海外旅行保険はいらない?むしろ絶対に入った方がいい理由5つ

f:id:yukihiro0201:20150521161515j:plain

 

「海外旅行保険って高いし、めったに使わないからいらない」という方へ。

月一で海外旅行に出ている僕が、絶対に海外旅行保険に入るべき理由をお伝えしましょう!!

 

 

海外旅行保険はいらないか

 

ただでさえ多額の費用がかかり、色々と計画が大変な海外旅行・・・

「保険料がもったいない」「手続きが面倒くさい」と、海外旅行保険はスキップしがちです。

特に健康に自信のある方は、「数日ぐらい大丈夫」と保険に入らない人もいます。

 

しかしどんな人でも、慣れない環境や食べ物によって思いがけない病気になることはあるでしょう。

また自分に非はなくても、交通事故などの外的要因でケガすることだってあります。

 

僕は個人的に海外旅行保険をパスポートと同様、旅の必須アイテムとしていますよ!!

その理由を、以下に述べていきましょう。

 

海外旅行保険に入るべき理由

 

1. 海外の医療費は高額 

海外で治療を受けた場合、その医療費は高額になりがちです。

たとえばアメリカでは、ちょっとした病気やケガで何百万円も請求されます!!

 

 

 

 

ちなみに、アメリカ人が自己破産する一番の理由は医療費ですよ。

参考:アメリカの自己破産の6割は医療費が原因|ダイヤモンド・オンライン

 

特に日本レベルの医療を受けられる病院に行くとなると、その費用は高くなるでしょう。

しかも国内のように3割負担とはいかないので、支払いに困ってしまう可能性が大きいです。

 

海外旅行保険に入っていれば、こういったお金の心配をする必要がありません。

提携の病院に行けばキャッシュレスで治療が受けられ、お金を払う必要すらないのです!!

 

あと「海外旅行保険はケガのみ補償」と考えている人がいますが、病気でも保険金は出ます。

実際、感染症や食あたりなどで海外旅行保険を使う方は多いです。

大きな病気やケガに備えて、治療費の保障は最低でも500万円以上は必要ですね。

 

2. 医療費以外の費用がかかる

 

海外では治療費だけでなく、病院まで運んでもらったり医療通訳者を手配するのにも費用がかかります。

実際にドイツやフランスなどでは、救急車を呼ぶだけでお金がかかるのです!!

参考:海外の救急車事情|救急車に乗ると9万円も掛かる国がある・・・!?

 

また病気やケガで自分が動けなくなったとしたら、家族にむかえに来てもらうことになるでしょう。

そうなると、その渡航費もバカになりません。

 

海外旅行保険に入っていると医療費だけでなく、こういった救援費用も助けてくれます!!

ただでさえ高額な医療費で困る中、こういった部分でも補償があるのはありがたいですね~

 

3. 慣れない土地は不安だらけ

 

日本語で話をすることができず、周りに頼れる家族や友人もいない・・・

ケガや病気となったとき、そういう状況におちいると不安になりますよね??

 

英語がある程度できる人でも、病院の予約や症状の説明には手こずるでしょう。

そもそも、どこに病院があるのかすら分からないかもしれません。

 

海外旅行保険に入っていると、24時間365日の日本語電話サポートを受けられます!!

緊急のときだからこそ、日本語でプロに丸投げできるサービスは助かりますよね。

 

4. 海外は日本より危険

 

日本は「犯罪率が低い国ランキング」で、世界第3位です。

参考:日本は3位。犯罪率が低い国トップ10

 

そんな安全な日本と比べると、どこの国に行っても危険度は増します。

スマホなど高価な物を盗まれたり、強盗などに巻き込まれてケガをする確率が上がるのです。

参考:海外旅行で強盗にあい無一文!日本大使館からお金を借りた体験談

 

また日本における交通事故の死者数は、先進30か国中で第6位の低さです。

参考:諸外国の交通事故発生状況

したがって海外では、交通事故にあう可能性も増えます。

 

日本で一度も保険を使ったことがない方でも、海外では使う場面が出てくるかもしれません!!

