トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







トラッキングトレードの評判が良い?100万円投入して実績を検証

f:id:yukihiro0201:20181115121432j:plain

 

(2019年7月5日 運用実績を追記しました)

トラッキングトレードの評判が良いので、実際に試してみることにしました。

100万円を投入して運用した実績を公開し、FX歴10年以上の専業トレーダーが検証します!!

 

 

トラッキングトレードの評判が良い

 

f:id:yukihiro0201:20181017230144j:plain

 

最近ツイッターで、トラッキングトレードという名前をよく見ます。

それらを見ていくと、けっこう良い評判にあふれているのです!!

 

 

 

 

 

 

みんなの評判を集約すると、以下のような感じ。

 

・放置でもOK

・誰でも稼げる

・月1~5万の利益

 

「そんなにうまい話があるのか??」と思いつつ、FXトレーダーとして気になるので・・・

実際に100万円の身銭を切って、評判通りに稼げるのか試してみます!!

 

トラッキングトレードとは

 

f:id:yukihiro0201:20181117105953p:plain

参考:FXブロードネット

 

トラッキングトレードとは、FXブロードネットが提供しているFX自動売買サービスです!!

FXブロードネットは、スプレッド(取引手数料)が低いFX会社として有名ですよ。

 

f:id:yukihiro0201:20181118145932j:plain

参考:FXブロードネット

 

トラッキングトレードでは「リピート系注文」という、一定の値幅で自動的に売買を繰り返す手法を採用しています。

参考:計300万円投入!トラリピ・トライオートFXなどリピート系を比較

これによって広範囲に注文を張りめぐらせ、相場の上げ下げに応じて利益を積み上げるのです。

 

f:id:yukihiro0201:20181118145522j:plain

参考:FXブロードネット

 

くわしい仕組みについては、下の動画を見てください。

トラッキングトレードの仕組みが、とても分かりやすく解説されていますよ。

 

参考:FXブロードネット

 

選ぶだけの簡単スタート

 

f:id:yukihiro0201:20181017231645j:plain

 

トラッキングトレードは基本的に、通貨ペアとポジション方向(買いか売りか)を選ぶだけです!!

自分の選んだ通貨ペアが将来的に上がると考えれば「買い」、下がると考えるなら「売り」を選択します。

 

まずFXブロードネットに口座開設をし、専用アプリをダウンロードしましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181117225452j:plain

 

アプリを起動させたら、まずこの画面が出てきます。

一番上にある、「トラッキングトレード」を選びましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181117225635j:plain

参考:FXブロードネット

 

すると、この画面が出てきます。

上の「トラッキングトレードを始める」ボタンを押しましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181117230017j:plain

参考:FXブロードネット

 

そうしたら、設定された自動売買プログラムの一覧が出てきます。

「損益ランキング」として、直近の成績が良い順で並んでいますよ。

これらは期間・通貨ペア・ポジション方向(買いか売りか)で、しぼり込むことが可能です。

 

f:id:yukihiro0201:20181118133643j:plain

参考:FXブロードネット

 

一番上にある「現預金で可能な分のみ」のチェックを外すと、登録されている自動売買プログラムがすべて表示されます。

しかし「必要な新規注文可能額」が口座残高を上回るプログラムは、選ぶことができません。

自分が動かしたい自動売買プログラムを選び、「選択」ボタンを押しましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181118133704j:plain

参考:FXブロードネット

 

すると、自動売買プログラムの設定画面が出てきます。

自分なりに設定をアレンジしたい人は、「設定変更」ボタンを押してください。

よく分からない方は、そのまま「登録」ボタンを押せばオッケーです。

 

f:id:yukihiro0201:20181118133625j:plain

参考:FXブロードネット

 

実際に運用が始まったか確認のために、前の画面に戻って「トラッキングトレードの照会・停止」を押してください。

そこに自分の選んだ自動売買プログラムが入っていたら、しっかりと稼働しています。

 

f:id:yukihiro0201:20181117230017j:plain

参考:FXブロードネット

 

損益ランキングから発注する方法については、動画でも解説されていますよ。

 

参考:FXブロードネット

 

 

自動売買プログラムの設定内容

 

f:id:yukihiro0201:20181029101337p:plain

 

僕はまず、損益ランキング1位だった「EURJPY(ユーロ円)売り」を選択しました!!

