トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







ホーチミンの高級5つ星ホテル!マジェスティックサイゴンに宿泊

f:id:yukihiro0201:20190213193950j:plain

 

ベトナムのホーチミンで有名な5つ星ホテル、Hotel Majestic Saigon(ホテルマジェスティックサイゴン)に泊まってみました!!

客室のほか、ラウンジ・プール・ジム・カジノ・バー・朝食などの様子もお伝えします。

 

 

マジェスティックホテルとは

 

f:id:yukihiro0201:20190213141306p:plain

参考:Hotel Majestic Saigon Boutique center of Saigon boutique

 

マジェスティックホテルは、ホーチミンで最も格式のある5つ星ホテルです!!

 

ホーチミンには、フランス植民地時代から営業しているホテルが4つあります。

これらは、「サイゴン4大コロニアルホテル」と呼ばれていますよ。

 

・マジェスティック

・コンチネンタル

・グランド

・レックス

 

この中でも、マジェスティックホテルは最も古い歴史を持ちます。

1925年に開業と、100年近い伝統を持っているのです!!

その歩みを簡単に説明すると、以下の通り。

 

・華僑の実業家が近代ヨーロッパホテルとして開業

・第二次世界大戦中は日本政府に貸し出される

・インドシナ戦争時にフランス軍に買収される

・ベトナム戦争中は世界中のジャーナリストが使用

・戦後からは国営企業のサイゴンツーリストが運営

・ベトナム初の五つ星ホテルとして認定

 

今では、世界各国の王族貴族・政府首脳・著名人が利用することで有名です。

参考:マジェスティック・ホテル - Wikipedia

 

 

ロビーやラウンジの様子

 

マジェスティックホテルはホーチミン1区のドンコイ通りにあり、とても立地が良いです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213141624j:plain

 

窓や扉の上には、ホテルのロゴがあしらわれています。

 

f:id:yukihiro0201:20190213141744j:plain

 

きらびやかな五つ星が、入り口にかざってありました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213141903j:plain

 

入ってすぐ目についたのが、大きなシャンデリアと豪華なステンドグラス!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213142412j:plain

 

大理石のタイルに、歴史を感じる家具や調度品がたくさんあります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213143203j:plain

 

チェックインの際には、クレジットカードでデポジットが求められました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213143255j:plain

 

1階ロビーには、お土産屋さんもあれば・・・

 

f:id:yukihiro0201:20190213143452j:plain


ツアーの参加などを相談できる、トラベルデスクもあります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213143527j:plain

 

ロビーの隣にあるラウンジでは、コーヒーや軽食をいただくことができますよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190213143726j:plain

 

ケーキ1つ350円ぐらいとお手頃ですが、ベトナムの物価としては高めです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213143936j:plain

 

僕はチェックインの時間まで、ここでコーヒーを飲みました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213144108j:plain

 

はしっこに楽器が並んでいるのを見ると、夜はライブが行われるのでしょうか??

 

f:id:yukihiro0201:20190213144233j:plain

 

客室の様子

 

受付を済ませたあと、さっそくお部屋へと上がってみました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213145027j:plain

 

建物の通路にはじゅうたんが敷いてあり、とても高級な感じです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213193501j:plain

 

有名人が泊まった部屋には、詳細の書かれたプレートが貼ってあります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213145246j:plain

 

そしてこちらが、最安の部屋(コロニアルデラックス)です!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213145400j:plain

 

ベッドはキングサイズで、2人で寝ても余裕があります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213145610j:plain

 

白い壁と木目の家具が、なんともエレガントな雰囲気です。

 

f:id:yukihiro0201:20190213145829j:plain

 

テーブルにフルーツが用意されていましたが、どうやって切ればよいか分からず。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213150029j:plain

 

冷蔵庫の中にはドリンク類がそろっていますが、追加料金がかかります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213150115j:plain

 

スナック類も有料でしたが、コーヒーやお茶はタダでしたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190213150150j:plain

 

あとホテルには珍しく、体重計がありました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213150228j:plain

 

バスルームは大理石で囲まれており、とても重厚な作りです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213150714j:plain

 

アメニティは、シャンプー・コンディショナー・バスジェル・石鹸・歯ブラシ・くし・カミソリ・シャワーキャップ・綿棒など。

 

f:id:yukihiro0201:20190213150843j:plain

 

大きなバスタブがあり、お風呂に入ることができます!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213150655j:plain

 

湯量はまったく問題なく、すぐにお湯がたまりました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213151041j:plain

 

蛇口がレトロで、とてもオシャレです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213151127j:plain

 

部屋がどんな感じか、もっと知りたい方は動画も見てください。

 

 

プールやジムの様子

 

