トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







トリッピースの企画に1人参加!12人の他人とマレーシア観光した

f:id:yukihiro0201:20170123234924j:plain


先日、マレーシアのクアラルンプールに行ってきました!!

そこで「トリッピース」を使って、12人の見知らぬ人と一緒に観光をしてきた話。

 

 

トリッピースにハマる

 

f:id:yukihiro0201:20190315140423p:plain

 

前回、タイのプーケットで初めて「トリッピース」というものを使ってみました。

「知らない人とその場で会って旅をする」というのに、ちょっとした不安もありましたが・・・ 

フタを開けてみると面白い人と出会え、一緒に楽しい時間を過ごすことができたのです!!

 

自分が今まで経験したことのなかった、SUP(スタンドアップパドル)にチャレンジできたり・・・ 

プーケットに長期滞在している人だからこそ分かる、リアルな移住の苦悩についての話を聞けました。

 

普通の一人旅では味わえない、貴重な体験を数多くできたので・・・

次に行くマレーシアでも、ぜひこれを使ってみようと考えたのです。

 

楽しそうな企画を発見

 

「誰かマレーシアで、おもしろい企画を立ててないかな~」

そう思いながら検索してみると、こんなものを発見。

 

f:id:yukihiro0201:20170124000658j:plain

 

みんなでカウントダウン花火を見に行くとか、とても楽しそう!!

花火なんて、一人で見に行ってもむなしいだけですからね。笑

まさに、トリッピースで行くのにピッタリな企画です。

 

僕、本当は12月上旬にマレーシアへ行く予定でしたが・・・ 

これに参加してみたかったがために裏技を使って、フライトを年末に変更しました。笑

参考:エアアジアでセール時期に限らずキャンペーン価格で飛ぶ裏技

 

前回のプーケットでは、企画者と参加者(僕)の1対1でしたが・・・

今回の企画では、10人以上の参加者がいるようです。

前回とはまた違った感じになりそうで、めちゃくちゃ楽しみ!!

 

企画書あり

 

企画への参加が決定すると、さっそく企画者からライングループへの招待が!!

そこではすでに他の参加予定者が、お互いに自己紹介などを行っていました。

 

さっそく僕も、ごあいさつ。

 

f:id:yukihiro0201:20170124002211j:plain

 

今回の企画について、色々と話し合われています。

 

f:id:yukihiro0201:20170124002312j:plain

 

企画書の最終案??

なんだそれ??

 

f:id:yukihiro0201:20170124002401j:plain

 

確認してみると・・・

パワポで、45ページにも及ぶ企画書が作ってありました!!

 

f:id:yukihiro0201:20170124002506j:plain

 

この企画者の情熱について行けるか、とても不安だ・・・笑

 

無理やり仲良しに

  

そして当日、集合場所のホテルに行きました。

すでに何人かそろっていたので、あいさつを交わします。

 

メンバーの大部分は前日、一緒に観光していたようで・・・

すでに、仲良しグループができている感じ!!

 

最初、この輪の中へ入るのにちょっと苦労しましたが・・・ 

無理やりテンション上げて話しかけていくことで、何とか溶け込みましたよ。笑

 

このとき集まったのは、僕を含めて8人。

企画者によると、さらに4人が後で加わってくるということで・・・

総勢12人の、大所帯になるそうです!!

 

企画者がチャーターしてくれたマイクロバスに乗って、いざ出発!!

 

f:id:yukihiro0201:20170124002748j:plain

 

バドゥ洞窟

 

まず最初に到着したのは、マレーシアで一番大きいヒンドゥー教寺院「バドゥ洞窟」です。

 

f:id:yukihiro0201:20170124002841j:plain

 

そびえ立つ黄金の像は、ヒンドゥー教の軍神ムルガン!!

高さはなんと、43メートルもあります。

 

f:id:yukihiro0201:20170124002924j:plain

 

ヒンドゥー教なので、やっぱりインド系が多いですね。

 

f:id:yukihiro0201:20170124003142j:plain

 

女性は肌が露出しないよう、こし巻きをさせられます。

 

f:id:yukihiro0201:20170124003214j:plain

 

273段の、険しい階段のぼり開始!!

 

f:id:yukihiro0201:20170124003304j:plain

 

階段の途中には、サルがたくさんいました。

 

f:id:yukihiro0201:20170124003335j:plain

 

しばらくして振り返ると、景色が素晴らしい!!

 

f:id:yukihiro0201:20170124003408j:plain

 

やっと、頂上に着いたと思ったら・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170124003436j:plain

 

もうちょっと、階段が続いていました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170124003508j:plain

 

寺院自体は、意外と小さかったです。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170124003617j:plain

 

洞窟の中なので、常夏のマレーシアでも涼しい!!

 

f:id:yukihiro0201:20170124003659j:plain

 

ここにもサルが・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170124003743j:plain

 

みんな、記念撮影です。

 

f:id:yukihiro0201:20170124004014j:plain

 

ブルーモスク

 

続いて、マレーシアでもっとも美しいと言われる「ブルーモスク」へ。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234403j:plain

 

半ズボンやスカートの人は、ローブを着なければいけません。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234519j:plain

 

ここは、世界で4番目に大きいモスクです。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234623j:plain

 

屋根は今、日本企業の「丸紅」が修復してるらしい!!

 

f:id:yukihiro0201:20170126234701j:plain

 

建物の中もブルー。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234742j:plain

 

おじさんが無料で、英語ガイドをしてくれます。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234819j:plain

 

メンバーの中に英語ペラペラの人がいて、その人がガイドの通訳をしてくれました。

英語ができない人にとって、トリッピースは便利かも!!