参考:計300万円投入!トラリピ・トライオートFXなどリピート系を比較

「必要な新規注文可能額」もおよそ100万円なので、検証するのにちょうど良いです。

 

f:id:yukihiro0201:20181222012616j:plain

参考:FXブロードネット

 

当時のユーロ円は日足で長期の下落トレンドを描いていたので、チャート的にも間違いないと判断しましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20181120195232j:plain

参考:FXブロードネット

 

下の画像が、くわしい設定内容です。

 

f:id:yukihiro0201:20181118133625j:plain

参考:FXブロードネット

 

10pips間隔で、最大98つの注文が出されます!!

注文時のユーロ円は128円だったので、以下のような注文を繰り返す設定です。

 

・まず128.0円で売って、127.9円になったら買い戻す

・次は127.9円で売って、127.8円になったら買い戻す

・次は127.8円で売って、・・・

 

これは設定変更で、数値を調整することができます。

たとえば対象資産を半分にしたら、ポジション間隔が倍(注文数は半分)になりました。 

 

f:id:yukihiro0201:20181118180811j:plain

参考:FXブロードネット

 

設定の変更について、くわしくは動画で解説されていますよ。

 

参考:FXブロードネット

 

トラッキングトレードの手数料

 

f:id:yukihiro0201:20190409110554p:plain

 

トラッキングトレードは、1Lot(1,000通貨)あたり20円の手数料がかかります!!

これは、スプレッドとは別です。

 

本当は40円ですが、現在はキャンペーン中で半額となっています。

さらに口座開設から90日間は、手数料が無料です!!

 

f:id:yukihiro0201:20181118153211p:plainf:id:yukihiro0201:20181118153141p:plain

参考:FXブロードネット

 

ただしこの手数料、僕が知る限りずっと50%OFFなので・・・

実質的な手数料は、20円と言っても良いでしょう。笑

 

設定の参考にガチンコバトル

 

f:id:yukihiro0201:20181118211959j:plain

参考:FXブロードネット

 

「設定するときのコツを知りたい」

「どの設定を選ぶべきか分からない」

「変更や停止の判断基準が不明」

 

そういった疑問を持っている方は、FXブロードネットが行っている「ガチンコバトル!」をのぞいてみると良いでしょう!!

これはトラッキングトレードに精通した4人のトレーダーが、それぞれ独自の設定で利益の大きさを争う戦いです。

 

f:id:yukihiro0201:20181118213233j:plain

参考:FXブロードネット

 

運用成績はもちろん、「なぜその設定にしたのか」や「なぜその設定を停止したのか」などの情報が週一で配信されています。

けっこう細かく説明されているので、トラッキングトレードの設定を考えるうえで大きく参考になるでしょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181118213637j:plain

参考:FXブロードネット

 

1年間の運用実績の推移

1か月後の運用実績と考察

 

f:id:yukihiro0201:20190702190804j:plain

参考:FXブロードネット

 

1か月後の口座残高は1,038,355円で、収益は+38,355円です。

年利に換算すると約46%と、かなりの高収益でした!!

 

ユーロ円は下落が進み、理想的な相場状況となりました。

しかも上下に振れながら落ちたので注文がたくさん通り、最初は大きく稼ぎましたよ。

しかし途中でトレンド転換が発生し、現在は含み損が大きくなっています。

 

f:id:yukihiro0201:20181120195528j:plain

参考:FXブロードネット

 

直近ではトレンドラインを越えており、ちょっと危ない感じです。

このままいくと、アップトレンドに転換する可能性があります!!

