トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







FXで勝てない人はチェック!トレードでお金をすぐ失う方法10つ

f:id:yukihiro0201:20190604103000j:plain

 

FXトレードでお金を早く失う方法を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

「FXトレードで勝てない」という方は、これらに当てはまっていないかチェックしてみてください。

 

 

1. 取引しすぎ

 

f:id:yukihiro0201:20190604103458p:plain

 

FXトレードは取引回数が増えるほど、利益が減っていく傾向にあります。

なぜなら手数料などのコストがかさむほか、1つ1つの意思決定に重みがなくなりミスが増えるからです。

そうやって負けトレードが重なると、それを巻き返そうとさらに取引回数を増やすという悪循環におちいります。

 

したがって自分のトレードルールには、取引回数の上限を厳しく定めましょう!!

参考:FXは1日〇回まで!取引回数を厳しく制限すべき理由3つとは?

 

2. ポジション大きすぎ

 

f:id:yukihiro0201:20161203162901j:plain

 

FXトレーダーが大負けする一番の原因は、ポジションの取りすぎです。

多くの人はアツくなると、自分の資金量に合わない大きなポジションを取るようになります。

そして1回の負けで、資産のほとんどを吹き飛ばしてしまうのです。

 

自分の損切りルールと許容損失額から、ポジションサイズをキッチリと計算しましょう!!

参考:ポジションサイジングとは?FXの取引枚数(ロット数)の計算方法

 

3. てきとうなトレード

 

f:id:yukihiro0201:20160525154818j:plain

 

FXトレードは当てずっぽうで行うと、勝率は50%より下になります。

なぜなら価格が上がるか下がるかの確率は半々としても、スプレッドや手数料の分だけ確実にマイナスが出るからです。

したがって50%以上の確率で勝てるFXトレードをしようとすれば、それなりに「根拠」のある手法が必要となってきます。

 

相場環境やチャートパターンなどいくつもの根拠を重ねて、精度の高いFXトレードをしましょう!!

参考:FXで優位性(エッジ)のある手法って何?それは根拠を重ねること

 

4. 感情的なトレード

 

f:id:yukihiro0201:20190325143322p:plain

 

何百年も前からずっと、相場は市場参加者の心理によって形作られています。

したがってFXトレードでは、感情に従って取引する人間を狙うのが定石です。

そういった人間の行動はとても分かりやすいので、最も簡単に勝てます。

 

欲や恐怖といった感情に流されず、自分の決めたトレードルールの通りに取引しましょう!!

参考:これが相場の原理原則!投資家心理を利用したFXトレードとは?

 

5. 相場を予想する

 

f:id:yukihiro0201:20190325143455j:plain

 

FXトレードでは負けている人ほど、値動きの予想が大好きです。

そういう人は、FXトレードを「上がるか下がるかを当てるゲーム」のようにとらえています。

そしてスゴそうな人の予測をツイッターやブログで見て、その通りに取引するのです。

 

未来予測より現状把握に力を入れ、優位性とリスク管理にそった取引をしましょう!!

参考:FXでは値動きを予測するな!為替予想しない人が相場で勝つ理由

 

6. 損切りなし

 

f:id:yukihiro0201:20190419112457j:plain

 

FXトレードでは100%勝ち続けることはなく、かならず負けるときがきます。

そのときに損切りをしないと、その1回の負けで自分の資金をすべて吹き飛ばす可能性があるのです。

またそこまでいかなくても、負けを抱え続けることで資金が拘束され精神衛生上もよくありません。

 

「総資産の2%」を基準に、自分なりの損切り金額をあらかじめ決めておきましょう!!

参考:損切りはいくらが良い?FXリスク管理における損失額の計算方法

 

7. トレンドに逆らう

 

f:id:yukihiro0201:20190604111630j:plain

 

FXトレードは一般的に、トレンドフォロー(順張り)が有利と言われています。

なぜなら為替市場ではトレンドが一度形成されると、そう簡単には転換しないからです。

為替市場は世界で一番大きな市場なので、ちょっとやそっとのお金ではトレンドは変わりません。

 

自分が長期の時間足におけるトレンドに逆らっていないか、事前に相場環境を確認しましょう!!

参考:FXの環境認識方法って実は簡単!見るべきたった2つのものとは?

 

8. 早い利食い

 

f:id:yukihiro0201:20190428232139p:plain

 

FXトレードでは基本的に、「損小利大」を目指さなければいけません。

損切りをしっかりして、損失を最小限におさえるとともに・・・

利食いを最大限に伸ばす努力をしないと、大きな利益は残らないのです。

 

多くのFXトレーダーはコツコツドカンによって相場を退場するので、その逆を行きましょう!!

参考:逆コツコツドカン!損切り10pips利食いなしで100回FXした結果は?

 

9. ナンピン

 

f:id:yukihiro0201:20190604105101p:plain

 

FXトレードでは、ナンピン手法をおすすめしません。

なぜならレバレッジ(借金)が効き、自分の資金量を超えてナンピンを繰り返せるからです。

失敗したときのダメージがデカくなり、ヘタするとマイナス(追証)を食らいます。

 

ヘタにナンピンで難局を乗り切ろうとするのではなく、いさぎよく負けを認めて損切りしましょう!!

参考:ナンピン(難平)とは?FXでナンピン手法を使うと必ず失敗する理由

 

10. 流動性のない市場

 

f:id:yukihiro0201:20190604112901j:plain

 

FXトレードには、「取引できないリスク」というものがあります。

いくらリスク管理を徹底して、それに基づいた損切りを設定していても・・・

流動性の乏しさから約定拒否や大幅スリップとなれば、まったく意味がないのです。

 

マイナー通貨は金融危機時に流動性がなくなるので、メジャー通貨に取引をしぼりましょう!!

参考:FXで大暴落や大暴騰が発生!個人トレーダーが行うべき対策は?

 

FXでよく読まれている記事3つ