2か月分の収入をすべて使って、夢だったファーストクラスに乗った話

f:id:yukihiro0201:20180703094605j:plain

 

ZOZO前澤さんの「お金を限界まで使え」という考え方を受け、ずっと夢だった「飛行機のファーストクラス」に乗ってみました!!

大金を払って自分の夢をかなえたことで、分かったことや感じたことなどを書いていきます。

 

 

お金を限界まで使え

 

ちょっと前に、ファッション通販サイトZOZOの社長である前澤さんの記事を読みました。

一代で1兆円企業を作り上げた方の、お金に対する考え方をインタビューしたものです!!

その要約は、こんな感じ。

 

 

その後、ご本人のツイッターで追加説明がされてました。

 

 

 

 

 

これを見て「なるほど、実践してみようかな~」と考えていたところ・・・

このような激が飛んできましたよ!!

 

 

 

ヤバい、今日から動かなくちゃ。笑

 

ファーストクラスに乗りたい

 

この記事を読んだとき、真っ先に僕の頭に浮かんだことがあります。

それは「飛行機のファーストクラスに乗ってみたい」という、昔からの夢です!!

 

旅が好きな人なら絶対に、一度は夢見たことがあるでしょう。

僕もトレードトラベラーとして、「いつか叶えたい」とずっと思っていました。

 

ちなみにこの僕の思い、どれだけ強いものだったかというと・・・

ファーストクラスをイメージしたホテルにわざわざ泊まりに行って、その体験記事を書くぐらい。笑

参考:口コミ1位のカプセルホテル!ファーストキャビン秋葉原に宿泊

 

これって実は、お金を払いさえすれば簡単に叶う夢なのですが・・・

「もっとお金を稼げるようになったら」と、ずっと先延ばしにしていました。

 

「この夢こそ、いま叶えるべきものなんじゃないか??」

前澤さんの言う通り、お金をめちゃ使ってファーストクラスに乗ることを決心したのです!!

 

ファーストクラスへ予約

 

ちょうどタイに行く予定だったので、色々と調べてみると・・・

タイ航空のファーストクラスは比較的安く、予約がしやすいとのこと!!

 

f:id:yukihiro0201:20180702193049j:plain

参考:ロイヤルファーストクラス | タイ国際航空

 

また関空発着便があり、エアバスA380機であることもポイント高かったです。

エアバスA380は世界初の総2階建てジャンボジェット機で、ファーストクラス席は2階部分にあります。

参考:エアバスA380 - Wikipedia

 

ちなみにその料金、片道だけで約20万円でしたよ!!

僕の収入の、約2か月分です。泣

参考:億トレーダーを目指すな!月10万円FXで億万長者になる方法とは?

 

f:id:yukihiro0201:20180702195152j:plain

 

ちなみにバンコク発で予約した理由は、バンコク・スワンナプーム空港のラウンジを体験するため。

基本的にファーストクラスの地上サービスは、ホーム空港の方が圧倒的に待遇が良いみたいです!!

 

f:id:yukihiro0201:20180702201831p:plain

f:id:yukihiro0201:20180702201858p:plain

参考:ロイヤルファーストクラス | タイ国際航空

 

ファーストクラスのチェックイン

 

空港に到着してすぐ、ポーターサービスの受付窓口を見つけました。

しかし荷物はバックパック1個なので、素通りします。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703085659j:plain

 

ファーストクラスには、専用のチェックインカウンターがありました。

最初それが分からず、普通に電光掲示板からカウンターの場所を探してしまいましたよ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703090113j:plain

 

チェックインはソファーに座り、ドリンクを飲んで待っているだけ。

手続きはもちろん、出国カードの記入まで全部やってもらいました。

 

f:id:yukihiro0201:20180703090852j:plain

 

「おまえの荷物は、たったこれだけか?!」

驚きながら、たった1つの荷物を運んでくれるポーターさん。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703091042j:plain

 

手荷物検査や出国審査は並ぶことなく、すんなりと通れました。

そのまま、ビジネスクラス以上の人が入れるラウンジへ。

 

f:id:yukihiro0201:20180703091142j:plain

 

「ここで座って待っといて」と言われたので、何があるのかなと思いきや・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180703091432j:plain

 

僕が歩かなくて良いよう、カートがやってきました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703091529j:plain

 

そして、ファーストクラス専用のラウンジへ到着です!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703091644j:plain

 

ファーストクラスのラウンジ

 

ファーストクラスのラウンジには、人がほとんどいない・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180703091730j:plain

 

「ごはんを食べますか??」と聞かれたので、タイ風ステーキをいただきました!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703091824j:plain

 

デザートやお菓子も、取り放題です。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092244j:plain

 

仕事だって、やろうと思えばできちゃいます。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092812j:plain

 

トイレですら、めちゃくちゃ豪華だ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703092346j:plain

 

さらにこのラウンジでは、タイ式マッサージも受けられるとのこと!!

