トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







ノートパソコンが破損!海外旅行保険の携行品損害の請求方法は?

f:id:yukihiro0201:20170308194318j:plain


先日バリへ行ったとき、ノートパソコンを落として壊してしまいました!!

そこで海外旅行保険を使って、実際に修理費を請求してみましたよ。

 

 

飛行機で荷物は預けない

 

f:id:yukihiro0201:20190521110741p:plain

 

僕は基本、飛行機に乗る際には荷物を預けません!!

バックパックに必要なものを全部つめて、手荷物として飛行機の中に持って入ります。

参考:海外旅行に最高のバックパック(リュック・バッグ)を選ぶ方法7つ

 

LCC(格安航空会社)では荷物を預けると、余分にお金を取られます。

しかし手荷物なら、2個まで無料で持ち込めるんですよ!!

 

f:id:yukihiro0201:20170308201508p:plain
参考:機内持ち込み手荷物 | Peach Aviation

 

また荷物を預けると、飛行機の中で「あれを持ち込んでおけば良かった」と後悔することがありますが・・・

手荷物ですべて持って入れば、そんなことは起こりえません。

 

さらに荷物を預けると、受け取るときにベルトコンベヤーの前で長時間待つことになりますが・・・

手荷物だけならそこを通り過ぎて、サッと空港を出ることができます。

 

色々と便利なので、手荷物で持って入ることをおすすめしますよ!!

 

荷物を落とされた

 

f:id:yukihiro0201:20180416141713j:plain

 

いつものように、僕はバックパックを飛行機の中に持って入りました。

そしてそのバックパックを、飛行機上部の収納棚に入れたのです。

 

それから無事に空の旅を終え、いざ飛行機から出るぞというときのこと。

僕のバックパックの隣に荷物を置いていた方が・・・

自分の荷物を取り出す際、僕のバックパックを地面に落としたのです!!

 

彼女はすごい申し訳なさそうな感じで、一生懸命に謝ってきました。

「別に中の荷物は大丈夫だろう」と思った僕は、笑顔でそれに答えましたよ。

 

画面が映らない

 

f:id:yukihiro0201:20170308194318j:plain

 

ホテルについて、ひと段落した僕。

ブログでも書こうかなとパソコンの電源スイッチを押しましたが、反応がありません。

 

「あれっ、バッテリー切れかな??」

 コンセントに電源をつないで再度スイッチを押してみますが、やっぱり反応なし。

 

しかしよく見ると、電源ライトはしっかりと点いています。

どうやら電源は入っているものの、画面が映っていないらしい!!

 

f:id:yukihiro0201:20170115084012j:plain

 

「やられた・・・」

どうやら飛行機での落下で、パソコンが壊れてしまったようです。

 

海外旅行保険を請求

 

f:id:yukihiro0201:20190411124620p:plain

 

帰国後、僕はまっさきに新しいノートパソコンを買いました。

壊れたパソコンは、もう3年近く使っていましたし・・・

近々買い替える予定だったので、ちょうど良い機会だったのです。

 

僕はよく、海外にパソコンを持って出るので・・・

また壊れてもそんなに困らないよう、安いものを買いました。笑

 

しかし、ここでふと思ったのです。

「あれっ、これってもしかして海外旅行保険を請求できるんじゃないか??」

 

確か海外旅行保険には、持ち物が盗まれたり壊れたときの補償があったはず。

そこで保険会社に連絡を取り、保険金を請求してみることにしたのです。

 

保険会社からは、携行品損害として保険金支払いの対象になると回答がありました!!

「修理費」か「時価額」のどちらか安い方が、僕の銀行口座に振り込まれるとのこと。

 

「時価額」とは、同等のものを新たに購入するのに必要な金額から・・・

経過年月による消耗分を差し引いて、現在の価値として算出した金額です。

 

僕の壊れたノートパソコンは、3年前に5万円で買いました。

保険担当者によると、1年で約10%ぐらい(減価償却として)差し引かれるらしく・・・

3年使っていたら、30%引きで35,000円ぐらいが時価額になるのではとのこと。

 

もし修理にそれ以上の金額がかかるのであれば、その時価額が振り込まれるとのことでした。

海外旅行保険に入っていて良かった!!

 

修理見積もりはお金がかかる

 

f:id:yukihiro0201:20190409110554p:plain

 

保険金を支払うには、修理費がいくらになるかを知る必要があるとのこと。

そこで僕は、パソコン屋さんに修理見積もりを依頼することにしました。

 

まずは全国展開している、信頼できそうなチェーン店へ。

パソコンを見せるなり、店員さんからはこう言われました。

 

「モニター交換となると、5万円はかかります」

「修理も1か月ほど、お時間をいただきますね」

 

まあ、それなら仕方がない。

取り急ぎ、修理費の見積もりをお願いしたところ・・・

店員さんから、衝撃の言葉が返ってきました!!

