海外旅行の持ち物を最小限に減らす!荷物を少なくする方法11つとは?

f:id:yukihiro0201:20150918154607j:plain


海外旅行の持ち物を最小限に減らして、旅を身軽に楽しみたいという方へ。

旅の荷物を少なくする方法を、月1で海外に出ている僕がお伝えします!!

 

 

旅の荷物は最低限にしよう

 

大きな荷物は、旅をスローダウンさせます。

重たいし、手はふさがるし、気を配らないといけないし・・・

 

また最近では、機内持込手荷物や受託手荷物の重量制限も厳しくなっています。

荷物が重たいと、飛行機代に追加でお金を払わされることがあるのです。

 

なので海外旅行において、荷物を軽くすることは超重要!!

今日は旅の荷物を最低限にしぼる方法を、たくさん考えてみたいと思います。

 

1. スマホをフル活用する

 

スマホは、カメラ・パソコン・辞書・時計・地図・ガイドブックなど・・・

実に、様々な役割を果たしてくれます!!

したがってスマホで代替できるものは、旅に持って行く必要はありません。

 

2. クツは持っていかない

 

クツはいま自分が履いているモノ以外、めちゃくちゃかさばる荷物になるだけです。

オシャレをしたい気持ちは分かりますが、荷物を減らしたいなら・・・

シンプルで実用的なクツを履いて行き、それ以外は持って行かないようにしましょう。

 

3. 毎日使わないものは現地調達する

 

カサやサンダル、ばんそうこうなど・・・

毎日使わないものはあえて持って行かず、必要になったら現地で買いしましょう。

旅行先が東南アジアなどだったら、安く購入することができますよ。

 

4. 速乾性素材の服を持っていく

 

旅行に持っていく服は、すぐに乾くものを選ぶと良いでしょう。

洗面所で洗濯して室内に干しておけば、次の日の朝には着ることができます。

そうすれば、何枚も服を持って行く必要はなくなるのです。

5. 使い古した服を持って行く

 

もう捨てて良いような服をあえて選んで、旅行先に持って行きます。

使ったあとは捨てられるので、洗う手間が省けて便利です。

また帰りの荷物が少なくなり、お土産スペースを確保することができますよ。

 

6. 外でも着れる部屋着を持って行く

 

パジャマやジャージは、なかなか外で着れないですよね??

外着としても使えそうな部屋着を選んで行けば・・・

少しの服でもコーディネートの幅が広がり、たくさんの服を持っていく必要がなくなります。

7. 消耗品はミニボトルで持って行く

 

シャンプーや化粧水などをそのまま持って行くとかさばりますし、万が一バッグの中でもれたら悲惨です。

使う分だけを小さなボトルに詰め替えて持って行けば軽いし、もれても被害は最小限におさえられます。

小さなボトルは100円ショップに、数個セットでたくさん売られていますよ。

 

8. バスタオルは持って行かない

 

だいたいのホテルには、きちんとタオルが置いてありますし・・・

ゲストハウスなどでタオルがない場合でも、フェイスタオルで十分に体はふけます。

わざわざ、大きくてかさばるバスタオルを持って行く必要はありません。

 

9. 使い捨てコンタクトレンズを使う

 

コンタクトレンズを使っている人は、旅用に1日使い捨てのモノを持っておきましょう。

そうすれば、保存液や保存容器を持って行く必要がなくなりますし・・・

「割れたらどうしよう」「万が一なくしたら」といった心配もなくなります。

 

10.大判のストールを持って行く

 

大きなストールは寒いときに羽織ったり、ひざ掛けなどに使えるほか・・・

首に巻けばネックピローに、ビーチにひけば砂よけに、ベッドにひけばリネンになったりと万能です。

また同じ服の着回しでも、ストールを巻くことで違う印象を与えることができるでしょう。

 

11. ライトダウンを持っていく

 

男性でストールなんか持っていないという方は、ユニクロのウルトラライトダウンが使えます。

これも飛行機内など寒いときに羽織れたり、ネックピローの代わりにできたりするのです。

 

軽くて小さく折りたためるのでジャマになりませんし、それでパソコンをくるめばショック吸収の役割も果たします。

参考:割れ物のスーツケースへの詰め方は?壊れ物シールはどうもらう?

 

最後に

 

まあ、色々な小技を披露しましたが・・・ 

結局はお金さえ持っていれば、何も持っていかなくても現地調達ですべて解決できます。笑

なのであまり心配せず、今回のブログを参考にごっそり荷物を減らしていきましょう!!

 

旅行でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項