トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







外貨両替の方法7つを比較!FXとクレカのコンビが最強な理由は?

f:id:yukihiro0201:20151008165013j:plain

 

あなたは海外旅行に行くとき、「どうやって両替するのが一番レートが良いんだろう」と考えたことはありませんか??

この記事では一番お得に外貨両替する方法を、月一で海外に行っている僕がお伝えします!!

 

 

一番お得な外貨両替の方法

 

f:id:yukihiro0201:20180922113425j:plain


日本円を外貨に両替する方法は、以下の7つがあります。

 

1. 空港

2. ホテル

3. 銀行

4. 街中の両替所

5. クレジットカード

6. 国際キャッシュカード

7. FX

 

良く知っている方法から、「何これ??」みたいなのもあるでしょう。

これらを手数料の安い順に並べると、以下のようになります。

 

順位 方法 手数料率 備考
1位 FX 0.02~0.10% 手数料がダントツで安い
両替できる通貨が限られる
2位 クレジットカード 1.60~1.63% VISAとMASTERが1.63%
JCBは1.60%とちょっと安い
3位 街中の両替所 1.50~9.00% 途上国なら手数料は安め
お店によってはボッタクリも
4~7位 空港・ホテル・銀行・国際キャッシュカード 2.50~35.00% この4つはそんなに変わらず
どこも手数料は割高

 

手数料が一番安い方法は、FXです!!

米ドルやユーロなどの主要通貨でしか使えませんが、手数料はダントツで安く済みます。

 

逆に空港やホテルなどは、手数料は高いです。

簡単で手間がかからない分、他の方法と比べて割高となります。

 

ちなみに、ハワイのホテルで両替したときのレシートがこちら。

 

f:id:yukihiro0201:20171019093629j:plain

 

為替レートが「1米ドル=112.5円」のとき、5,000円を米ドルに両替しました。

そのレートで換算すると、44.44ドルもらえるはずです。

 

しかしこのホテルでは、30.84ドルしかもらえませんでした。

なんと、30%以上も手数料を取られたのです!!

 

僕がこのレシートをクシャクシャにしている理由が、これで分かるでしょう。笑

 

実際にかかる手数料の金額

 

f:id:yukihiro0201:20180910131226p:plain

 

実際に、10万円を米ドル(1米ドル=100円)へ両替すると・・・

方法によって、手数料の金額は以下のような感じになります。

 

順位 方法 手数料率 金額 備考
1位 FX 0.02% 200円 マネーパートナーズの場合
2位 クレジットカード 1.63% 1,630円 VISAの場合
3位 街中の両替所 2.30% 2,300円 成田空港両替ショップGPAの場合
4~7位 銀行・空港・ホテル・国際キャッシュカード 30.00% 30,000円 上記ハワイのホテルの場合

 

やっぱりコスト的には、FXが最強ですね。

ハワイのホテルと比べると、なんと手数料は100分の1以下になります!!

 

またクレジットカードも、他の方法と比べると安いです。

これはFXと違って、どんな通貨でも対応できるところがありがたい!!

 

したがって僕が外貨現金を準備する方法は、以下のようになっています。

 

1. 米ドルやユーロなど、メジャー通貨であればFXを利用

2. バーツやルピアなど、マイナー通貨であればクレカを利用

3. 日本円もいくらか持ち、何かあれば街中の両替所を利用

4. 銀行・空港・ホテル・国際キャッシュカードは原則使わない

 

FXでの両替

 

f:id:yukihiro0201:20180923143752p:plain

 

FXがその真価を発揮するのは、大きな金額を両替するときです!!

たとえば長期旅行や留学などの場合、用意する外貨の金額も大きくなるでしょう。

そういうときの資金準備には、絶対にFXを使った方が良いです。

 

実際に僕はオーストラリアへ留学するとき、100万円をFXで両替しました。

参考:海外に出て分かった!日本人が留学しても英語が話せない理由

それだけで、通常より手数料を3万円も浮かせましたよ!!

 

またFXを使う利点としては、好きなタイミングで両替できることです。

円高のときにあらかじめ外貨を買っておき、海外旅行へ行くときになったら引き出すということができます。

参考:ポジション持ち続ける!FX長期保有で簡単に利益を出す方法は?

 

おすすめのFX会社

 

f:id:yukihiro0201:20181006181347j:plain

 

ちなみに僕は、両替のときマネーパートナーズというFX会社を利用しています。

ここを使うメリットは、両替した外貨を主要4空港(成田・羽田・中部国際・関西国際)で受け取れること!!

 

f:id:yukihiro0201:20191113111936j:plain

参考:マネーパートナーズ

 

他のFX会社だと、外貨の現金を受け取るのに以下の手続きが必要です。

 

1. 銀行に外貨預金の口座を作る

2. FX会社から銀行に外貨送金をする

3. 銀行に外貨現金の準備を依頼する

4. 外貨現金の引出の手続きを行う

 

これらはけっこう面倒で、時間もかかります。

僕はオーストラリア留学の際にこの手続きをしましたが、すべて終えるのに1週間はかかりました。笑

したがってこれらの手続きが不要になる「空港受取サービス」を、僕は重宝しています。

 

またマネーパートナーズは100通貨単位で取引できる、数少ないFX会社です!!

基本的に他のFX会社では、1,000通貨単位となっています。

 

ドル円で100通貨なら、金額は1万円ほどです。

なので1万円単位の細かい両替でも、このFX会社なら対応できます!!