 

f:id:yukihiro0201:20181120195825j:plain

参考:FXブロードネット

 

しかし検証のため、しばらくこのまま置いておくことにしました。泣

参考:計300万円投入!トラリピ・トライオートFXなどリピート系を比較

さて、どうなることやら・・・

 

3か月後の運用実績と考察

 

f:id:yukihiro0201:20190702190907j:plain

参考:FXブロードネット

 

3か月後の口座残高は1,127,262円で、収益は+127,262円です。

年利に換算すると約51%と、さらに収益がアップしました!!

 

ユーロ円は大きなレンジとなり、理想的な相場状況となりました。

運用1か月の時点で発生していた含み損は、下落によって大きな利益に変わりましたよ。

現在は再度上昇している局面で、再び含み損が大きくなっています。

 

f:id:yukihiro0201:20181120200042j:plain

参考:FXブロードネット

 

1か月後の検証でトレンドラインを割り、危ないという話をしましたが・・・

結局アップトレンドには転換はせず、レンジへと移行した感じです。

 

トラッキングトレードはトレンド相場だけではなく、レンジ相場でも稼げます!!

したがって収益は変わらず、大きく伸びました。

 

f:id:yukihiro0201:20181118205926j:plain

参考:FXブロードネット

 

仮に相場の70%がレンジだとすると、残りの30%がトレンドです。

上げるか下げるかの確率が半々だとすると、それぞれの確率は以下の通り。

 

上昇トレンド:15%

レンジ:70%

下降トレンド:15%

 

つまりトラッキングトレードは、85%の確率で儲かるということですね!!

他のリピート系と比べても、稼げる可能性は大きいです。

 

ただし今回はトレンドライン割れに加え、ダブルボトムも発生しています。

 

f:id:yukihiro0201:20181120200334j:plain

参考:FXブロードネット

 

さすがに「ユーロ円売り」のままにしておくのはリスクが高いと判断し、「ユーロ円買い」に設定を変更しました!!

直近で、一番成績の良いものを選びましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20181222013434j:plain

参考:FXブロードネット

 

あと取引を始めてから1か月半くらいで、取引通貨数が50万通貨を達成しました。

したがってキャッシュバック条件を満たし、5,000円がキャッシュバックされましたよ!!

 

f:id:yukihiro0201:20190311141442j:plain

参考:FXブロードネット

 

またFXブロードネットは、入金だけでも2,000円がもらえる太っ腹なFX会社です。

参考:FXのキャッシュバックで稼ぐ!お得な口座開設キャンペーンは?

したがって、これで合わせて7,000円ゲットですね!!

 

半年後の運用実績と考察

 

f:id:yukihiro0201:20190702190944j:plain

参考:FXブロードネット

 

半年後の口座残高は1,216,168円で、収益は+216,168円です。

年利に換算すると約43%で、以前より収益が落ちました!!

 

 

ユーロ円は最初、思惑通りに上げていったのですが・・・

その後は大きく下げ、最終的に小さなレンジへと移行しました。

直近ではそのレンジ中で売買を繰り返し、コツコツと利益を稼いでくれています。

 

f:id:yukihiro0201:20181222020716j:plain

参考:FXブロードネット

 

前回「ユーロ円売り」から「ユーロ円買い」へ、設定を変えたのですが・・・

実際に変更して思ったのは、「含み損は放置で良い」ということ!!

 

「ユーロ円買い」に、設定を変えた時点では・・・

「ユーロ円売り」の売りポジションが含み損のまま、たくさんたまっていました。

 

f:id:yukihiro0201:20181222020436j:plain

参考:FXブロードネット

 

しかしその後に大きく下げたことで、含み損だったポジションがほぼ利益に変わったのです!!

チャートでいうと、網掛け部分の売りポジションが解消されました。

 

f:id:yukihiro0201:20190702232611p:plain

参考:FXブロードネット

 

トレンド転換の際、下降トレンドがいきなり上昇トレンドに切り替わることはあまりありません。

たいていはいったんレンジとなり、それからゆっくりとトレンドが変わります。

参考:FXのトレンド転換にサインあり!反転を見極める簡単な方法は?