日本と同じような感覚で海外に行かないよう、十分に注意してください。

 

5. トラブルが起こりやすい

 

海外旅行では気分が舞い上がり、普段やらないようなこともやってしまいがちです。

ふざけてカメラを落としたり、他人をケガさせたり・・・

参考:ノートパソコン破損!携行品損害として海外旅行保険を請求した話

 

また海外の飛行機は遅延したり、預けた荷物がなくなることも多いです。

最近増えてきたLCC(格安航空会社)だと、便の振替や荷物の補償などのサービスは十分に整っていません。

 

特に海外旅行のときは、普段より持ち歩く荷物が多くなるので・・・

物をなくしたり壊したりするリスクは、国内よりも大きくなります!!

 

法律や言葉が日本とまったく異なる海外では、解決にも一苦労するでしょう。

海外旅行保険に入っていれば、そういったリスクにも備えられます。

金銭的な補償はもちろんのこと、通訳などの対応も行ってくれるのです!!

 

 

海外旅行保険の補償内容

 

では具体的に、どのような補償があるのでしょうか??

海外旅行保険には、大きく以下4つの補償があります。

 

1. 自分への補償

2. 他人への補償

3. 持ち物の補償

4. 旅行費用の補償

 

では、それぞれについて具体的な例を示していきましょう!!

参考:補償内容|海外旅行保険|東京海上日動火災保険

 

1. 自分への保障

 

・旅先で亡くなった

・旅先で障害を負った

・旅先で治療を受けた

 

2. 他人への補償

 

・人にケガをさせた

・ホテルに損害を与えた

・お店の物を壊した

 

3. 持ち物の補償

 

・自分の物を盗まれた

・自分の物を壊した

 

4. 旅行費用の補償

 

・荷物がなくなり服を買った

・飛行機が遅れて延泊した

・予期せぬ事故でお金を使った

・病気でツアーをキャンセルした

 

電話サービスの内容

 

また海外旅行保険にはよく、24時間対応の日本語電話サービスがあります。

以下のように、多彩なサービスメニューがそろっていますよ。

 

1. 治療のサポート

2. トラブルのサポート

3. 旅行のサポート

 

では、それぞれについて具体的な例を示していきましょう!!

参考:サービス体制|海外旅行保険|東京海上日動火災保険

 

1. 治療のサポート

 

・病院の手配

・病人やケガ人の移送手配

・救援者(家族)の渡航手配

・病気やケガへの対処アドバイス

 

2. トラブルのサポート

 

・現金をなくしたとき、お金を貸してくれる

・言葉が通じないとき、電話通訳をしてくれる

・パスポートをなくしたとき、助言してくれる

 

3. 旅行のサポート

 

・ホテルや航空券の手配をしてくれる

・空港とホテル間の送迎を手配してくれる

・現地の天気や健康情報を教えてくれる

 

おすすめの海外旅行保険

 

一番おすすめなのは、クレジットカードに付帯する海外旅行保険です!! 

たとえば年会費無料で海外旅行保険に入れる、「エポスカード」や「楽天カード」などのクレカを持ちましょう。 

そうすればお金を払うことなく、また面倒な手続きもなしで補償を得ることができますよ!!

 

クレジットカードの海外旅行保険について、くわしくは下の記事を見てください。

参考:海外旅行保険には入らない!保険料を払わず安全に旅する方法は?

参考:利用付帯クレジットカードで海外旅行保険の期間を延長する裏ワザ

 

最後に

 

直近のデータによると、1年に2万人以上の日本人が海外で救護されています!!

 

f:id:yukihiro0201:20170315143845j:plain

参考:外務省 海外安全ホームページ|海外邦人援護統計

 

僕は海外で強盗にあいかけましたし、重度の食中毒にもなりました。泣

参考:一人旅は注意!オーストラリアのメルボルンで黒人に殺されかけた

参考:インドの屋台は食中毒が危険!ジュース飲んだらトイレで失神した

 

旅行を100%楽しむためにも、万が一の備えは万全にしてください!!

 

旅行でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項