もちろん、体験させてもらいましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092414j:plain

 

「空港内に、こんな施設まであるんだ~」と驚き。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092523j:plain

 

金のガウンに着替えて、マッサージを受けます。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703092629j:plain

 

マッサージ後は、シャワーですっきり。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092721j:plain

 

色々とやっていたら、あっという間に搭乗時間となりました。

最後の最後まで、スタッフさんがエスコートしてくれます。

 

f:id:yukihiro0201:20180703092939j:plain

 

ファーストクラスの機内

 

ついにやってきた、夢のファーストクラス!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703093408j:plain

 

座席がとても広い!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703093500j:plain

 

座席を倒せば、フルフラットのベッドになるよう。

 

f:id:yukihiro0201:20180703093858j:plain

 

前のテーブルまで、遠すぎると思っていたら・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180703093602j:plain

 

手前に引くことができました。

こうすると奥にもう1人座ることができ、向かい合わせで話せるようになります。

 

f:id:yukihiro0201:20180703093650j:plain

 

アメニティーは歯ブラシやアイマスクなど、盛りだくさん。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094057j:plain

 

入れ物は、有名なスーツケースブランド「リモア」です。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094202j:plain

 

また、タイ航空オリジナルのパジャマもいただきましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094259j:plain

 

イヤホンは、密封型のヘッドホンでした。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094356j:plain

 

ウェルカムドリンクが、ドンペリ!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703094528j:plain

 

生まれて初めて飲んだ・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180703094605j:plain

 

出発前に、朝食のオーダーを済ませます。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094656j:plain

 

トイレも広くて豪華です!!

 

f:id:yukihiro0201:20180703094815j:plain

 

ムダに長居してしまう。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703094904j:plain

 

トイレを出てすぐ横には、謎のくつろぎスペースがありました。

 

f:id:yukihiro0201:20180703094947j:plain

 

席に戻ったら、税関申告書とともに置いてあるWi-Fiカードを発見!!

20MBまで、無料でインターネットできるようです。

 

f:id:yukihiro0201:20180703095618j:plain

 

朝食は、機内食とは思えないクオリティー。

奥に見える黒いブツブツは、なんとキャビアです!!

これも人生初。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180703102353j:plain

 

フルーツは甘くて、とてもおいしかった~

 

f:id:yukihiro0201:20180703102527j:plain

 

夢のような時間はあっという間に過ぎ、関空に到着です。

ファーストクラスは出入り口が別なので、待つことなくスムーズに降りられました。

 

f:id:yukihiro0201:20180703102623j:plain

 

夢をかなえて思ったこと

 

自分の許容範囲を超えた金額を払って自分の夢をかなえ、思ったことは以下3つでした。

 

1. 動き出すと夢はかなう

 

僕は根拠なく、ファーストクラスって100万円以上するものだと思ってました。笑

なのでどこか遠い世界の話だと思い込んで、ずっと夢のままにしていたのです。

 

しかし実際に乗ると決めたとたん、ファーストクラスについてめちゃくちゃ調べました。

そしたら数十万で乗れるものもたくさん見つかり、思っていたよりずっと手の届くところにあったのです!!

 

実際に腹を決めて動き出したら、あとは意外とうまくいくもんなんだなと思いました。

逆に何か具体的な行動を起こさなければ、夢は夢のままで終わることを知ったのです。

 

2. 以前より度胸がついた

 

ラウンジで食事の片付けをしてもらったとき、申し訳なさから思わず手が出ました。

しかしその手がスタッフさんに当たってしまい、ちょっと気まずい空気になったのです。

 

そこで最高級のサービスを受けるときは、ただドンと座ってゆっくり待つことがマナーなんだなと知りました。

それからゆったり構えるようにしたところ、気持ち良くサービスを受けることができたのです!!

 

また同じような機会があったとき、僕は以前より堂々と振る舞えることでしょう。

高級感にのまれない度胸みたいなものを、この経験から身に着けることができました。

 

3. 一流の味やサービスを知った

 

僕の舌が安いだけかもしれませんが・・・

ドンペリやキャビアが、そんなにおいしいものだとは思えませんでした。笑

しかしその味を知れたのは、これから料理のおいしさを比較するのにきっと役立つはずです。

 

またお客様の英語レベルに合わせて対応を変える、スタッフさんの機転の良さや・・・

カートやマッサージなどを使って満足度を高める工夫など、一流のサービスを色々と学べました。

またどのような人がファーストクラスに乗っているのかも、見学することができましたよ。

 

最後に

 

「タイならLCCを使えば、片道1万円以下で行けるのに・・・」

そう思いながら予約したファーストクラスでしたが、今では乗ってみて良かったと考えています!!

次は無理をしなくとも、乗れるようになりたいな。笑

 

旅行でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項