トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







FX指値の有効期限は必ず設定せよ!注文取消を忘れて大損した…

f:id:yukihiro0201:20170613184241j:plain

 

FXトレードで指値注文を行うときは、必ず有効期限を設定しましょう!!

今日は指値をキャンセルし忘れて大損した過去を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします。

 

 

指値の取消を手動で対応してた

 

f:id:yukihiro0201:20191203164122j:plain

 

僕は以前、指値の取り消しを手動で対応していました!!

 

僕は、自分のトレード時間をカッチリ決めています。

今だと冬時間なので、16時~18時と23時~25時ですね。

参考:FXは時間帯によって値動きに特徴あり!おすすめの取引時間は?

 

僕はトレード時間の15分前に、アラームを設定しています。

それが鳴ったら相場環境を確認し、エントリーできそうであれば指値注文を出すのです。

 

なお「指値注文って何??」という方は、下の記事を読んでください。

参考:IFD・OCO・IFO・トレールって?FXの複雑な注文パターンを解説

 

そしてトレード時間の終了30分前に、再度アラームを設定しています。

それが鳴った時点で指値注文が約定していなかったら、それをキャンセルして次の時間帯まで待つのです。

 

指値をキャンセルし忘れ大損

 

f:id:yukihiro0201:20191020110958j:plain

 

しかし僕はその指値キャンセルをし忘れ、大損を出した過去があるのです!!

 

2017年6月7日、僕はポンド円を見ていました。

下チャートのボックスを描いた部分がレンジとなっており、下のラインでは値が3回も止められています。

 

f:id:yukihiro0201:20170613185843j:plain

 

なのでここを下に抜けたら値が伸びると考え、僕はこのボックスの下に売りの指値注文を出したのです。

しかし結果は、思惑と反対の上方向へ伸びていきました。

 

「あ~残念」ということで、指値を取り消さなければいけなかったところ・・・

それをしないまま、寝てしまったのです!! 

そして指値注文は、そのまま残ってしまいました。

 

その後の2017年6月9日、待ち構えていたのはイギリス総選挙です。

圧勝すると見られていた保守党が過半数割れとなり、それがネガティブインパクトになりました。

その結果、ポンドは対円で一気に3円ちかく下落!!

 

f:id:yukihiro0201:20170613190007j:plain

 

ここで、残っていた指値が約定してしまったのです。笑

 

ポンド円はその急激な下げで、一時139.1まで下がりました。

僕は140.6に売り指値を出していたので、本来なら利益を出せていたはずです。

 

しかし急激な値動きで、スプレッドが開いたのでしょう。

新規注文から1分ちょっとで逆指値にヒットし、損切り決済となっていました。泣

 

・指値注文を解除し忘れて寝てしまった

・英総選挙の前という最悪のタイミング

・方向はあっていたのに損切りで終わる

 

2重・3重の苦しみに、思わずモダえてしまいましたよ。笑

 

 

その後に行った対策

 

f:id:yukihiro0201:20191014134948j:plain

 

この失敗を教訓に、今後はあらかじめ指値の有効期限を「当日のみ」とすることにしました!!

そうすれば、仮に指値の取り消しを忘れてしまっても・・・

今回みたいに、数日過ぎた後に約定するなんてことにはなりません。

 

大体どこのFX会社も、指値の有効期限は選べるようになっています。

多いのは、「当日」「今週末」「無期限」という3択ですね。

 

f:id:yukihiro0201:20170613191417j:plain

参考:SBIFXトレード

 

僕が使っているFX会社の中では、DMM FXがけっこう便利です。

有効期限を上記3択から選べるほか、日付と時間で設定することもできます!!

 

f:id:yukihiro0201:20191216113336j:plain

参考:DMM FX

 

ちなみに「当日」や「今週末」って、具体的に何時か調べてみました。

1日の終わりである24時ではなく、米国市場が終わる6~7時みたいですね。

 

注文の有効期限とはなんですか?

指値注文などのレートを指定して注文する注文を行う際に、その注文をどこまで有効とするかその期限を指します。

この期限を過ぎると注文は失効し、たとえ配信レートが注文レートに達したとしても注文は約定しません。

有効期限は、以下4パターンから選択できます。

 

・今日中…注文を出した営業日の下記時間まで有効

夏時間(月~木)翌05時59分59秒、(金)翌05時50分

冬時間(月~木)翌06時59分59秒、(金)翌06時50分

 

・今週中…注文を出した週の金曜日マーケットクローズまで有効

夏時間(金)翌05時50分

冬時間(金)翌06時50分

 

・無期限…お客様から注文の取消がない限り有効

 

・期間指定…お客様の指定した日時まで有効

参考:DMM FX

 

まとめ

 

 

僕は以前、指値の取り消しを手動で対応していました。

しかしその指値キャンセルをし忘れ、大損を出した過去があるのです。

この失敗を教訓に、今は指値の有効期限を「当日」として注文を出しています。

 

FXでよく読まれている記事3つ