トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







経済学は不要!12年トレードして分かったFXに必要な知識3つは?

f:id:yukihiro0201:20151125174311j:plain

 

FXトレードを行うのに、難しい経済学の知識は必ずしも必要ではありません!!

専業トレーダーとして10年以上FXトレードを続け、最低限必要な知識はたった3つと知りました。

 

 

FXに必要な知識はわずか

 

f:id:yukihiro0201:20190108135808p:plain

 

FXトレーダーとして身に付けておきたい知識を挙げていけば、キリがありません。

ちょっと考えただけで、以下のようにドンドンと書き出すことができます!!

 

・トレード手法の知識

・チャートパターンの種類

・相場環境認識の仕方

・各種インジケーターの使い方

・トレード分析の方法

・リスク管理の仕方

・投資家心理の見極め術

・メンタルコントロールのやり方

・ミクロやマクロ経済学の知識

・各種経済指標の見方

・各国金融政策の違い

などなど

 

では、これらすべてを学ばなければならないかと言うと・・・

実は、そんなことはないんですよね。笑

これらのことをすべて知らなくても、FXトレードで利益を出すことは可能です!!

 

むしろ情報がありすぎるとそれらに振り回され、効率的なFXトレードができなくなります。

大切なのはあふれる情報の中から本当に必要なものを抜き出し、そこをまず徹底的におさえることです!!

 

FXに必要な知識3つ

 

f:id:yukihiro0201:20190103114411p:plain

 

評価の高いトレード本を、いくつか読んでいくと・・・

FXトレードに必要不可欠な知識は、だいたい以下の3つに集約されることが分かります。

 

・心理(どうやって感情的にならないか)

・手法(どうやって利益を出すか)

・資金管理(どうやって破産を防ぐか)

 

たとえば以前に紹介した「デイトレード」という本には、以下のように書いてあります。

参考:FXデイトレードのおすすめ本12選!100冊以上の書籍から厳選した

 

 

相場で勝つためには3つの要因がある。

それは心理(mind)、手法(method)、そして資金管理(money)である。

 

また同じく以前に紹介した「投資苑」という本には、以下のように書いてありますよ。

参考:FXデイトレードのおすすめ本12選!100冊以上の書籍から厳選した

 

 

成功するトレーディングは、3つのMに基づいています。

マインド、メソッド、そしてマネーです。

初心者は分析に焦点を当てますが、プロは3次元空間でトレードしています。

 

なので、まずはこれらを徹底的に勉強していきましょう!!

残りのことは、別に放っておいても良いです。笑

 

必要な知識3つを学ぶ方法

 

f:id:yukihiro0201:20190115102457p:plain

 

これら3つの知識を学びたいという人は、以下の記事を読んでみてください!!

僕が10年以上FXトレードをしてきて、学んだことをまとめました。

 

心理

 

 

手法

 

 

 

資金管理

 

 

これら3つは等しく大事

 

f:id:yukihiro0201:20151125174311j:plain

 

トレード本の中には「心理が一番大事」とか「手法がすべて」など、かたよった内容で書かれているものもありますが・・・

僕の経験から言うと、これら3つはすべて等しく大事です!!

 

この3つの要素はカメラの三脚と同じで、その長さが等しくなければ立つことができません。

1つの足だけを長く伸ばしたとしても、他の足が伸びていなかったら倒れてしまうのです。

大切なのはこれら3つの足を同じ長さで、しっかりと伸ばすこと!!

 

FXトレードでなかなか利益を出せない人は、この3要素のバランスがかたよっている可能性が高いです。

なので自分に不足している要素を見つけ出し、その足を一生懸命に伸ばすことに力を注ぎましょう。

そうして全部の足を同じ長さにすることができれば、そこから事態は好転していきます!!

 

まとめ

 

FXトレードを行うにあたって最低限必要になってくる知識は、「心理」「手法」「資金管理」の3つだけです。

これらはカメラの三脚のように、どれも等しく大事になってきます。

FXトレードで利益を出せない人は、これらの要素の中で自分に欠けているものがないかを探ってみましょう。

 

FXでよく読まれている記事3つ