トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







ミャンマーのヤンゴンにノマド移住!物価・ご飯・治安など調査

f:id:yukihiro0201:20190319161928j:plain

 

ミャンマーのヤンゴンに、1か月の移住(ノマド)体験をしてきました!!

物価・ご飯・治安など、気になる生活の情報をまとめましたよ。

 

 

ヤンゴンはまあまあ

 

まず先に結論を伝えておくと、ヤンゴンは移住やノマドに良くも悪くもありません!!

5点満点で僕が採点するとしたら、以下のような感じですね。

 

物価   ☆☆☆☆☆

滞在先  ☆☆☆☆

ご飯   ☆☆☆☆

治安   ☆☆☆☆

移動   ☆☆☆

ネット  ☆☆☆

環境   ☆☆☆☆

飛行機  ☆☆☆

ビザ   ☆☆☆

合計   33/45点

 

37点以上:とても住みやすい

35~36点:住みやすい

33~34点:まあまあ

31~32点:住みにくい

30点以下:とても住みにくい

 

他の都市と点数を比較したい人は、下のリンクからどうぞ!!

参考:ノマド移住の検索結果 - トレトラ

 

物価や生活費はとても安い

 

物価や生活費は、日本よりかなり割安でした!!

レストランやカフェで飲み物を頼むと、その平均価格は以下の通りです。

 

コカコーラ(300ml):22円

ビール(500ml):65円

カフェのコーヒー:43円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Yangon

 

f:id:yukihiro0201:20190319225508j:plain

 

また1か月の滞在費は、以下のような感じですね。

普通に滞在しても10万円でおさまるのは、とてもありがたいです。

 

普通に滞在した場合:約10万円

四人家族で滞在した場合:約18万円

現地人の平均的な生活費:約5万円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Yangon

 

ちなみに僕の場合、1か月の生活費は8万円ぐらいでした!!

その内訳は、以下の通りです。

 

宿泊費:6万円

食費:2万円

その他雑費:1万円

 

個人的には、マッサージが安いのが良いですね!!

安いところだと、1時間500円ほどでマッサージが受けられます。

 

f:id:yukihiro0201:20190319230021j:plain

 

良いホテルは少ないが安い

 

満足できるレベルの滞在先は少なかったですが、良いホテルもチラホラありましたよ!!

僕はAirbnbに掲載されていたホテルに泊まったのですが、1泊1,500円ぐらいでした。

日々の朝食や清掃が料金に含まれているので、かなりコスパ良かったです。

 

f:id:yukihiro0201:20190319233917j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190319233939j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190319234002j:plain

 

 

また5つ星ホテル(Lotte Hotel Yangon)にも泊まりましたが、それでも宿泊費はトータルで6万円ぐらいに収まりましたよ。

この部屋は1泊2万円ぐらいで、2人で泊まればその半額です!!

参考:ミャンマーの新しい5つ星ホテル!ロッテホテルヤンゴンに宿泊

 

f:id:yukihiro0201:20190316164352j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190317130202j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190317132459j:plain

 

ご飯はおいしく安い

 

ヤンゴンでは外食の選択肢はそんなにありませんが、おいしく安いです!!

まず現地の人が通うローカルレストランを使えば、250~400円でおなかいっぱい食べられます。

ミャンマーはビールも安いので(1ビン100円ぐらい)、つい一緒に頼んでしまいますね。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190319235211j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190319235227j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190319235248j:plain

 

ちなみに僕は、ショッピングモールでお弁当をよく買っていました。

自分で好きなオカズを選んで150円ぐらいだったので、とても安かったです!!

 

f:id:yukihiro0201:20190320001757j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320001824j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320001844j:plain

 

ミャンマー料理にあきたら、僕は中華料理屋やファーストフード店に行っていました。

ロッテリアではジャイアントダブルセットが約430円と、日本より安かったです。

ちなみにヤンゴンにはケンタッキーはありますが、マクドナルドはありません。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190326165419j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320004204j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320004227j:plain

 

また日本食レストランもいくつかあり、なかなか味もおいしいです。

一風堂・元気寿司・博多華味鳥など、日本の外食チェーン店も少なからずありました。

一風堂ではおいしいラーメンが、最安400円から食べられましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190320005122j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320005141j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320005200j:plain

 

 

ちなみに、虫も食べました。笑

 

 

治安はまあまあ良い

 

ヤンゴンは海外の中では、まあまあ安全な街です!!