 

「見積書をお作りするのに、5,000円かかります!!」

 

えっ、見積書を作ってもらうのにお金がかかるの??

初めてのことだったので、ビックリしました。笑

 

海外旅行保険では、見積書の作成代金までは補償されません。

万が一保険が出ないとなったら、5,000円は丸損になってしまいます。

 

「ここはボッタクリか??」

 

そう思った僕は、別のチェーン店に行ってみましたが・・・

そこでは、6,000円と言われました。笑

どうもパソコン修理の見積書には、お金を払うのが当たり前らしい。

 

それならと、宅配で対応してくれるネットの修理業者さんにいくつか頼んでみました。

しかし、どこも返ってくるのは「部品がないのでムリです」という回答のみ・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170313234519j:plain

 

小さな修理屋さんが良い

 

f:id:yukihiro0201:20180416144153j:plain

 

「ここでダメだったら、おとなしく5,000円を払おう」

そう思って行った先は、個人経営の小さな修理屋さんでした。

 

「これ、いつの時代のものだ??」

そう思わせるほど古くて汚いデスクトップ型パソコンが並ぶ、せまい店内。

奥から出てきたのは、40代後半ぐらいの気難しそうなおじさんでした。

 

パソコンを見せて、症状を説明すると・・・

おじさんは、ぶっきらぼうにこう言いました。

 

「こんなもん、すぐに直せるよ」

「中古の部品があるから、安くしたろか??」

 

マジですか!!

いや、保険で払うので新品の部品を使ってください。笑

 

「くわしくパソコン見てみるから、パソコン預かるわ」

「明日までに見積書を作っておくから、また取りに来い」

「お金??別にそんなもんいらんぞ」

 

この人は神様か。笑

こうやって、無事に見積書を作っていただくことができました。

 

f:id:yukihiro0201:20170313234936j:plain

 

僕の経験から、パソコン修理は個人経営の小さなところが良いですよ!!

ちなみに修理費も、上の見積もりから交渉して5,000円ほど安くなりました。笑

 

保険金請求には証人が必要

 

f:id:yukihiro0201:20190613021714j:plain

 

見積書が手に入ったところで、保険金の請求書を記入し始めたのですが・・・ 

なんと携行品補償の請求には、証人の署名が必要です!!

 

僕は友人の結婚式で海外に行ったので、新郎に署名をお願いしました。笑

参考:バリ島での結婚式に参加!参列者や親族の服装は白色で統一だと?

 

f:id:yukihiro0201:20170313235212j:plain

 

ちなみに、事故の場所がマレーシアとなっているのは・・・

トランジット先であるマレーシアで、カバンを落とされたからです。

 

書類をすべて提出してから約1週間後、保険金32,500円が無事に口座に入金されました。

 

海外旅行保険は必須

 

f:id:yukihiro0201:20190508225904p:plain

 

海外へ行くなら、海外旅行保険には絶対入っておきましょう。

僕は海外旅行保険をパスポートと同様、海外旅行の必須アイテムとしています!!

参考:海外旅行保険はいらない?むしろ絶対に入った方がいい理由5つ

 

今回のように物を壊したり、盗まれたときの補償があるのはもちろんのこと・・・

旅先で病気やケガをしたときも、非常に大きな助けになりますよ!!

 

ちなみに、保険会社の担当者が言っていましたが・・・

海外旅行保険の携行品補償で修理費を請求する人は、そんなにいないとのこと。

「自分の不注意で壊したものは保険の対象外」と、多くの人が勝手に考えているみたいです。

 

しかし海外旅行保険には、自分に落ち度がある事故でも補償があります。

たとえば、旅先でふざけて壊してしまったスマホでも修理費が出るのです!!

こんなに条件の良い保険って、他にないですよね。笑

 

実際に「海外旅行保険」って、保険会社にとっては儲からない商品のようです。

保険会社にうま味がないということは、お客さまである僕たちには得であるということ!!

なのでぜひとも、活用していきましょう。

 

ちなみに一番のおすすめは、無料で自動的に海外旅行保険に入れる「エポスカード」や「楽天カード」などのクレカを持っておくことです。

そうすればお金を払うことなく、また面倒な申込などもせずに補償を得ることができますよ!!

参考:海外旅行保険には入らない!実は入らなくても大丈夫な理由とは?

 

旅行でよく読まれている記事3つ