トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







正しい目標の立て方は?ドラッカーやハーバード大学に学ぶ目標設定のコツ3つ

f:id:yukihiro0201:20181210173144j:plain

 

あなたは「正しい目標の立て方」を知っていますか??

今日はドラッカーやハーバード大学から学んだ、目標設定のコツをお伝えします!!

 

 

1. 目標は半年ごとに立てる

 

f:id:yukihiro0201:20181210173453j:plain

 

まず、目標は半年ごとに立てましょう!!

これは有名な経営学者であるピーター・ドラッカーが提唱する、「フィードバック分析」というものです。

彼の著書である「プロフェッショナルの条件」には、以下のように書いてありますよ。

 

 

今日では、選択の自由がある。

したがって自らの属する場所がどこであるかを知るために、自らの強みを知ることが不可欠となっている。

強みを知る方法は一つしかない、フィードバック分析である。

 

何かをすることに決めたならば、何を期待するかをただちに書きとめておく。

半年後に、その期待と実際の結果を照合する。

私自身これを50年続けているが、そのたびに驚かされている。

 

彼の言う「フィードバック分析」の具体的なやり方は、以下の通りです。

 

1. やろうとしていることをすべて書き出す 

2. それぞれに半年後の目標を立てる

3. 半年たったら目標と結果を比較する

4. 達成できた項目にはさらに高い目標を課す

5. 達成できなかった項目は捨てる

 

これを繰り返すことで、自分の得意なこと(達成できること)だけが強化されます。

その結果として、自分の強みを伸ばすことができるのです。

 

個人的にこれが良いと思うのは、半年という短いスパンなので必然的に「低い目標」となることですね!!

しかも半年なんてすぐに経過するので、なまけているヒマがありません。

そうやって半年ごとに小さな成功体験を積み重ねることで、だんだんと自分に自信がついていきます。

 

これが「数年後に達成する高い目標」だと、期間が長いのでサボりがちになるんですよ。

そして期限が近づくにつれ「達成できないかも」とあせり、余計にうまくいきません。

最終的には失敗して、「俺はダメなヤツだ」とネガティブになってしまいます。笑

 

2. コントロールできる目標にする

 

f:id:yukihiro0201:20181210184308j:plain

 

次に、目標は自分がコントロールできるものにしましょう!!

これは元グーグル社員でシェアNo.1のクラウド会計ソフト「freee」を創業した、佐々木大輔氏が言っていることです。

彼の著書「3か月の使い方で人生は変わる」には、以下のように書いてあります。

 

 

目標設定の肝は、自分でコントロールできるゴールをもつことである。

自分でコントロールできない目標を立てると、達成のために具体的にすべきことが見えづらく不安も生じやすい。

ゴール設定は「売上100万円(達成目標)」ではなく、その一歩手前の「訪問件数20件(行動目標)」とすべき。

 

金額を目標にがんばっている人は、きっと多いでしょう。

実際に僕も「FXトレードで月収100万円」という目標を作って、奮闘していた過去があります。笑

 

しかしFXトレードで稼げるかは結局のところ、相場環境によるところが大きいです。

参考:FXで億万長者が生まれるのはなぜ?手法はセットアップが大事な理由

 

したがって自分の力だけではどうしようもならず、行きづまってしまいます。

実際に僕もそれで、12連敗という大きな失敗をしてしまいました。

 

そこで「月100万円稼ぐ」という達成目標はやめ、「毎日トレードノートをつける」という行動目標にしたところ・・・

僕はスランプを脱出し、FXトレードで稼げるようになったのです!!

 

それについては下の記事にくわしく書いているので、ぜひ読んでみてください。

参考:FXの目標設定をpipsでするな!数値目標が成長を妨げる理由は?

 

3. 目標を紙に書く

 

f:id:yukihiro0201:20181120110601j:plain

 

最後に、目標は紙に書きましょう!!

これは「思考は現実化する」という、有名な自己啓発書に載っていますよ。

 

 

どうすればあなたの願望や目標をしっかりと心の中に定着させて、実現へ導くことができるだろうか。

それはまず、あなたの願望あるいは目標を紙に書き出すことから始めなくてはならない。

実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書くこと。

 

「紙に書くだけで目標が実現するのか??」と、疑問に思う方もいるでしょう。 

しかしこれが有効なのは、実際に数字として示されていますよ!!

伝説の新人」という本には、以下のように書いてあります。

 

 

1979年、ハーバード大学で興味深い調査が行なわれました。

ある教授が学生たちに、自分の目標を持っているかどうかを質問したのです。

結果は次の通りでした。

 

84%の学生は、目標を持っていない。
13%の学生は、目標を持っていたが紙には書いていない。
3%の学生は目標を持って、それを紙に書いている。

 

しかし、この調査はこれですべてではありません。

その教授は10年前の調査に参加した元学生たちに再びアポイントを取りつけ、調査をしたのです。

すると驚くことに目標を紙に書いていた3%の平均年収は、残り97%の人たちの10倍になっていました。

 

これを信じてやるかやらないかは、あなた次第です。

しかし僕が思うに、「目標を達成したい」と心から願っている人は・・・

少しでも可能性のあることなら、何でも実行に移すでしょうね!!

 

 

まとめ

 

目標を設定するときは、まず半年という短いスパンで考えましょう。

そして金額などの達成目標ではなく、自分でコントロールできる行動目標を作るのです。

そうして作った目標はくわしく紙に書いて、自分の中にしっかりと定着させてください。

 

FXでよく読まれている記事3つ