お金に困らない生活とは?資産収入を上げることが重要な理由

f:id:yukihiro0201:20210129174840j:plain

 

あなたは「お金に困らない生活」とはどんなものか、ちゃんと言い表せられますか?

「お金に困らない生活」を送るうえで、資産収入が重要になってくる理由を説明しましょう!

 

 

お金に困らない生活とは

 

あなたは「お金に困らない生活」とはどんなものか、ちゃんと言い表せられますか?

多くの人は、以下のような勘違いをしています。

 

・大企業に勤めて、安定した収入を得る

・医者や社長など、高給な仕事に就く

・宝くじを当てて、3億円を手に入れる

 

しかし、これらを達成しても「お金に困らない生活」を送れるとは限りません!

 

・大企業に勤めて、安定した収入を得る

→子供の教育費や住宅ローンなどで、お金に困っている人がいる。

 

・医者や社長など、高給な仕事に就く

→事業の借金や付き合いの飲み代で、お金に困っている人がいる。

 

・宝くじを当てて、3億円を手に入れる

→海外旅行や高級車などへの散財で、お金に困っている人がいる。

 

では「お金に困らない生活」とは、いったいどういう状態を指すのでしょうか?

それは、「資産収入>支出」です!

 

労働収入と資産収入

 

収入には大きく分けて、「労働収入」と「資産収入」の2つがあります!

これらの主な違いは、以下の通りです。

 

労働収入

 

自分が働くことで得る収入

・会社からもらえる給料

・事業から発生する利益

 

資産収入

 

資産に働かせることで得る収入

・株に投資して得た利益

・家を貸してもらう家賃

 

多くの人は、労働収入から生活費などの支出を行っています。

「労働収入>支出」となっていれば、当面は大丈夫でしょう。

 

しかし以下のような事態が発生すると、簡単に「お金に困る生活」へと転落します!

 

・勤めていた会社をクビになる

・営んでいた事業がダメになる

・重い病気になり働けなくなる

 

したがって「お金に困らない生活」を送るには、「資産収入>支出」とする必要があるのです。

 

「資産収入>支出」とするには

 

「資産収入>支出」とするには、以下3つの力をきたえる必要があります!

 

・稼ぐ力

・貯める力

・増やす力

 

具体的な例を挙げると、以下の通りです。

 

・稼ぐ力:収入を年100万円アップさせる

・貯める力:支出から年100万円のムダをなくす

・増やす力:浮いた200万円を年利5%で運用する

 

これらを20歳から60歳まで40年間行うと、約1億円の資産が築けます!

日本で資産1億円以上の「富裕層」は全世帯の2.3%ですが、見事その仲間入りです。

参考:資産1億円以上の「富裕層」132万7000世帯

 

上位2.3%と聞くと、とても難しそうですが・・・

上記3つは、それぞれの力をきたえれば実現不可能なことではありません。

 

もちろん、みな全員が富裕層を目指さなくても良いです。

自分の理想とする生活を送るため、無理のない範囲で上記3つの力をきたえましょう!

 

投資・お金でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項