外務省の海外安全情報を見ても、危険レベルは1でとどまっています。

 

f:id:yukihiro0201:20190320172149p:plain

参考:海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

 

ミャンマーはまだ、軍事政権から民主化されて間もないです。

なのでときどき、政治的な騒動が発生することがリスクとされています。

しかしそのようなときはそもそも入国できなくなるので、巻き込まれる可能性は低いでしょう。

 

むしろ詐欺やぼったくりなど、小さなトラブルに気を付けてください。

ミャンマーの「地球の歩き方」には、以下のようなトラブル事例が載っていましたよ。

 

 

チケットの手数料を上乗せされた

ガイドをすると言われぼったくられた

マーケットの食堂で置き引きにあった

混雑するバスの中でスリにあった

路上で両替詐欺にあった

 

まずはスリや置き引きに合わないため、自分の荷物には十分に注意しましょう。

また両替は路上ではなく、銀行・両替所・ホテルなどで行うべきです。

 

僕自身は滞在中、特に怖い思いをすることはありませんでした。

ミャンマー人は人当たりが良く、優しい人が多かった印象です。

 

 

ただし明かりが少ないので、夜道を歩くのには抵抗がありましたね。

女性なんかは特に、夜は出歩かない方が良いでしょう。

 

f:id:yukihiro0201:20190320175620j:plain

 

移動はちょっとしずらい

 

ヤンゴンには、以下のような交通手段があります。

電車はありますが、地下鉄はありません。

Grabは車タクシーのみで、バイクタクシーがないので割高です。

 

・メータータクシー

・シェアタクシー

・路線バス

・鉄道

・ピックアップトラック

・サイカー(三輪車)

・Grab(タクシー配車アプリ)

 

僕は移動の際、Grabタクシーをよく使っていました。

10kmぐらい走って400円ほどと、日本のタクシーよりは安い金額でしたよ。

ただし場所によっては道がよく混むので、目的地にたどり着くまで時間がかかったりしました。

 

f:id:yukihiro0201:20190320151841j:plain

  

WIFIは遅いがLTEは速い

 

ヤンゴンでは無料WiFiが色々なところで使えますが、その速度は場所によってマチマチです!!

 

まずホテルやカフェでは、無料WiFiを提供しているところが多いですが・・・

場所やサービスによっては接続が不安定で、速度が遅かったりします。

またときどき停電するので、途中で通信不能になることもありました。

 

 

 

 

ただし場所によっては、サクサクつながるところもあります。

なので良いところを見つけられたら、そこへ通いましょう。

 

 

 

 

ちなみに自分は13ギガ使える旅行者用SIMを使っていましたが、その通信速度は安定して速かったです。

LTEなら停電も関係なく、テザリングすればパソコンなども使えます。

旅行者用SIMは空港で1,000円弱で購入でき、セッティングもすべてやってくれますよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190320171155j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190320171207j:plain

 

 

高温多湿で空気はまあまあ

 

ヤンゴンは時期によって蒸し暑くなりますが、空気はまあまあ良いです!!

 

ヤンゴンは、熱帯モンスーン気候に属しています。

したがって平均気温は25~30度と高く、年中暑いです。

また雨季になると、雨が大量に降ります。 

 

f:id:yukihiro0201:20190320180450p:plain

参考:ヤンゴンの気温と降水量

 

でもヤンゴンはバイクが禁止されており、空気はそんなに悪くありません。

車もそれほど多く走ってはいないので、マスクがなくても快適に過ごせました。

ただし、ゴミなどの生臭さは所々でありましたね。

 

 

直行便はあるが高い

 

日本からヤンゴンへは、東京成田から1日1本だけ直行便があります!!

しかし大阪などその他の都市から行く場合、直行便はないので不便です。

 

また東京からの直行便は、全日空(ANA)だけが飛ばしています。

格安航空会社(LCC)はないので、費用は高めです。

 

f:id:yukihiro0201:20190330120210j:plain

参考:スカイスキャナー

 

ちなみに直行便だと、日本から7時間ぐらいで到着します。

日本との時差はマイナス2時間半で、計算が面倒くさいです。

サマータイムがないのが、せめてもの救いですね。

 

 

ノービザで30日滞在できる

 

ミャンマーはビザなしで、最大30日間(29泊30日)滞在できます!!

ただし、以下の条件を満たしていることが条件です。

 

・観光が目的

・パスポートの有効期限が6か月以上

・30日以内に出国する航空券がある

 

このビザなし滞在は、2018年10月から始まりました。

これは1年間の暫定措置で、延長されるかは経過を見ながら決まる予定です。

※追記:もう1年延長され、2020年10月までとなりました!

 

ヤンゴンの街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ミャンマーのヤンゴンは外国の中では物価が安く、治安もまあまあ良いです。

ただしネット環境があまり整っておらず、移動もなかなか難しいです。

総合的には住みにくく、移住やノマドをする場所として適していません。

 

旅行でよく読まれている記事3つ