トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







信頼できるFX会社は?手数料が安く安全性の高い業者を比較した

f:id:yukihiro0201:20170912212106j:plain

 

「信頼できるFX会社の選び方が分からない」という、初心者トレーダーの方へ!!

手数料が安く安全性の高い業者を、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします。

 

 

FX会社を選ぶ基準

 

f:id:yukihiro0201:20170912195104j:plain

 

FX会社を選ぶ基準って、色々とあります。

しかし僕が重要視する点は、以下の3つです!!

 

安全性の高さ

 

まずお金を預ける以上、絶対に信頼のおけるところを選ぶべきです。

ここが一番重要であって、取引を始めるにあたっての大前提になります。

 

手数料の安さ

 

やはり長期的に利益を上げていこうと考えたら、取引コストは少ないほど良いです。

わずかな違いに見えても、ポジション量やトレード回数が増えると大きな違いとなります。

 

操作性の高さ

 

ログインに時間がかかったり注文に手間がかかると、せっかくのチャンスを逃します。

また注文間違いを防ぐために、分かりやすい画面設計になっているものが良いですね。

 

安全性を確かめる基準

 

f:id:yukihiro0201:20200112105630j:plain


まず僕が最も重要視する、「会社の安全性」から考えましょう。

安全で信頼できるFX会社を選ぶのに、僕は以下3つの点を重視します!!

 

自己資本比率

 

これは、財務状況の健全性・安定性を見る指標です。

一般的にこの数字が高いほど、倒産しにくい会社と言えます。

金融先物取引業者はすべて、この指標を120%以上に保つよう法律で義務付けられていますよ。

 

上場の有無

 

上場するためには時価総額・事業年数・利益額などで、厳しい条件をクリアする必要があります。

さらに上場している会社は、最低でも四半期ごとに財務状況を公開しなければいけません。

これらのことから上場しているFX会社は一定の信頼が置け、他の非上場会社より透明性が高いと言えます。

 

信託保全の有無

 

「信託保全」とは、会社のお金とお客さんのお金を分けて管理することです。

これによって万が一FX会社が倒産しても、預けたお金は自分の手元に返ってきます。

2010年、この信託保全はすべてのFX会社に義務付けられました。

 

安全性の高いFX会社

 

f:id:yukihiro0201:20170909150934j:plain

 

上記3点から、安全性の高いFX会社を調べてみました!!

上場していて、信託保全を導入しているFX会社をピックアップし・・・

自己資本比率の高い順に並べると、以下のようになります。

 

FX会社 自己資本比率 上場市場 信託保全先
SBIFXトレード 1,577.4% SBIホールディングス株式会社
(東証1部【8473】)

三井住友銀行
FXクリアリング信託

YJFX! 1,357.2% Zホールディングス株式会社
(東証1部【4689】)
三井住友銀行
みずほ信託銀行
FXクリアリング信託
外為どっとコム 1,319.0% 澤田ホールディングス株式会社
(JASDAQ【8699】)
三井住友銀行
みずほ信託銀行
あおぞら信託銀行
ゲインキャピタル・ジャパン 1,090.5% ゲインキャピタル・ホールディングス
(ニューヨーク証券取引所)
ドイチェ信託
FXプライムbyGMO 899.3% GMOインターネット株式会社
(東証1部【9449】)
みずほ信託銀行

※2019年12月時点

※スマホは右スクロール可

 

手数料を確かめる基準

 

f:id:yukihiro0201:20170905190059p:plain

 

僕が信頼性の次に重視する点は、「手数料の安さ」です。

上でピックアップしたFX会社から、取引コストが低いところを見つけていきます。

FX会社のコスト面を比較するのに、僕は以下の3点を見ます!!

 

スプレッド

 

FXトレードをする際にかかるコストとして、第一に考えられるものです。

もちろん、これが狭いほど利益を上げやすくなります。

ドル円などは各社ほとんど同じですが、マイナー通貨になると差が出ますね。

 

約定率

 

いくらスプレッドがせまくても、レートがすべったら話になりません。

注文した価格からズレない、高い約定率を持つFX会社を選ぶべきです。

これは自分の手でデータを取り、確かめてみるのが一番良いでしょう。

 

取引手数料

 

スプレッドの他に、取引手数料がかからないかも見ておきましょう。

とは言っても、すでに多くのFX会社の取引手数料は無料です。

ただ少額で取引する人は、少額通貨単位でも手数料がかからないか確認すべきです。

 

手数料の安いFX会社

 

f:id:yukihiro0201:20191226103146j:plain

 

上記の、自己資本比率が高い5社の中で・・・

僕が取引する通貨ペア6つの、スプレッドの平均が低い順に並べてみました!!

 

FX会社 平均スプレッド 取引手数料
外為どっとコム 0.7pips なし
SBIFXトレード 0.7pips なし
YJFX! 0.7pips なし
FXプライムbyGMO 0.9pips なし
ゲインキャピタル・ジャパン 1.0pips なし

※2020年3月時点

※スマホは右スクロール可

 

ちなみに僕の取引通貨6つは以下の通りですよ。

参考:FX主要通貨ペアの取引量ランキング!稼げる通貨ペアの選び方は?