 

ちなみに、対応通貨は以下の6種類ですよ。

 

f:id:yukihiro0201:20191113111856j:plain

参考:マネーパートナーズ

 

・米ドル

・ユーロ

・イギリスポンド

・スイスフラン

・韓国ウォン

・中国元

 

マネパの両替で注意すること

 

f:id:yukihiro0201:20180907190749j:plain

 

実際に僕はマネーパートナーズを使い、これまで何度か外貨両替をしてきました。

その体験から、マネパでの両替で注意すべき点は以下3つです!!

 

1. 早めに準備すべき

2. FX取引しなくて良い

3. 成田空港は閉店が早い

 

ではそれぞれについて、以下でくわしく説明しましょう。

 

1. 早めに準備すべき

 

f:id:yukihiro0201:20171020192858p:plain

 

マネーパートナーズの空港受取サービスは毎週月曜16時に依頼を締め切り、同週金曜から受け取れるシステムです。

したがって、空港で受け取る日から4~11日前に申し込まないといけません!!

 

さらに口座を持っていない人は、口座開設の手続きにも時間がかかるでしょう。

口座から作る人は最低でも2週間前、できれば1か月前から準備に取り掛かりたいです。

 

2. FX取引しなくても良い

 

f:id:yukihiro0201:20181006175538p:plain

 

「FXってよく分からない」という人は、FXでの両替を最初からあきらめがちですが・・・

マネーパートナーズの空港受取サービスの場合、そもそもFX取引を行う必要がありません。 

やるべきことは日本円を入金し、ネットで外貨の受取依頼をかけるだけ!!

 

くわしいやり方は、公式ホームページに画像付きで書いてあります。

参考:入金方法 | FX・証券取引のマネーパートナーズ -外為を誠実に

手続き自体は、5分程度で終わりますよ。

 

3. 成田空港は閉店が早い

 

f:id:yukihiro0201:20181007215752j:plain

 

マネーパートナーズの空港受取サービスに対応している両替所は、ほとんど22時を過ぎても窓口が開いています。

しかし成田空港だけ、営業時間が18時までです!!

 

f:id:yukihiro0201:20171019203224j:plain

参考:マネーパートナーズ

 

したがって成田空港で夜発の飛行機に乗る人は、18時に間に合うよう空港へ行かなければいけません。

特にLCC(格安航空)は深夜発が多いので、注意が必要です。

 

クレジットカードでの両替

 

f:id:yukihiro0201:20170314010017j:plain

 

クレジットカードで外貨現金を手に入れる方法を、多くの人は知りません。

どうやるかというと、「キャッシング機能」を使うのです!!

 

クレカを使って、現地のATMから外貨を「借りる」という手続きを取ります。 

この方法を使うと、クレカの両替手数料率(約1.6%)で外貨現金が手に入りますよ。

 

借りるということは「借金」なので、もちろん利息がかかってきますが・・・

帰国後に一括返済してしまえば、その利息もほとんどかかりません!!

 

僕は現地の空港に着いたとき、空港のATMからクレカで現金を引き出します。

そして帰国したら、すぐに返済の手続きを行うのです。

こうすればレートが悪い空港の両替所を使わなくても、安い手数料で外貨現金を手に入ります!!

 

おすすめのクレカ

 

f:id:yukihiro0201:20181007221340p:plain

 

しかしこれを行うには、自分のクレジットカードににキャッシング枠(借入枠)がないといけません!!

なので最低でも1つは、キャッシング枠の付いたクレカを持っておきましょう。

 

そうすればお得に両替できるだけでなく、もしものときに大きな助けとなります。

参考:タイで女性と夜遊び!バンコクで所持金ゼロとなった人の末路は?

 

もしキャッシング枠付きのクレカを持っていないなら、下の記事に書いたクレカがおすすめです!!

参考:海外旅行保険には入らない!実は入らなくても大丈夫な理由とは?

 

上の記事で紹介しているエポスカード楽天カードで、キャッシング枠を用意しましょう。

そうすればお得に両替できるだけでなく、無料で海外旅行保険も付いてきますよ!!

 

海外ATMで注意すること

 

f:id:yukihiro0201:20170315101318j:plain

 

実際に僕は海外ATMを使い、これまで何度か外貨両替をしてきました。

その体験から、海外ATMでの両替で注意すべき点は以下3つです!!

 

1. 手数料を確認する

2. 強盗に気を付ける

3. 土日の使用は避ける

 

ではそれぞれについて、以下でくわしく説明しましょう。

 

1. 手数料を確認する

 

f:id:yukihiro0201:20181007222033j:plain

 

使用するATMによっては、「ATM使用手数料」というものがかかってきます!!

しかもそれが、けっこう高かったりするのです。

これは事前に「手数料がこのぐらいかかります」と画面に出るので、しっかり確認しましょう。

 

2. 強盗に気を付ける

 

f:id:yukihiro0201:20171020192349p:plain

 

治安の良くないところでは、ATMで現金を下ろした人を襲撃するという事件が起こっています!!

なので夜間や人通りの少ないところにあるATMの利用は、なるべく避けましょう。

またATMを使う前には、周囲にあやしい人がいないか確認すると良いです。

 

3. 土日の使用は避ける

 

f:id:yukihiro0201:20171019195847p:plain

 

ATMから現金を出すのは、なるべく銀行の営業時間内が良いです!!

海外ATMでは、カードが出てこないなどのトラブルがまれに起こります。

そんなとき、ATMを管理している銀行が閉まっていると対応が大変です。

 

まとめ

 

外貨両替はFXかクレジットカードを使うと、手数料がお得になります。

メジャー通貨や大きな金額の両替では、マネーパートナーズの空港受け取りサービスを使いましょう。

逆にマイナー通貨や小さな金額の両替は、エポスカード楽天カードでのキャッシングが便利です。

 

旅行でよく読まれている記事3つ