 

f:id:yukihiro0201:20181222023544j:plain

 

だから、含み損は放置しても良いのです!!

なぜならいきなりトレンド転換が発生し、含み損が置いていかれる可能性は低いから。

たいていはレンジとなるので、もみ合って自然と含み損が解消されるのを待ちましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20181228094917j:plain

 

それでも含み損が残って解消しなさそうな場合は、年末にまとめて損切りすると良いです!!

損失を出すことでそれまで貯めてきた利益が減り、税金を安くすることができます。

参考:FXの税金はいくらから?計算方法から税金対策まで総まとめ

 

1年後の運用実績と考察

 

f:id:yukihiro0201:20190703173922j:plain

参考:FXブロードネット

 

1年後の口座残高は1,377,213円で、収益は+377,213円です。

年利に換算すると約38%で、さらに収益は落ちました!!

 

まあユーロ円はここ半年ボラティリティ(値動き)が小さいので、収益が落ちたのは仕方ないですね。

EURJPYのATR(10日間)は半年前と比べ、30%も落ちました!!

参考:FX各通貨ペアの平均値幅は?ボラティリティの簡単な計算方法

 

f:id:yukihiro0201:20190704101849j:plain

 

2018年12月:2.52

2019年6月:1.76

 

12月にユーロ円はレンジを下に抜け、トレンドラインを割りました。

そのため「ユーロ円買い」を「ユーロ円売り」へ戻したところ、直後にフラッシュクラッシュが発生!!

参考:FXで大暴落や大暴騰が発生!個人トレーダーが行うべき対策は?

 

f:id:yukihiro0201:20190704131605j:plain

参考:FXブロードネット

 

ユーロ円が一瞬で450pips以上も落ちる、大暴落となりました!!

このフラッシュクラッシュ時の取引履歴は、以下の通りです。

 

f:id:yukihiro0201:20190704112541j:plain

 

普段は100円の利益が出るごとに、利確してくれるのですが・・・

このときばかりは約定が間に合わず、1ポジション当たりの利益が減っていますね。

一瞬で大きな値動きが起こったときは、動作が不安定になるみたいです。


その後の相場展開はヨコヨコのレンジになった後、再び下落しています。

ここではずっと設定を変えず、「ユーロ円売り」のままでした。

 

f:id:yukihiro0201:20190704113852j:plain

参考:FXブロードネット

 

ちなみに現在の含み損は、合計で-144,004円です。

仮にここで全決済を行うと、確定利益+233,209円(年利+23%)となります!!

 

f:id:yukihiro0201:20190704121311j:plain

参考:FXブロードネット

 

チャートでいうと、下の四角部分で取ったポジションがまだ残っていますね。

 

f:id:yukihiro0201:20190704115013j:plain

参考:FXブロードネット

 

やはり「売り」と「買い」を切り替えながら運用すると、はしっこにポジションが残ります。

これ実は、1年前からずっと「ユーロ円売り」のままでいると・・・

利益40万円超で含み損もほとんどないという、かなり理想的な状況となっていました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20190705092516p:plain

参考:FXブロードネット

 

1ポジション当たりの利益:100円

利食い回数:4,016回

総利益:100円×4,016回=401,600円

 

ただしずっと方向を変えないというのは、やはりリスクが高いです!!

今回はたまたま下落が続いたので、理想的な感じとなりましたが・・・

仮に途中で上昇トレンドに切り替わっていたら、多額の含み損を抱えることになります。

 

「売り」と「買い」を切り替える

→ミドルリスク・ミドルリターン

 

「売り」と「買い」を切り替えない

→ハイリスク・ハイリターン 

 

トラッキングトレードを運用する際は以下が最適解と結論づけ、この検証を終わります。

 

・相場に合わせて「売り」と「買い」は切り替えるべき

・ただし安易には切り替えず反転サインを確認してから

 

最後に

 

このトラッキングトレードは、日々改良されています。

したがって今後、仕様の変更などがあるかもしれません。

最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

 

FXでよく読まれている記事3つ