 

・ユーロ/米ドル(EUR/USD)

・米ドル/日本円(USD/JPY)

・ポンド/米ドル(GBP/USD)

・ユーロ/日本円(EUR/JPY)

・ユーロ/ポンド(EUR/GBP)

・ポンド/日本円(GBP/JPY)

 

「約定率」に関しては、「矢野経済研究所」という第三者機関が調査しています!!

その調査結果によると、FXプライムbyGMOが最も良い成績です。

 

f:id:yukihiro0201:20191126120444j:plain

参考:FXプライムbyGMO

 

操作性を確かめる基準

 

f:id:yukihiro0201:20170830201907p:plain

 

操作性については、個人によって激しく好みが分かれます。

したがって、これといった判断基準を示すのは難しいですね。

しかしもしスマホで取引することが多い場合、取引アプリの評価を見るのは1つの手です!!

 

アプリをダウンロードするときに使う、Appストア(iPhone)やPlayストア(アンドロイド)では・・・

それぞれのアプリの使い勝手に関するユーザー評価を、5点満点で見ることができます。

この評価から、ある程度の操作性を知ることができるでしょう。

 

しかしパソコンの場合は残念ながら、そういった評価がありません。

なので口座を開設し、実際に使ってみての判断となります。

 

操作性の高いFX会社

 

f:id:yukihiro0201:20191219112508j:plain

 

上記のスプレッドがせまい3社の中で、取引アプリの評価が高い順に並べてみました!!

僕はアンドロイドを使っているので、Playストアの評価を参考にしています。

 

FX会社 星の数
外為どっとコム 3.3
YJFX! 3.0
SBIFXトレード 2.4

※2020年3月時点

 

f:id:yukihiro0201:20200318214758j:plain

f:id:yukihiro0201:20200318214805j:plain

f:id:yukihiro0201:20200318214809j:plain

参考:Google Play

 

 

外為どっとコムの評価が高いのは、以下3つの理由からでしょう。

 

・インジケーターが多い

・注文方法が多い

・経済情報が多い

 

ではそれぞれについて、以下でくわしく説明します。

 

インジケーターが多い

 

f:id:yukihiro0201:20200422101350j:plain

参考:外為どっとコム

 

外為ドットコムの取引アプリは、表示させられるインジケーターが豊富です!!

 

チャート上には、トレンド系1つとオシレーター系2つを同時に表示できます。

しかもボリンジャーバンドやMACDなど、有名どころはだけでなく・・・

パラボリックやサイコロジカルラインなど、上級者向けのものもそろっているのです。

 

また移動平均線は、単純(SMA)と指数(EMA)の2種類から選べます!!

 

この2種類が選べるFX会社は、外為どっとコム以外にあまりありません。

参考:SMAとEMAの違いは?機能する移動平均線の期間設定やFX手法

 

注文方法が多い

 

f:id:yukihiro0201:20200422104427j:plain

参考:外為どっとコム

 

外為ドットコムの取引アプリには、多彩な注文方法がそろっています!!

 

成行・指値・IFD・IFO・OCOなど、基本的なものはもちろん・・・

扱っているFX会社が少ない、「トレール注文」にも対応しています。

参考:IFD・OCO・IFO・トレールって?FXの複雑な注文パターンを解説

 

また「時間指定注文」という、めずらしい注文方法が使えるのも特徴です!!

 

これを使えば、成行・指値・逆指値を注文する時間をあらかじめ予約できます。

取引時間をあらかじめて決めている人にとって、外為どっとコムは良いですね。

参考:FXは時間帯によって値動きに特徴あり!おすすめの取引時間は?

 

経済情報が多い

 

f:id:yukihiro0201:20200422112834j:plain

参考:外為どっとコム

 

外為どっとコムの取引アプリは、見られる経済情報がとても多いです!!

 

なんと、主要ニュース配信会社4つ(ニュース速報・フィスコ・GI24)と提携しています。

また速報メールサービスがあったり、レポートや動画コンテンツが充実しているのです。

参考:FXファンダメンタルズの情報はどこ?ニュースを見るおすすめの方法

 

また外為どっとコムでは、為替の板情報も見ることが可能です!!

 

これによって価格が反転するところを見つけたり、相場の流れを読むことができます。

参考:FXに板情報はある?為替の注文状況(気配値)を見る方法3つとは

これが見られるFX会社はとても限られるので、外為どっとコムの口座はぜひ持っておきたいです。

  

まとめ 

 

自分が取引するFX会社を選ぶときは、「安全性」「手数料」「操作性」で選ぶと良いです。

「自己資本比率」や「平均スプレッド」などの客観的な数字でしぼり込んでいけば、本当に素晴らしいFX会社が見えてきます。

今回の記事を参考に、自分に適したFX会社を探してみてください!!

 

FXでよく読まれている記事3つ