トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







FXで優位性(エッジ)のある手法とは?重ねるべきエントリー根拠の一覧

f:id:yukihiro0201:20200612102127j:plain

 

「エッジのあるFXトレードってどういうこと??」と、疑問に思っている方へ。

優位性のある手法とはどういうものか、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

また優位性のある取引をするために重ねるべきエントリー根拠の一覧も、あわせて教えましょう。 

 

 

動画での解説はこちら

 

 

優位性のある手法とは

 

f:id:yukihiro0201:20181017231856j:plain

 

FXトレードにおいて「優位性のある手法」とは、50%以上の確率で勝てる手法のことです!!

 

FXトレードは当てずっぽうで行うと、勝率は50%より下になります。

なぜなら価格が上がるか下がるかの確率は半々としても、スプレッドや手数料の分だけ確実にマイナスが出るからです。

 

したがって50%以上の確率で勝てるFXトレードをしようとすれば、それなりに「根拠」のある手法が必要となってきます。

 

FXトレードにおける根拠とは

 

f:id:yukihiro0201:20181017225927j:plain

 

FXトレードで、50%以上の確率で勝つための「根拠」はたくさんあります。

たとえば、以下のようなものです。

 

通貨ペア

 

例:例:ドル円は五十日に上がりやすいので、買いで入る

参考:FXで聞く実需筋・投機筋って何?為替市場の参加者の種類と割合

 

取引時間

 

例:欧州時間はトレンドが出やすいから、順張りする

参考:FXデイトレード手法におすすめ!為替市場が動く時間帯3つとは?

 

相場環境

 

例:大きな時間足ではダウントレンドだから、売りで入る

参考:FXの環境認識方法って実は簡単!見るべきたった2つのものとは?

 

 

ライン

 

例:重要なラインを上に突破したので、買いで入る

参考:ローソク足だけで簡単!FXラインブレイクを判断する手法とは?

 

チャートパターン

 

例:ダブルトップが完成したから、売りで入る

参考:FXのトレンド転換にサインあり!反転を見極める簡単な方法は?

 

 

インジケーター

 

例:移動平均線が上向いてきたので、買いで入る

参考:SMAとEMAの違いは?機能する移動平均線の期間設定やFX手法 

 

ファンダメンタルズ

 

例:米国の経済指標がさえないので、米ドルを売る

参考:FXファンダメンタル情報はどこ?ニュースを見るおすすめの方法

 

アノマリー

 

例:4月は3月と逆の動きになりやすいので、逆張りする

参考:FXトレーダー必見!各月の為替アノマリーとその確率を教える

 

勝率50%以上の手法を作る

 

f:id:yukihiro0201:20181003103107p:plain

 

上記のような根拠を用いることで、勝率50%以上の手法を確立するのです!!

90%の確率で勝てる手法を作ることは、ほぼ不可能ですが・・・

55%の確率で勝てる手法なら、そんなに難しくありません。

 

そして55%の確率で勝てる手法ができれば、あとはそれを愚直に繰り返すのです。

そうすれば、長期的には損失より利益の方が上回ってきます。

 

FXトレードでは、そうやってお金を稼ぐのです!!

参考:あなたはすでに稼げるFXトレード手法と6億円を持っています

 

根拠を重ねていく

 

f:id:yukihiro0201:20180930093305j:plain

 

勝率50%以上の手法を作るためには、上記のような根拠をまずは徹底的に学びます。

そしてそれが本当に機能するのか、過去チャートや実際のFXトレードで確認するのです。

そして本当に機能するものの中から、自分にとって使いやすいものを取捨選択していきます。

 

そうして取捨選択した根拠を重ねれば重ねるほど、「優位性のある手法」となりますよ!!

分かりやすい通貨を選択し、値動きが出る時間帯にしぼり、トレンドが出ている相場環境で・・・

そういう風にいくつもの根拠を重ねることで、より精度の高い(勝率の高い)FXトレードができるのです。

 

廣重勝彦さんの著書「デイトレード入門」には、以下のように書いてありますよ。

 

 

儲かる人と損する人の間に、大きな差はない。

手法は本やネットなどでいくらでも調べることができ、ニュースやレポートもリアルタイムで手に入るようになったため、投資家はみんな同じレベルに近づいている。

 

勝ち続ける人は、見過ごしがちなわずかな優位性を丹念に拾い集めている。

一つ一つのサインの信頼性は薄くても、これらを積み重ねることによってトレードで勝つことが可能なのだ。

  

長い訓練が必要

 

f:id:yukihiro0201:20180923143752p:plain

 

これを言うのは簡単ですが、実際にやるとなると長い訓練が必要です!!

なぜなら以下のような課題を、1つ1つクリアしなければいけないから。

 

・頭では分かっていても、実際のチャートでは根拠を見つけられない

・根拠を見つけられても、いざとなると不安で注文ボタンを押せない

・注文ボタンを押せても、熱くなるとトレードルールを破ってしまう

 

FXトレードというものは、一朝一夕で儲かるものではないんですな~

でもだからこそ、稼げるようになれば大きな武器となるのです!!

参考:FXの難易度が難しい理由は?トレードの先生から聞いて納得した

 

トレード動画でも解説

 

 

根拠を重ねたFXトレードがどういうものか、動画を使って具体的に解説してみました。

より深く理解してみたい人は、ぜひ見てください!!

 

まとめ

 

FXトレードにおいて「優位性のある手法」とは、50%以上の確率で勝てる手法のことです。

いくつもの根拠を重ねることで、より精度の高い(勝率の高い)FXトレードとなります。

これを言うのは簡単ですが、実際にやるとなると長い訓練が必要です。

 

FXでよく読まれている記事3つ