読書する本に迷う人は古典を読め!100年以上残るオススメ名著5選

f:id:yukihiro0201:20160711190444j:plain

 

「読書はすべきなんだろうけど、いったい何を読めば良いんだろう??」

そんなお悩みをお持ちのアナタには、「古典」を強くおすすめします!!

 

 

古典を読もう

 

僕は最近、「古典」を読むようにしています!!

「古典」とは、古い時代に書かれた本のことです。

 

たとえば以前紹介した「孫子の兵法」なんか、立派な古典ですよね~

参考:孫子の兵法はFX名言集!トレードに役立つ言葉10選まとめ

 

著者の孫武は、紀元前500年ごろの人物なので・・・

なんとこの本は、2500年以上も前に書かれたものとなります!!

 

こういった大昔に書かれた本を、僕は好んで読んでいるのです。

 

なぜ古典を読むか

 

僕がなぜ最近、古典を読むようになったかというと・・・

ライフネット生命保険の創設者である、出口治明さんの著書「本の使い方」がキッカケです!!

 

 

これまでに1万冊以上の本を読み、自らを「活字中毒」と呼ぶ出口さん。

そんな彼の読書論が、この本にはまとめられています。

 

この中で出口さんは、古典を読むことをすすめているのですが・・・

その理由が、とても納得できるものだったのです。

 それは、「長く読み継がれているものにはハズレがない」というもの!!

 

ビジネス書を10冊読むより、古典を1冊読む方がはるかに得るものが大きいでしょう。

優れた本というものは、そう滅多に世の中に出るものではありません。

時代を越えて残ったものは、無条件に正しいのです。

 

たまたまその時代の背景や流行に乗って、ベストセラーになる本はいくつもあります。

しかしそういった本は月日が流れて流行が廃れると、ほとんどが淘汰(とうた)されてしまうのです。

本当に中身のあるものでなければ、長年の批判に耐えて現代まで伝わることはありません。

 

何百年・何千年と読み継がれている古典は、そういった「時の洗礼」を受けてなお生き残ったものです。

したがってそういった古典には、何かしらの「正しさ」があると出口さんは言っています。

 

今たくさん出てきている自己啓発書やビジネス書の多くも、その源流は古典にあるのです。

人生は短く、本を読む時間というのはそんなに大きく取れるものではないので・・・

古典を中心に読んでいき、効率よく知識を得ていくのは良い方法かなと僕は思いました!!

 

読書すべき名著5選

 

それからというもの、色々な人がおすすめしている「読む価値のある古典」を調べてみました。

その中でよく取り上げられていたものを、以下に記録しておきます。

どれも100年(1世紀)以上前に書かれたもので、僕がこれから読もうと考えているものです。

 

人間を学べる本(2500年前)

 

 

戦略を学べる本(2500年前)

 

 

論理を学べる本(2400年前)

 

 

リーダーシップを学べる本(480年前)

 

 

経済を学べる本(150年前)

 

 

難しいならマンガ本

 

しかしこれらを読み始めて、すぐに思ったこと。

「む、難しすぎて分からねぇ・・・」

昔の言葉が難しくて、内容が全然頭に入ってこないのです。笑

 

そこで僕はまず取っ掛かりとして、「マンガ」を読むことにしました!!

 

論語

 

 

孫子

 

 

ソクラテスの弁明

 

 

君主論

 

 

資本論

 

 

マンガって絵がある分だけ情報量が多くて、難しい内容でもすんなりと頭に入ってくるんですよね~

また昔の人が使うような難しい言い回しも、マンガでは現代の話し言葉に変換されているので分かりやすい!!

 

ソクラテスの弁明」なんか、活字で読んだらまったく内容を理解できませんでしたが・・・

上記のマンガを読んだら、10分ぐらいでスッキリと大筋を理解できました。笑

マンガって、メチャクチャすごいな~

 

気に入ったので、この「まんがで読破」シリーズで気になったものはドンドン買ってます。笑 

 

 

f:id:yukihiro0201:20190203163424j:plain

 

今なら読み放題キャンペーン中

 

今ならamazonで、電子書籍の読み放題サービスがキャンペーン中です。

キャンペーンページ:kindle unlimited

3か月たった99円で、上記のマンガも読み放題ですよ!!

 

 

この機会に、読めるものはすべて読破したいですね~

 

まとめ

 

読書する本に迷っている人は、ぜひ「古典」を読んでみましょう。

長い間ずっと読み継がれている古典には、内容にハズレがありません。

言葉が難しくて読めないという人は、マンガから入ると良いですよ!!

プライバシーポリシー・免責事項