トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







負け続けでFXやめたい!連敗したときの心理学的な対処方法は?

f:id:yukihiro0201:20190502150700j:plain


「負け続けでFXトレードをやめたいです」というメールを、ブログの読者さんからいただきました。

今日はFXトレードで連敗したときの対処方法について、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

 

 

負け続けたらFXをやめよう

 

f:id:yukihiro0201:20190419123439p:plain

 

FXトレードで負け続けている場合、ひとまず取引をやめましょう!!

なぜなら想定を超えた連敗が続いているとき、あなたのFXトレードはどこかおかしくなっているから。

たとえば、以下のような感じです。

 

・連敗して疑心暗鬼になり、普段はやらないことをやっている

・自分のトレード手法が、今の相場環境に合わなくなっている

・知らない間に、トレードルールから外れたことをやっている

 

こんなとき、一気に損を取り返そうとすれば必ず大失敗します。

なのでまず取引から離れて、自分の心を落ち着かせるのです。

 

前回「許容損失額を超えたら、問答無用でFXトレードをストップする」という内容の記事を書きました。

参考:損切りはいくらが良い?FXリスク管理における損失額の計算方法

このように、自分でFXトレードから離れる仕組みを事前に作っておきましょう!!

 

 

連敗すると期待が高まる

 

f:id:yukihiro0201:20190502181851p:plain

 

なぜ負け続けたとき、あなたはFXトレードをやめるべきなのでしょうか??

それは連敗すると、人間は「次こそは勝つはず」と根拠のない期待をする傾向にあるからです!!

 

たとえばコイントスで、裏が10回連続で出たとしましょう。

するとあなたは、「次こそは表が出るはず」と思いませんか??

確率的には裏表ともに同じ50%で、変わるはずないのにですよ。

 

つまり「長い連敗の後は勝つ可能性が高い」と、人間は無意識に思い込んでしまうのです!!

これを心理学用語で、「ギャンブラーの錯誤(さくご)」と言います。


しかし残念ながら、現実には思ったことと逆のことが起こりますね。笑

上でも述べたように、想定を超えた連敗中はどこかが間違っている可能性が高いです。

なのでそのまま意地になって続けても、傷口を広げるだけで終わるでしょう。

 

最悪の時期を避けることは、最高の時期をつかむことより利益に貢献します!!

なぜなら失ったお金をもとに戻すには、失ったときの倍のエネルギーが必要になるからです。

参考:損切りはいくらが良い?FXリスク管理における損失額の計算方法

 

まさに、「休むも相場」なんですよ!!

 

連敗の原因を探る

 

f:id:yukihiro0201:20190215132439p:plain

 

ではFXトレードをやめて、代わりに何をしたら良いのでしょうか??

それは問題の原因を探り、解決策を見つけることです!!

 

負けているときは、「なんとか現状を打破しなきゃ」という思いが強いです。

したがって、良い発見をしやすいんですよ!!

実際に僕が大きくトレード技術を伸ばしたのは、だいたい大きな負けの後でした。

 

では具体的にどうやって問題の原因を把握し、解決策を導き出すのか・・・

くわしくは、下の記事を参考にしてください。

参考:損失がふくらんでく…FXでスランプから脱出する最強の方法は?

 

取引量を大幅に落として再開

 

f:id:yukihiro0201:20190502192238p:plain

 

解決策を考えられたら、次のステップです。

取引量を大幅に落とした上で、FXトレードを再開しましょう!!

できれば、最小単位(100通貨とか1,000通貨)が良いですね。

 

このとき、「いくら稼いだのか」はまったく気にしません。

とにかく「ルール通りにトレードして利食いすること」に、全力をあげるのです!!

 

人はリスクのレベルが下がると緊張がなくなって、利益を上げやすくなります。

デモトレードなんか、とても良い例でしょう。

参考:デモトレードでFXが上達?あなたが成功しない最大の理由は?

 

なのでまずは最小リスクで勝ちやすい環境を作ってから、FXトレードを再開します。

そうやって徐々に勝ちグセを取り戻してから、だんだんとトレード枚数を以前の水準に引き上げるのです。

 

FXは負けるのが当たり前

 

f:id:yukihiro0201:20190325143322p:plain

 

ネットで「FXトレード」と検索すると、「1日1時間で月100万円稼いでいます」みたいな人がたくさん出てきます。

そしてその人たちは「初心者でも簡単」とか、「誰でもサインに従うだけ」みたいなことを言ってくるのです。

それらを見ると、「なんで自分は成果が出せないんだろう」と悲しくなりますよね??

 

安心してください。

そこに書いてあることは、全部ウソですから!!

 

ハッキリ言います。

FXトレードは、めちゃくちゃ難しいです。

 

長い時間かけて勉強し、練習したとしても・・・

利益を出せないどころか、マイナスが続くなんて当たり前です!!


僕は大学生のときに、FXトレードを始めました。

安定的に利益を出せるようになるまで、7年もかかりましたよ。笑

 

その間「バカ」「クソ」「〇ね」と、チャート画面に向かって叫んだことは数限りありません。

罵詈雑言を吐いてモノに当たりながらも、歯を食いしばって必死にがんばる・・・

そういうFXトレーダーって、思っているよりも全然多いですよ。

 

毎月利益を出してスマートに取引しているように見えるあの人も、例外ではありません。

それがFXトレーダーにとって、普通なんです。

 

向かい続ければ報われる

 

f:id:yukihiro0201:20190428232139p:plain

 

人は困難に耐えているとき、そこから何とか脱しようと必死に頭をしぼります。

そこで初めて知恵が生まれ、自分の思考や技術を改善するきっかけを得るのです。

苦痛・混乱・不安・怒りは、大いなる高みに達するために絶対必要なものですよ。


自分がFXトレードに全精力を傾けられるのであれば、それは必ず報われます。

なぜならFXトレードはポディションを取って訓練を重ねれば、誰でも利益を出せるようになる仕事だからです!!

 

最初はもちろん、ミスを次々と起こします。

しかし同じミスを繰り返さなければ、ミスもネタ切れしていき・・・

最終的には、利益を上げられるようになるのです!!

 

FXトレードも、普通の仕事と一緒です。

5年・10年と続けていれば、誰でも一人前になれます。

 

どうしてもツラいときは

 

f:id:yukihiro0201:20190502150700j:plain

 

どうしても、FXトレードを続けることがツラくなったときは・・・

以前紹介した「デイトレード」という本の、「逆境と損失」という章を読んでみてください。

参考:FXデイトレードのおすすめ本12選!100冊以上の書籍から厳選した

 

 

僕は「もうダメかも・・・」と思うたび、この章を読んできました。

そして涙を流しながら、「負けてたまるか」と奮い立ってきたのです!!

 

最後にこの章から、僕の好きな言葉を載せておきます。

 

花の種を植えてからしばらく外見に変化は見られません。

でもその地下ではしっかりと根を張り成長しているのです。

そして時期が来れば必ず美しい花が咲くでしょう。

 

まとめ

 

FXトレードで負け続けている場合、ひとまず取引をやめるべきです!!

そして連敗の原因を探り、解決策を見つけ出すことに注力しましょう。

解決策が出たら、取引量を大幅に落とした上でFXトレードを再開してください。

 

FXでよく読まれている記事3つ