オーストラリア人の弁護士に「日本人は本当にバカだ」と言われた

f:id:yukihiro0201:20181006000333p:plain

 

韓国の釜山(プサン)へ行く、飛行機の中での出来事です。

隣りに座っていたオーストラリア人の弁護士から、「日本人はバカだ」と言われました!!

 

 

キッカケは地球の歩き方

 

彼と話をするキッカケになったのは、「地球の歩き方」です!!

 

飛行機の中で、僕が熱心に「地球の歩き方」を読んでいたら・・・

参考:月1で飛行機に乗る僕が伝授!機内の暇つぶし方法ベスト10

隣に座っていた、50代ぐらいの白人男性が話しかけてきたのです。

 

「へー、地球の歩き方ってプサンだけのバージョンがあったんだ」

「僕はさっき、韓国全土が載っているバージョンを買っちゃった」

 

そう言うと、カバンの中から日本語の「地球の歩き方」を出して見せてきました。

それを見た僕は、ビックリ仰天!!

 

「えっ、日本語が読めるんですか??」

「もしかして、日本に住んでる方??」

 

すると彼は、こう返してきました。

 

「いや、オーストラリアに住んでいるよ」

「日本語は、若いときに勉強したんだ」

「忘れないために、日本語の本を読むようにしている」

 

さらにくわしく聞いてみると、彼のおもしろい経歴が分かったのです。

 

カナダからオーストラリアへ移住

 

彼はもともと、カナダで生まれたカナダ人とのこと。

しかし20代のとき、オーストラリアの恵まれた環境に魅かれて移住を決意!!

そして現在は、オーストラリア国籍を取得しているそうです。

 

彼は今、オーストラリアで移民法を専門とする弁護士をやっています。

また、移民法を教える大学教授でもあるらしいです。

 

彼が日本にいたのは、立命館大学で講演を行っていたためで・・・

これから韓国に行くのは、プサンで裁判官の国際会議に出席するためとのこと。

 

「なんだ、このハイクオリティな人は!!」

「こんな人と話をする機会なんて、めったにないぞ」

 

僕はがぜん、この人に興味を持ち始めました。

 

日本語を勉強した理由

 

「何で若いときに、日本語の勉強をしたの??」

 

僕はふと疑問に思い、彼にこう聞きました。

すると彼は、こう答えたのです。

 

「僕が若かったときは、ジャパンアズナンバーワンと呼ばれていたからね」

「これからは中国だと思うから、今は中国語の勉強をしているよ」

 

弁護士という難しい仕事を抱え、しかも50代という年齢にも関わらず・・・

彼はすすんで、新たな言語を学んでいるのです!!

その積極的な姿勢に、僕は大きく感銘を受けました。

 

「すごいな、僕にはマネできないや」

 

思わず、そうつぶやいたとき・・・

彼の表情がくもり、語気を強めて僕にこう言ったのです。

 

「お前はマジで、大きなチャンスを逃しているぞ」

 

日本人はバカだ

 

僕はビックリして彼にその真意を尋ねると、こう言われました。

 

ーーー

 

中国語は漢字で構成されていて、文法は英語に近い。

お前はすでに漢字を知っているし、英語も話せるようだ。

 

お前は誰より、とても、とーっても有利な立場にいるんだぞ。

なのに何で、中国語を勉強しない??

 

立命館大学の学生も、みんなそうだった。

だれもまともに、中国語を勉強していない。

 

日本人は、本当にバカだ。

自分たちがどれだけ有利な立場にいるのか、まるで分っていない。

 

中国人はわざわざ日本に来てまで、日本の製品を買っているんだろ??

なんで中国語を勉強して、中国に売り込みに行かないんだ??

 

日本人と中国人と見た目は一緒だし、文化的な背景も似ている。

白人の俺たちよりも、絶対に商売しやすいはずだ。

俺がお前の立場だったら、絶対にそうやって大儲けしているぞ。

 

ボロカス言われて悔しい
 

これを言われた僕は、正直グウの音も出ませんでした。

それは彼が僕よりずっと忙しく高齢なのに、実際に中国語を勉強していたからです!!

 

むかし銀行で働いていたときも、似たようなことを僕は言われてきました。

参考:僕の最悪な銀行退職エピソード!訓告処分を受けてスッキリ

 

「これからは中国だから、中国語を勉強しておけ!!」

 

でも、それを言ってきた上司たちは皆・・・

中国語どころか、英語すらまともに話せなかったんですよね~

 

「そう思うんだったら、自ら率先して勉強すれば良いのに」

そう感じては、いつも反発していました。

 

しかし今回ばかりは、まったく反発できません。笑

 

あーもう、ボロカス言われてめっちゃ悔しい!!

もっともっと、勉強しなきゃ・・・

立命館大学の学生さん、ともに頑張りましょう。笑

 

旅行でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項