トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







シンガポールにノマド移住!物価・ご飯・治安など調査した結果

f:id:yukihiro0201:20190818100417j:plain

 

シンガポールに、1ヶ月の移住(ノマド)体験をしてきました!!

物価・ご飯・治安など、気になる生活の情報をまとめましたよ。

 

 

シンガポールは住みやすい

 

まず先に結論を伝えておくと、シンガポールは移住やノマドに良いです!!

5点満点で僕が採点するとしたら、以下のような感じですね。

 

物価   ☆☆☆

滞在先  ☆☆☆

ご飯   ☆☆☆☆

治安   ☆☆☆☆☆

移動   ☆☆☆☆☆

ネット  ☆☆☆☆

環境   ☆☆☆☆

飛行機  ☆☆☆☆

ビザ   ☆☆☆

合計   35/45点

 

37点以上:とても住みやすい

35~36点:住みやすい

33~34点:まあまあ

31~32点:住みにくい

30点以下:とても住みにくい

 

他の都市と点数を比較したい人は、下のリンクからどうぞ!!

参考:ノマド移住の検索結果 - トレトラ

 

物価や生活費は高い

 

シンガポールの物価や生活費は、日本より割高でした!!

レストランやカフェで飲み物を頼むと、その平均価格は以下の通りです。

 

コカコーラ(300ml):108円

ビール(500ml):867円

コーヒー:397円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Singapore

 

f:id:yukihiro0201:20190818132954j:plain

 

また1か月の滞在費は、以下のような感じですね。

これも、日本で暮らすより高いです。

 

普通に滞在した場合:約28万円

四人家族で滞在した場合:約72万円

現地人の平均的な生活費:約21万円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Singapore

 

ちなみに僕の場合、1か月の生活費は21万円ぐらいでした!!

その内訳は、以下の通りです。

 

宿泊費:15万円

食費:4万円

その他雑費:2万円

 

シンガポールは基本的に何でも、物価が高いのですが・・・

例外的に、ローカルの食べ物と交通費は安いですよ。

 

 

また国境を越えてマレーシアのジョホールバルへ行けば、物価は半額以下となります。

 

 

ホテルはたくさんあるが高い

 

シンガポールはホテルの選択肢はたくさんありますが、宿泊費はとても高いです!!

市内(ダウンタウンコア)のホテルは高すぎたので、僕はAirbnbを使ってアパートの一室に滞在しました。

この激せまの監獄みたいな部屋で、1泊3,500円ぐらい。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190818134736j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818134816j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818134832j:plain

 

しかし郊外(チャンギ)へ出れば、家賃はリーズナブルになりました。

共用のキッチンとリビングが付いたこの部屋は、Airbnbで1泊4,500円です。

 

f:id:yukihiro0201:20190818135510j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818135524j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818135541j:plain

 

ちなみに、シンガポールの有名ホテル「マリーナベイサンズ」にも泊まりましたよ!!

屋上のインフィニティプールへ入場できるお部屋は、最安でも36,000円でした。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190818141058j:plain

 

 

 

ご飯はおいしく安い

 

シンガポールでは外食の選択肢がたくさんあり、ローカル店を選べば金額も安いです!!

ホーカーズという屋台が集まったところへ行けば、一食500円ぐらいでおなかいっぱい食べられます。

シンガポールは中華料理が多く、日本人の口にも合いやすいです。

 

f:id:yukihiro0201:20190818142941j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143002j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190819053642j:plain


またホーカーズには地元料理だけでなく、西欧料理や日本料理なんかもあります。

ステーキは650円ほどで食べられましたが、あまりおいしくはなかったです。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190818143425j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143450j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143503j:plain

 

現地のご飯にあきたら、僕はよくファーストフード店に行っていました。

マクドナルドではビックマックセットが約600円と、日本とあまり値段は変わりません。

ポテトやハンバーガーなどのクオリティーも、ほぼ一緒ですね。

 

f:id:yukihiro0201:20190818143634j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143642j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143652j:plain

 

日本食レストランは豊富にあり、なかなか味もおいしいです。

牛角・吉野家・モスバーガーなど、日本の外食チェーン店もたくさんあります。

しかし値段は日本と比べて高く、CoCo壱番屋では野菜カレーが1,300円でした!!

 

f:id:yukihiro0201:20190818143747j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143755j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818143803j:plain

 

治安はとても良い

 

シンガポールは海外の中では、とても安全な街です!!

