スタンフォード大から学ぶ!FXトレードルールを簡単に守る方法

f:id:yukihiro0201:20201212114823j:plain

 

「FXトレードで、自分が決めたトレードルールを守れないという」という方へ。

売買ルールを守るおすすめの方法について、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!
またトレードルールを守るのに必要な力についても、あわせて解説しましょう。

 

 

動画での解説はこちら

 

 

FXはトレードルールに従うべし

 

FXトレードで利益を出すためには、「自分の決めた売買ルールに従う」ことが必要です!!

具体的には、「無駄なトレードをしない」「損切りをちゃんとする」といったものでしょう。

 

しかしこれらの行為は本来、人間の本能に逆行するものです。

人間にはもともとギャンブルを好む性質があるので、FXトレードをガマンすることは苦痛になります。

またイヤなことは後回しにしたいという気持ちが備わっているので、損切りを遅らせてしまうのです。

 

それら本能からくる強い誘惑をはね返して、ルール通り取引するには・・・

強力な意志力(自分をコントロールする力)が、必要となってきます!!

 

意志力とは


意志力とは、「自分をコントロールする力」のことです!!

別の言い方をすると、「誘惑をはねのけてやるべきことをやる力」ですね。

 

僕たちは普段、意志力のなさを自分の性格のせいにしがちです。

何か誘惑に負けたとき、「僕はナマケモノだから」「自分は意気地なしだ」などと考えてしまいます。

強い意志を持って大きなことを成し遂げる人は、自分とは何か違うものを持っていると僕も思っていました。

 

しかし「スタンフォードの自分を変える教室」という本によると、その考え方は間違っているとのこと!!

 

 

この本は心理学者であり、スタンフォード大学の教員でもあるケリー・マクゴニカルさんの著書です。

抽象的な概念として見られてきた「意志力」について、科学的に分析を行っています。

もともとスタンフォード大学で大人気だった講義を書籍化し、世界的ベストセラーとなった本です。

 

 

この本に、「意志力のなさは性格のせいではない」と書かれてあります!!

そもそも意志力は人間が進化の過程で得た能力であり、誰もが持っているのです。

 

意志が弱い人は、別に能力が欠けているわけではなく・・・

脳と体が、自分をコントロールするのに適さない状態にあるだけなのだとか。

 

意志力を弱める要因

 

ではどういうときに、人間の意志力は弱まるのでしょうか??

それは主に、以下4つの状態のときです!!

 

・睡眠不足

・ストレス

・楽観主義

・時間経過

 

ではそれぞれについて、以下でくわしく説明しましょう。

 

睡眠不足

 

睡眠不足の状態では、脳に十分なエネルギーが届きません。

それが結果的に、自分をコントロールする力を弱めてしまいます。

 

一番意志力にとって良くないことは、何十時間も起き続けることです。

著者は少なくとも、1日6時間以上の睡眠を取ることをすすめています。

 

ストレス

 

ストレスや不安によって気分が落ち込んでいると、誘惑に負けやすくなります。

その結果、意志力が弱くなってしまうのです。

 

これを避けるためには、自ら積極的に気分転換を行う必要があります。

気分転換に効果的な方法は、緑の中を散歩するグリーンエクササイズです。

参考:旅行の片手間にFXして儲かるなら、家で取り組めば億を稼げる?

 

楽観主義

 

過度な期待をすると、うまくいかなかったときに失望や不安でいっぱいになり・・・

早期に努力をやめる確率が、とても高くなります。

 

決意を持続させるには、多少物事を悲観的に考えた方が良いです。

引き寄せの法則でどうしても成功をイメージしたいならば、起こりえる失敗を成功に変える過程を具体的に想像しましょう。

参考:FXプロトレーダーは実践中!引き寄せの法則の効果を知ろう

 

時間経過

 

意志力は、時間の経過とともに消耗していきます。

自制心が最も強いのは朝で、その後は時間が経つにつれて衰えていくのです。

 

自分にとって大切なことは、最もやる気にあふれている朝に行いましょう。

また意志力の衰えを感じたら、血糖値を一定に保つ効果のあるナッツを食べるのが効果的です。

 

売買ルールを守るおすすめの方法

 

これらのことを考えると、以下の4項目を守れば良いFXトレードができそうですよ!!

 

・しっかり寝る

・外を散歩する

・平常心で取引する

・ナッツを食べる


僕は普段から、この4つを心がけています。

特に睡眠は意志力にとって一番大事なので、気を付けていますね。

あまり寝れなかった日は昼寝をするなどして、意識的に睡眠不足を解消しています。

 

意志力を鍛える方法

 

この本には意志力を維持するだけでなく、鍛える方法についても書かれていました。

それによると、「瞑想(めいそう)」がとても良いみたいです!!

瞑想では集中力・ストレス管理・自己認識といった、自己コントロールの様々なスキルが向上します。

 

自己コントロールとは、「目標から離れかけている自分に気付いて軌道修正する」というプロセスの繰り返しです。

それに対して瞑想は「気が散っては再び呼吸へ意識を戻すことの繰り返し」で、自己コントロールの効果的な訓練となります。

 

「じぶんはそもそも意志力が足りないかも」という人は、ぜひ瞑想をしてみてください!!

 

まとめ

 

トレードルール通り取引するには、強力な「意志力」が必要です。

意志力を弱める原因は、睡眠不足・ストレス・楽観主義・時間経過となっています。

これらを改善するには、睡眠・散歩・平常心・ナッツ・瞑想が有効です。

 

FXでよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項