トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







スマホやタブレットでFX!おすすめの無料チャートアプリは?

f:id:yukihiro0201:20150430185733j:plain


スマホやタブレットでFXトレードを行うのに、「チャートアプリ」は欠かせません!!

おすすめの無料チャートアプリを、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします。

 

 

おすすめチャートアプリ

 

f:id:yukihiro0201:20190708190429p:plain

 

僕は、トレトラ(トレードトラベラー)です!!

国内外を色々と旅をしながら、スマホとタブレットでFXトレードをしています。

参考:スマホやタブレットでFX取引!絶対してはいけないこと5つとは?

 

そんな僕が取引に使っているチャートアプリは、「Trade Interceptor(トレードインターセプター)」です!!

参考:https://www.tradeinterceptor.com/

僕が知っている限り、これは最強のFXチャートアプリですよ。

 

僕はこれをタブレットにダウンロードし、メインチャート画面として使っています。

ちなみにタブレットで実際のチャート画面を表示させると、こんな感じです。

 

f:id:yukihiro0201:20150430234253p:plain

 

このチャートアプリはGoogle Playで50万ダウンロードされており、その評価は5段階中4.4と高いです!!(2019/08/30現在)

実際にロンドンのForex Magnatesでは、「ベストモバイルプラットフォーム」として表彰されています。

参考:Trade Interceptor Wins Best Mobile Platform at the First Forex Magnates Awards in London | Finance Magnates

 

Trade Interceptorのメリット

 

f:id:yukihiro0201:20190831114102j:plain

 

なぜこんなに、このチャートアプリは評価が高いのでしょうか??

長年このアプリを使ってきた僕が考えるに、それは以下5つのメリットがあるからです!!

 

1. チャートが豊富

2. インジケーターが豊富

3. 描画ツールが豊富

4. 画面調節の自由度が高い

5. 無料で使える

 

ではそれぞれについて、以下にくわしく説明しましょう。

 

1. チャートが豊富

 

トレードインターセプターは、表示できるチャートが豊富です!!

「ノルウェー・クローナ」や「シンガポール・ドル」など、使いそうにもない通貨を含め・・・

実に39種類もの通貨ペアが、アプリに登録されています。

 

f:id:yukihiro0201:20190830164433j:plain

 

また通貨の他にも日経平均やS&P500などの株価指数、原油や金などの商品価格・・・

果てはビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨チャートまで見ることが可能です!!

FXトレードに限らず、先物オプション取引や仮想通貨トレードでも使えますね。

 

f:id:yukihiro0201:20190830171130j:plain

 

2. インジケーターが豊富

 

トレードインターセプターは、表示できるインジケーターが豊富です!!

有名なものはもちろん、聞いたことないようなインジケーターも数多くあります。

実際に数えてみたら、なんと102種類もありました。

 

f:id:yukihiro0201:20170125111600j:plain

 

またこれらのインジケーターは、ただ数が多いだけではありません!!

とても細かく、設定(パラメーター)を変更することも可能です。

「期間」「色」「線の種類」「線の太さ」など、色々と調整ができます。

 

たとえば単純移動平均線だけでも、これだけの変更項目があるのです。

なんと「上昇」と「下降」で、それぞれ色分けすることもできますよ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170125113021j:plain

 

3. 描画ツールが豊富

 

トレードインターセプターは、描画ツールが豊富です!!

たとえば単純なラインでも、実に7種類もの線の引き方があります。

 

f:id:yukihiro0201:20170125113349j:plain

 

またフィボナッチやエリオット波動なんかは、自動で引いてくれますし・・・

チャートの中に、文字(テキスト)を打つことだって可能です。

 

しかも何個でも書き足せて、時間足を変えても消えないのが素晴らしい!!

FX会社のチャートは引けるラインの数が限られていたり、時間足を変えると消えたりしますからね。笑

 

4. 画面調節の自由度が高い

 

トレードインターセプターは、最大でチャート画面を6分割までできます!!

モニターをたくさん買って部屋に並べなくても、これ1つで6つのチャートを同時に見られるのです。

 

f:id:yukihiro0201:20170125183730j:plain

 

またチャートは縦でも横でも見れますし、拡大縮小機能まであります。

短い時間足がゴチャゴチャして、チャートが分かりづらいときは・・・

タブレットを縦にしてローソク足を伸ばしたり、拡大して見やすくすることができるのです。

 

5. 無料で使える

 

これだけ機能が充実しているチャートアプリが、なんと無料で使えます!!

一部機能(アラートなど)を使うには、有料版にする必要がありますが・・・

無料版でも、十分すぎるぐらいの機能を備えていますよ。

 

ちなみに使いたい有料機能があれば、別のアプリで補完すれば良いだけです。

たとえばアラートであれば、下のブログで紹介しているアプリが無料で使えて便利ですね。

参考:指定為替レートや急落急騰を通知!最強のFXアラートアプリは?

 

Trade Interceptorのデメリット

 

f:id:yukihiro0201:20190831114229j:plain

 

こんなに、いいところづくめのトレードインターセプターですが・・・

デメリットを挙げるとすれば、すべて英語であることです!!

 

このチャートアプリは海外で作られたもので、日本語の表記はありません。

したがって英語ができない人だと、最初の登録などでつまづくでしょう。

 

やはり英語ができないと、色々と制約がでてきますね~

参考:富の源泉が移り変わる未来!お金を稼ぐのに英語が必要となる理由

 

とはいえ、このチャートアプリにそんな難しい単語は出てきません。

最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れてくると英語ができない人でも使いこなせるようになります。

 

これを一度でも使い始めたら、FX会社のチャートは使えなくなりますよ~

今のチャートシステムに不満のある人は、ぜひ試してみてください!!

 

まとめ

 

スマホやタブレットでのFXトレードに、「Trade Interceptor」という無料チャートアプリをおすすめします。

チャート・インジケーター・描画ツールが豊富で、画面調整の自由度が高いのがメリットです。

ただし海外のアプリで英語なので、最初は取っつきにくいかもしれません。

 

FXでよく読まれている記事3つ