見ない

 

そうすれば確実に、利益が残りやすくなります。

「FXトレードは1日○回まで」というルールを持っていない人は、ぜひ取り入れてみてください!!

 

まとめ

 

FXトレードは取引回数が増えるほど、利益が減っていく傾向があります。

したがって自分のトレードルールに、取引回数の上限を厳しく定めましょう。

この上限は人によって最適な数字が変わってくるので、自分にあった取引回数を見つけてください。

 

FXでよく読まれている記事

 

 

プライバシーポリシー・免責事項