トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







ベトナムのホーチミンにノマド移住!物価・ご飯・治安など調査

f:id:yukihiro0201:20190207002550j:plain

 

ベトナムのホーチミンに、1か月の移住(ノマド)体験をしてきました!!

物価・ご飯・治安など、気になる生活の情報をまとめましたよ。

 

 

ホーチミンはとても住みやすい

 

まず先に結論を伝えておくと、ホーチミンは移住やノマドにとても良いです!!

5点満点で僕が採点するとしたら、以下のような感じですね。

 

物価   ☆☆☆☆

滞在先  ☆☆☆☆☆

ご飯   ☆☆☆☆☆

治安   ☆☆☆☆

移動   ☆☆☆☆

ネット  ☆☆☆☆☆

環境   ☆☆☆☆

飛行機  ☆☆☆☆

ビザ   ☆☆

合計   37/45点

 

37点以上:とても住みやすい

35~36点:住みやすい

33~34点:まあまあ

31~32点:住みにくい

30点以下:とても住みにくい

 

他の都市と点数を比較したい人は、下のリンクからどうぞ!!

参考:ノマド移住の検索結果 - トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

 

物価や生活費はまあまあ安い

 

物価や生活費は、日本より割安でした!!

レストランやカフェで飲み物を頼むと、その平均価格は以下の通りです。

 

コカコーラ(300ml):43円

ビール(500ml):108円

コーヒー:151円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Ho Chi Minh City

 

f:id:yukihiro0201:20190207005400j:plain
 

また1か月の滞在費は、以下のような感じですね。

普通に滞在しても10万円でおさまるのは、とてもありがたいです。

 

普通に滞在した場合:約10万円

四人家族で滞在した場合:約18万円

現地人の平均的な生活費:約5万円

(1米ドル=100円の場合)

参考:Cost of Living in Ho Chi Minh City

 

ちなみに僕の場合、生活費は1か月で8万円ぐらいでした!!

その内訳は、以下の通りです。

 

宿泊費:5万円

食費:2万円

その他雑費:1万円

 

個人的には、ビールが安いのが良いですね!!

安いものだと、1缶65円ほどでビールが飲めてしまいます。

 

 

 

 

ホテルはたくさんあり安い

 

滞在先の選択肢はたくさんあり、宿泊費も安かったです!!

僕はAirbnbで市内のコンドミニアムに滞在したのですが、1泊1,100円ぐらいでした。

 

f:id:yukihiro0201:20190211155046j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190211155114j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190211155125j:plain

 

 

また5つ星ホテル(Hotel Majestic Saigon)にも泊まりましたが、それでも宿泊費はトータルで5万円ぐらいに収まりましたよ。

この部屋は1泊1万5千円ぐらいで、2人で泊まればその半額です!!

参考:ホーチミンの五つ星ホテル!ホテルマジェスティックサイゴンに宿泊

 

f:id:yukihiro0201:20190210223949j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190210224019j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190210224047j:plain

 

 

ご飯はおいしく安い

 

ホーチミンでは外食の選択肢がたくさんあり、おいしく安いです!!

まず現地の人が通うローカルレストランを使えば、250~400円でおなかいっぱい食べられます。

ベトナム料理は味が薄くて野菜たっぷりなので、おいしくて健康にも良いです。

 

f:id:yukihiro0201:20190207162057j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190207162149j:plain
 

f:id:yukihiro0201:20190207162208j:plain

 

 

ちなみにホーチミンには、屋台料理もたくさんあります。

有名なフランスパンのサンドイッチ「バインミー」は、100円ほどです。

 

f:id:yukihiro0201:20190208024548j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190208024603j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190208024623j:plain

 

 

ベトナム料理にあきたら、僕は中華料理屋やファーストフード店に行っていました。

マクドナルドではビックマックセットが約450円と、日本より安かったです。

ただし、Mサイズのポテトがちょっと小さいなと思いました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190208024657j:plain
 

f:id:yukihiro0201:20190208024855j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190207162232j:plain

 

また日本食レストランも豊富にあり、なかなか味もおいしいです。

吉野家・大戸屋・丸亀製麺など、日本の外食チェーン店もたくさんあって困りません。

丸亀製麺では牛かけうどんが400円と、日本と変わらない価格でした。

 

f:id:yukihiro0201:20190207162303j:plain
 

f:id:yukihiro0201:20190208024921j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190207162333j:plain

 

  

治安は良いが交通事故が怖い

 

ホーチミンは海外の中では、とても安全な街です!!