外務省の海外安全情報を見ても、注意喚起は行われていません。

 

f:id:yukihiro0201:20190818144759j:plain
参考:海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

 

とはいえ軽犯罪や詐欺被害などは、日本より多く発生しています。

特に日本人はパスポートをよく狙われるので、十分に注意してください。

シンガポールの「地球の歩き方」には、以下のようなトラブル事例が載っていました。

 

 

空港で目を離したすきにケースを盗まれる

イカサマ賭博に誘われてお金をすべて失う

路上でニセブランド品の購入を強要される

ニセ従業員にパスポートを持ち逃げされる

言葉が通じずタクシーでぼったくりに合う

  

僕自身は滞在中、トラブルに合うことは特にありませんでした。

シンガポールは大都会で、夜でもすごく明るいです。

なのでいつでも一人で、気軽に出歩けましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190818145809j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818145815j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190818145827j:plain

 

移動はとてもしやすい

 

シンガポールには以下のように、たくさんの交通手段があります!!

したがって、簡単に市内を移動することができますよ。

しかもどれも料金が安いので、金銭的な負担も少ないです。

 

・MRT(地下鉄)

・路線バス

・メータータクシー

・レンタサイクル

・Grab(タクシー配車アプリ)

 

僕個人としては、MRTやバスを使うことが多かったです。

「EZ-LINK」というICカードを使えば、どちらもパッと乗り降りすることができます。

100円ちょっと移動できるので経済的ですし、車内はとてもキレイでした。

 

f:id:yukihiro0201:20190819055338j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190819055401j:plain

 

WIFIやLTEは速い

 

シンガポールではフリーWiFiが色々なところで使え、その速度もけっこう早いです!!

 

ホテルやカフェなどでは、無料でWiFiを提供しているところが多くあります。

また街中でも公共のフリーWiFiが整備され、どこでも使えるのです。

しかし難点を挙げると、SMS認証を設定しているところがほとんどですね。

 

そして、インターネットの通信速度はかなり早いです!!

ホテルやカフェのWiFiを使っていて、ストレスがたまることは特にありませんでした。

 

ちなみに僕は100ギガ使える旅行者用SIMを使いましたが、その通信速度に不満はなかったです。

空港で4,000円ほどで購入でき、セッティングもすべてやってくれるのでおすすめですよ!!

 

f:id:yukihiro0201:20190819062729j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190819062747j:plain

 

年中あたたかいが空気が悪い

 

シンガポールは年中あたたかくて快適ですが、空気が悪いです!!

 

シンガポールは「熱帯モンスーン気候」に属しています。

平均気温は25~30度で一定なので、夏服だけで過ごせて便利です。

ただし雨季になると、大量の雨が降ります。

 

f:id:yukihiro0201:20190819095228j:plain

参考:シンガポールの天気と降水量

 

またシンガポールは大都会で車も多くは知っているので、空気はけっこう汚いです。

大気汚染指数(AQI)は80を超えることが多く、空気汚染が深刻となっています。

インドネシアでの野焼きや山火事のケムリがやってくる、ヘイズ(煙害)もありますね。

 

ただし地震や台風など、自然災害が少ないのはシンガポールの良いところです。

 

 

直行便はたくさんあり安い

 

日本からシンガポールへは直行便がたくさんあり、値段も安いです!!

直行便は、日本の色々な都市から出ていますし・・・

スクートなどのLCC(格安航空会社)を使えば、往復2万円ほどで行けます。

 

f:id:yukihiro0201:20190819100358j:plain

参考:スカイスキャナー

 

ちなみに直行便だと、日本から7時間ぐらいです。

日本との時差はマイナス1時間で、日本とほとんど変わりません。

しかもサマータイムがないので、時間の計算は楽ですね。

 

ノービザで30日滞在できる

 

シンガポールはビザなしで、最大30日間(29泊30日)滞在できます!!

ただし陸路からの入国の場合は、最大14日間(13泊14日)です。

両方とも、以下の条件を満たしていることが条件となります。

 

・パスポートの有効期限が6か月以上

・期間内に出国するチケットがある

 

またe-XTENDオンラインサービスから申請すれば、最長で30日間の延長ができます。

これは1度の滞在につき、1回だけ可能です。

 

また簡単に延長する方法としては、一度シンガポールを出てすぐまた入り直すという方法もあります。

しかしこれを2~3度繰り返すと入国許可が下りなくなる可能性があるので、十分に注意してください!!

 

シンガポールの街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

シンガポールは外国の中では治安が良く、市内の交通も便利です。

ただし物価がかなり高く、日本より生活費が割高になるのが難点です。

総合的には住みやすく、移住やノマドをする場所として良いでしょう。

 

旅行でよく読まれている記事3つ