通信速度は問題なし?スマホFXする人が格安SIMにすべき理由

f:id:yukihiro0201:20170112190732j:plain


「スマホはどこと契約していますか??」と、読者さんから質問をいただきました。

スマホトレードする人は格安SIMにすべき理由を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

 

 

格安SIMを使うべし

 

「ドコモ・au・ソフトバンクのどれを使っていますか??」とよく聞かれるのですが・・・

僕は上記3大キャリアの、どれも使っていません。

代わりに、格安SIM(格安スマホ・MVNO)を使っています!!

 

「格安SIM」とは、通常より安くでスマホを使えるサービスです。

3大キャリアだと、通信料で月額5,000~8,000円ぐらいかかるものが・・・

格安SIMだと月額1,000~3,000円ぐらいと、劇的に安くなります!!

 

格安SIMの仕組み

 

なぜ格安SIMだと、こんなに安くなるのか??

それは、3大キャリアから回線を借りているからです!!

 

携帯通信事業に参入するには、以下2つの大きな壁があります。

 

・日本中にアンテナを立てるために、たくさんお金がいる

・電波を使わせてもらうための免許取得が、とても難しい

 

したがって、なかなか他社が簡単に入り込むことができません。

3大キャリアはそれを良いことに、今まで価格を釣り上げてきました。

格安SIMが出る前の平成23年、東京の携帯料金は世界7都市で最も高い水準だったのです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170113091059j:plain

f:id:yukihiro0201:20170113091117j:plain

参考:平成23年版 情報通信白書 通信料金の国際比較

 

これを問題視した総務省は、3大キャリアに対して他社に回線を貸すよう指示しました。

それによって、他社は簡単に携帯通信事業に参入できるようになったのです。

 

新たに参入してきた会社は、自分たちでアンテナを建てる必要がありません。

経費がかかっていないので、その分だけ安く携帯通信サービスを提供できるのです!!

 

格安SIMにすべき理由

 

僕はFXトレーダーとして専業になったときに、格安SIMに乗り換えました。

なぜなら3大キャリアでバカ高い料金を払うことが、アホらしく思えたから!!

 

「FXトレード」を、ビジネスとしてとらえたとき・・・

かかってくる経費で大きな割合を占めるのは、以下の2つです。

 

・スマホ(タブレット・パソコン)購入費

・月々の通信費

 

スマホなどは、すでに持っている人が大半だと思います。

つまりFXトレードというビジネスの最大のコストは、通信費なのです!!

 

チャートを表示して注文を発注するぐらいなら、通信データ量は大したことありません。

参考:スマホFXの通信量はいくら?専業トレーダーのデータ量を公開

 

しかし動画でFXトレードの勉強をしたり、SNSでニュースを追いかけたりすると・・・

けっこう大量の通信データ量を、すぐに消費してしまいます。

僕も毎月、10ギガ以上は使っていますね。笑

 

ここの負担を下げれば、その分だけFXトレードの利益が増えることになります。

スマホFXする人が格安SIMにすべき最大の理由は、ここなのです!!

 

僕が使っている格安SIM

 

僕は現在スマホを2台持ち、チャート用と注文用に分けています。

スマホは両方とも、楽天モバイルを使っていますね!!

 

 

楽天モバイルの利点は、以下3つです!!

 

・1年間無料でデータ使い放題

・スマホ購入費がポイント還元

・違約金なしでいつでも解約可能

 

これらによって、6万円以上の利益が見込めます!!

くわしくは、下の記事を読んでください。

参考:ノーリスクで6万円超の利益!楽天モバイルのキャンペーンがバグってる

 

格安SIMのメリット

 

実際に僕が格安SIMに乗り換えて感じたメリットは、以下の3つです!!

 

1. 料金が安くなる

 

これは、上記の通りです。

僕は楽天モバイルの2台持ちで、月に10ギガ以上使いますが・・・

携帯料金はなんと、1,000円ぐらいで済んでいます!!

 

f:id:yukihiro0201:20201104172902j:plain

参考:楽天モバイル

 

2. 2年縛りがない

 

僕が使っている楽天モバイルは、違約金なしでいつでも解約できます。

2年契約が自動更新される3大キャリアとは大違いで、とても良心的ですね!!

 

f:id:yukihiro0201:20200731114739j:plain

参考:楽天モバイル

 

3. 番号をそのまま引き継げる

 

楽天モバイルは、ナンバーポータビリティ(MNP転出)に対応しています。

なので3大キャリアのときに使っていた電話番号が、そのまま使えるのです!!

 

格安SIMのデメリット

 

逆に格安SIMに換えたことで、不便になったこともいくつかありました。

 

1. 通話料がかかる

 

3大キャリアは通話し放題なのに対して、格安SIMは通話料がかかります。

しかし僕はほとんど電話することがなく、してもLINE電話です。

なのでここに関して、僕はあまりデメリットを感じていません。

 

ちなみに楽天モバイル だと、専用アプリを使った電話は無料です。

時間制限もなく、タダで電話し放題なので助かっています!! 

 

f:id:yukihiro0201:20201104174230j:plain

参考:楽天モバイル

 

2. めんどくさい

 

乗り換えるときに、ちょっと手間がかかるのが難点です。

まず自分の持っているスマホが、格安SIMに対応しているかを調べなければいけません。

 

また使い始めるときにも、「ネットワーク設定」という作業がいります。

ネットでググってやればそんなに難しくはないですが、機械オンチには厳しいかもしれません。

 

3. キャリアメールが使えない

 

「@docomo.ne.jp」みたいなメールアドレスが使えなくなります。

僕はもともと使っていなかったので、どうでも良かったです。笑

 

まとめ

 

スマホでFXトレードをする人は、格安SIMにして通信料を安くおさえましょう。

FXトレードの最大の経費は通信量なので、ここが安くなれば利益が残りやすくなります。

乗り換えるなら1年間タダで使用でき、スマホ代もポイントで返ってくる楽天モバイルがおすすめです!!

 

P.S.

FXトレードをするのにどんなスマホを使うべきかは、下の記事を参考にしてください。

参考:FXトレードに適したスマホやタブレットは?おすすめ機種を伝授

 

FXでよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項