旧館の1階(ロビーはG階なので日本式でいうと2階)には、プールがあります。

 

f:id:yukihiro0201:20190213192439j:plain

 

あえて、らせん階段を上っていきましょう!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213144739j:plain

 

どこを切り取っても、絵になる感じですね~

 

f:id:yukihiro0201:20190213145100j:plain

 

建物の中庭のようなところに、小さなプールがありました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213192546j:plain

 

プールサイドにおいてある本の中には、日本語の小説やジャンプが。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213192643j:plain

 

あとプールに隣接する形で、ジムやスパも完備されています。

 

f:id:yukihiro0201:20190213192750j:plain

 

色々なマシンが置いてあり、キレイに掃除されていました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213192823j:plain

 

カジノの様子

 

せっかくなので、施設内にあるカジノ「Mクラブ」ものぞいてみました!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213194707j:plain

 

「見るだけ」と言いましたが、こころよく入れてくれましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20190213194728j:plain

 

プールにはヨーロッパ系が多い印象でしたが、カジノにはアジア系が多いですね。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213194825j:plain

 

ルーフトップバーの様子

 

ブラブラしていたら夕方になったので、新館8階のルーフトップバー「Mバー」に行ってみました!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213195005j:plain

 

ウイスキーを頼んだら、おつまみとして大量のピーナッツが。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213195604j:plain

 

ここはあまり高くないですが、目の前がサイゴン川で何もさえぎるものがないので景色が良いです。

 

f:id:yukihiro0201:20190213195643j:plain

 

ここはホテルのお客さん以外も入ることができ、夜になるにつれて人が多くなりました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213200413j:plain

 

なんかずっと向こうに、ドバイのブルジュ・カリファみたいなのがある!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213195801j:plain

 

ルーフトップバーから見える景色を、動画でも撮ってみました!!

 

 

朝食の様子

 

朝食は、旧館5階にある「ブリーズスカイバー」です。

 

f:id:yukihiro0201:20190213201250j:plain

 

このバーは、沢木耕太郎の小説「一号線を北上せよ」に出てきます。

 

シャワーを浴びるとまた屋上のテラスバーに行った。

軽く一杯飲みたくなったのだ。

 

通りすがりにカウンターの奥にいたバーテンに訊くと、このバーには「ブリーズ・スカイバー」という名前がついているのだという。

ブリーズは、BREEZE、そよ風の意なのだろう。

 

席は前日と同じくオープン・エアーのサイゴン河を見下ろせるところに坐った。

何を呑もうか考えていると、ボーイが持ってきてくれたメニューの中に、「ミス・サイゴン」という名のカクテルがあるのが眼に留まった。

 

僕も小説と同じく、オープンエアーのテラス席に座りましたよ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213201533j:plain

 

というか、中に座っている人は1人もいません。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190213202811j:plain

 

テラス席では上を見上げると、ホーチミンの摩天楼が見えます。

 

f:id:yukihiro0201:20190213202733j:plain

 

朝食はとても種類が多く、何を食べようか本当に迷いました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213201723j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190213201753j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190213201951j:plain

 

f:id:yukihiro0201:20190213202108j:plain

 

まずは、ベトナム式の朝食をいただき・・・

 

f:id:yukihiro0201:20190213202205j:plain

 

そのあと、アメリカンなものをいただくことに。

 

f:id:yukihiro0201:20190213202249j:plain

 

フォーやオムレツは、その場で作ってくれます。

 

f:id:yukihiro0201:20190213201847j:plain

 

食べ終わった後は、サイゴン川をながめながらのコーヒーをジックリ楽しみました。

 

f:id:yukihiro0201:20190213202443j:plain

 

この朝食が、今回の滞在で一番良かったところですね!!

 

f:id:yukihiro0201:20190213202642j:plain

 

まとめ

 

ホテルマジェスティックサイゴンは、ベトナムのホーチミンで最も伝統と格式のある五つ星ホテルです。

なのに今回泊まった部屋は1万5千円で、2人で泊まれば1人1万円もいきません!!

お手頃な価格で一流ホテルに泊まれるので、ホーチミンに来た際にはぜひ泊まってみてください。

 

詳細情報

 

 

ホテル名 Hotel Majestic Saigon
(ホテルマジェスティックサイゴン)
住所 01 Dong Khoi Street, District 1 Ho Chi Minh City Vietnam
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
総客室数 175室
予約 楽天トラベルで予約する
じゃらんで予約する
一休.comで予約する

 

最安値で予約したい人へ

Agoda(アゴダ)なら必ず、最安値で予約することが可能です。

またポイント2重取りすると、最安値からさらに5%ほど割引になります。

参考:国内外の安いホテルを検索!Agodaアゴダの評判が良い理由8つ

 

旅行でよく読まれている記事3つ