外務省の海外安全情報を見ても、注意喚起はまったく行われていません。

 

f:id:yukihiro0201:20190207162833j:plain

参考:海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

 

ベトナムは全体的に治安はそれほど悪くなく、テロなどの凶悪犯罪は報告されていません。

しかし、スリやひったくりといった盗難は日常的に起きています。

ベトナムの地球の歩き方には、以下のようなトラブル事例が載っていましたよ。

 

 

タクシーでぼったくりにあった

バイク乗りにスマホをひったくられた

マーケットでデジカメを盗まれた

注文していない料理の請求が来た

マッサージ後に高額なチップを要求された

ホテルの金庫からお金が盗まれた

  

上記の中でも特に、バイクタクシーによるトラブルが多いみたいです。

日本語でしゃべりかけてきたり、しつこく付きまとうドライバーには注意しましょう。 

 

僕自身は滞在中、特に怖い思いをすることはありませんでしたが・・・

しいて言えば車やバイクが多く、交通事故に巻き込まれないか心配でした。

 

f:id:yukihiro0201:20190210225905p:plain

 

移動はグラブを使えばオッケー

 

ホーチミンには、以下のような交通手段があります。

電車や地下鉄がなく、選択肢は少ないですね。

しかしGrabが使えれば、そんなに不自由することはないでしょう。

 

・路線バス

・メータータクシー

・シクロ(人力三輪車)

・バイクタクシー

・レンタサイクル

・レンタルバイク

・Grab(タクシー配車アプリ)

 

僕はGrabを使って、バイクタクシーを呼ぶことが多かったです。

渋滞の多いホーチミンでは1人の場合、車よりもバイクのほうが早く効率的に移動できます。

料金も2kmぐらい走って100円ほどと、電車賃ほどの金額でしたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190207162423j:plain

 

WIFIやLTEは速い

 

ホーチミンでは無料WiFiが色々なところで使え、その速度もけっこう早いです!!

 

まずベトナム人の間には、スマホやタブレットが広く普及しています。

したがってホーチミンのホテルやカフェなどでは、無料WiFiを提供しているところが多いです。

 

 

 

 

しかも、インターネットの通信速度がけっこう早い!!

ホテルやカフェのWiFiを使っていて、ストレスがたまることは特にありませんでした。

 

 

 

 

ちなみに自分は20ギガ使える旅行者用SIM(1か月)を使っていましたが、その通信速度に不満はなかったです。

空港で1,250円弱で購入でき、セッティングもすべてやってくれたのでおすすめですよ!!

 

f:id:yukihiro0201:20190207162516j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190326193815j:plain

 

年中あたたかく空気も悪くない

 

ホーチミンは年中あたたかく、空気も悪くないので快適です!!

 

ホーチミンは、熱帯モンスーン気候に属しています。

平均気温は25~30度と一定で、夏服だけで過ごせるので快適です。

ただし雨季になると、大量の雨が降ります。 

 

f:id:yukihiro0201:20190210230008p:plain

参考:ホーチミンの天気と降水量

 

またホーチミンは大都会ですが緑も多く、空気はそんなに悪くないです。

僕はマスクがなくても、快適に過ごせました。

ただし、ゴミなどの生臭さは所々でありましたね。

 

直行便はたくさんあり安い

 

日本からホーチミンへは直行便がたくさんあり、値段も安いです!!

直行便は、日本の色々な都市から出ていますし・・・

ベトジェットなどのLCC(格安航空会社)を使えば、往復2万円ほどで行けます。

 

f:id:yukihiro0201:20190330120813j:plain

参考:スカイスキャナー

 

ちなみに直行便だと、日本から6時間ぐらいです。

日本との時差はマイナス2時間で、まあ許容範囲でしょう。

サマータイムがないので、時間の計算は楽ですね。

 

ノービザだと15日しかいれない

 

ベトナムはビザなしで、最大15日間(14泊15日)しか滞在できません!!

しかも、以下の条件を満たしていることが条件です。

 

・パスポートの有効期限が6か月以上

・15日以内に出国する航空券がある

・前回のベトナム出国から30日経っている

 

ただし事前にネット申請すると、30日間有効の観光ビザがもらえます。

申請から発効までの所要日数は約3日間で、費用は25米ドル(約2,500円)です。

 

現地でのビザ延長も可能ですが、すごく難しくなっています。

しかも必ず旅行会社を通さなければならず、その費用も高いです。

したがって事前に、必要な日数のビザを取得した方が良いでしょう。

 

ちなみに許可された滞在期間を過ぎた場合、1日につき50~100米ドル(約5,000~10,000円)と高額の罰金がかせられます。

滞在を延長したい場合はいったんカンボジアなどに出て、そこからネットで観光ビザを取りましょう。

 

ホーチミンの街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ベトナムのホーチミンは滞在先の選択肢が多く、ネット環境は素晴らしくてご飯もおいしいです。

ノービザだと15日しか入れないのが残念ですが、事前申請で30日までは伸ばせます。

総合的にはとても住みやすく、移住やノマドをする場所としてかなり良いでしょう。

 

旅行でよく読まれている記事3つ