 

イスラムの方々が静かにお祈りしています。

 

f:id:yukihiro0201:20170126234934j:plain

 

どこを写真に撮っても、美しく写る!!

 

f:id:yukihiro0201:20170126235012j:plain

 

そしてなぜか、結婚式に乱入。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170126235139j:plain

 

部外者が僕たちが入っても、誰も気にしない~

 

f:id:yukihiro0201:20170126235209j:plain

 

これは、新郎新婦へのプレゼントかな??

 

f:id:yukihiro0201:20170126235308j:plain

 

ピンクモスク

 

ブルーの後は、ピンクのモスクです!!笑

 

f:id:yukihiro0201:20170126235356j:plain

 

しかしお祈りの時間だったため、中に入ることはできず。泣

 

f:id:yukihiro0201:20170126235428j:plain

 

仕方ないので、周辺をみんなで散策しました。

 

f:id:yukihiro0201:20170126235503j:plain

 

ここら辺は新しい行政都市で、開発が進んでいます。

 

f:id:yukihiro0201:20170126235538j:plain

 

女子たちは「ピンク、かわいい!!」と連呼。

 

f:id:yukihiro0201:20170126235718j:plain

 

ハッカ

 

観光後は、「ハッカ」というマレーシアの有名なレストランへ。

 

f:id:yukihiro0201:20170126235812j:plain

 

ここでは、マレーシアの鍋料理「スチームボート」を食べれます。

 

f:id:yukihiro0201:20170127001008j:plain

 

屋根は開閉式で、晴れの日なら夜空をながめられるらしい。

 

f:id:yukihiro0201:20170127001129j:plain

 

大きな円卓で、みんながナベをつつきます。

 

f:id:yukihiro0201:20170127001214j:plain

 

これも、トリッピースだからこそ楽しめることですよね~

1人じゃこんなとこ、絶対に来れないでしょう。笑

 

カウントダウン花火

  

最後の締めであり、今回のメインイベントである「カウントダウン花火」へ。

 

f:id:yukihiro0201:20170127001355j:plain

 

会場は噴水で、大いに盛り上がっております!!

 

f:id:yukihiro0201:20170127001439j:plain

 

まだ、クリスマスツリーがあったよ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170127001532j:plain

 

時間が近づくにつれて、会場は超満員に!!

 

f:id:yukihiro0201:20170101112124j:plain

 

しかし、田舎育ちで人ごみに慣れていない僕は・・・ 

この会場にいるのがツラくなって、花火の前に帰りましたとさ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170127001819j:plain

 

他人との旅行は楽しい

 

f:id:yukihiro0201:20170123234924j:plain

 

今回は見知らぬ他人12人と、一緒に観光をしたわけですが・・・

これは、全然アリですね!!

 

感覚的には、夏休みに子供たちだけで行く「ちびっこ体験ツアー」みたいな感じです。 

最初、周りは知らない人たちばっかりで不安だけど・・・

一緒に観光地をめぐったりご飯を食べているうちに、みんなと仲良くなるみたいな。笑

 

しかもメンバーは、本当に色々な人がいました。 

 

・両親がロシア人(だけど日本で生まれたから日本人)

・元モデル(めっちゃ美形)

・ピースボートに乗って世界一周した人

・上海の現地企業で働いている人

・大手自動車会社のマレーシア駐在員

 

などなど・・・

 

それぞれからおもしろい話を聞けて、とっても勉強になりましたよ。 

特に「上海が世界で一番住みやすい」という話には、ビックリしました!!

 

日本で流れる「空気汚染」などのニュースなどを見て、勝手に上海は住みづらい場所と想像していましたが・・・ 

やっぱり実際に現地をこの目で見てみないと、分からないことって多いですね。

 

今度、上海に行ってみるつもりです!!

 

一人旅は35歳まで

 

f:id:yukihiro0201:20150619153419j:plain

 

今回の旅で、ちょっと気づいたことがあります。 

それは、「一人旅をして現地で仲良しを作れるのは35歳まで」という現実です!!

 

今回の参加者は、ほぼ20代後半から30代前半の人たちでした。

僕は今、30歳でちょうどドンピシャだったので・・・

けっこうすんなりと、みんなの輪の中に入れた感じです。

 

しかしメンバーの中に1人、50歳近い人がいたんですよ。

彼は残念ながら、ちょっと輪の中から外れていました。

 

別に、仲間はずれにしていたわけではないのですが・・・ 

なんか彼と、その他の人がうまくかみ合っていない印象を受けたのです。

 

やっぱり年代が違うと好みや考え方が違うので、話が合わなかったりするのでしょうね。

彼は「みんなタバコ吸わないし、お酒も飲まないから面白くない」と言っていました。笑

 

もちろん、その人の性格や人柄にもよると思います。

しかし、年代の違う人と仲良くなる(特に集団の中に入り込む)のは難しいです。

 

色々なところに、一人旅をしていて思うことは・・・ 

同じように一人旅をしている人は、20代後半から30代前半の人が多いということ!!

(欧米人はもっと若くて、20代前半から20代後半ぐらい)

 

そしてこの年代から外れると、とたんに現地で仲良しを作るのが難しくなります。

したがって、一人旅を存分に楽しめるタイムリミットは35歳までかなと・・・

それ以降は、新しい旅の形(家族旅行など)を模索することになるでしょう。

 

「一人旅したいけど休みが取れない」なんて言っている人は、このことをよく考えておくべきです。

じゃないと、知らない間に「一人旅を最も楽しめる期間」を逃してしまうことになります。

僕は今しかない「一人旅を最も楽しめる期間」を、存分に味わうつもりです!!

 

旅行でよく読まれている記事3つ