トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!







専業FXトレーダーは世の中の役に立つ?実は世界を救う職業だ!

f:id:yukihiro0201:20150203150231j:plain

 

「FXトレードなんて、世の中の役に立たない」と思っている方へ。

実は世界を救う職業なんだということを、FX歴10年以上の専業トレーダーがお伝えします!!

 

 

トレーダーは世界を救う職業

 

f:id:yukihiro0201:20190127105252j:plain

 

「専業FXトレーダー」って、人の役に立つのでしょうか??

家にこもってモニターにくぎ付けになり、クリック1つでお金を稼ぐ。

なんか、世の中から隔絶されてるイメージがありますよね。笑

 

想像しづらいかもしれませんが、FXトレーダーは確実に世の中のためになっています。

というか皆さんが今ご飯を食べれているのは、実はFXトレーダーのおかげなんですよ!!

その理由を、以下にくわしく書いていきましょう。

 

僕たちの生活は市場で成り立つ

 

f:id:yukihiro0201:20190113101557j:plain

 

日本を含めた世界の主要国は、「資本主義」「市場経済」を導入しています。

これは言い換えると、僕たちの今の生活はすべて「市場」の上に成り立っているということ!!

 

仮に「為替市場」が機能しなくなって、海外と取引できなくなったら日本はどうなるでしょう??

ちょっと考えただけでも、以下のようにたくさん悪影響が考えられますね~

 

・日本の食料自給率は4割ほどなので、半分以上の食べ物がなくなります。

・ガソリンや天然ガスを輸入できないので、車や電気が使えなくなります。 

・海外とやり取りのある企業は商売できなくなり、多くの失業者が出ます。

 

市場には投機筋が必要

 

f:id:yukihiro0201:20190113093349p:plain

 

FXトレーダーはこの「為替市場」の安定に、多大な貢献をしています。

なぜなら「市場」には、実需筋(輸出入企業や商社など)と投機筋(銀行やトレーダー)の両方が必要だから!!

 

実需筋が必要なのはともかく、お金を動かすだけの投機筋がなぜ市場に必要なのか疑問に思いますよね??

為替市場だとちょっと分かりにくいので、原油市場を例に考えてみましょう。 

 

仮に原油を100リットル売りたい人と、50リットル買いたい人がいるとします。

差し引き50リットルは取引が成立しますが、残りの50リットルは売ることができません。 

 

f:id:yukihiro0201:20190127113114p:plain

 

そこで原油を売らないと生活に困る売り手は、いったいどうするでしょうか??

もちろん、原油の値段を下げます!!

そうすれば投機筋が「いま買って後から売れば儲かるぞ」と考え、あまった原油を買うからです。

 

f:id:yukihiro0201:20190127113214p:plain

 

しかし投機筋がまったく市場に存在しなかったら、どうなるでしょう??

原油の価格を100円→50円→1円と落としていっても、新たな需要が出てこない限り原油が売れることはありません。 

 

f:id:yukihiro0201:20190127113307p:plain

 

価格はどんどん下がって、やがて値が付かなります。

こうなると市場は「価格決定」の機能を失い、崩壊してしまうのです。

つまりトレーダー(投機筋)がいないと、僕たちの生活の基盤である市場が崩れるということ!!

 

しかし安定的に資金を市場に供給できるトレーダー(安定的に利益を出して市場で生き残ることができるトレーダー)は、そう多くいません。

だからこそ、優れたトレーダーは莫大な報酬を得ることができるのです!!

 

まとめ

 

専業FXトレーダーは、人々が生活していく上でなくてはならない職業です。

僕らは世界が経済活動をする上で欠かせない、「為替市場」を支えています。

FXトレードをしている人は、そのことを誇りに思って取り組みましょう!!

 

FXでよく読まれている記事3つ