なぜフィリピンにはニューハーフが多いのか?その悲しき理由とは

f:id:yukihiro0201:20191016130639j:plain

 

僕はフィリピンのゲストハウスで、とある日本人の方と仲良くなりました。

今日はその人から聞いた、フィリピンにまつわる興味深い話をシェアします。

 

 

フィリピンにほれ込んだ男

 

そのゲストハウスで会った彼は20代半ばに、旅行で初めてフィリピンを訪れたそうです。

そのときフィリピンの気候や風土が、自分にものすごく合っていると感じたらしく・・・

それ以来、以下のようなライフスタイルを繰り返し続けているとのこと!!

 

1. 日本で数年間休みなく働いて、お金を稼げるだけ稼ぐ

2. 日本では極貧生活を送り、稼いだお金のほとんどを貯める

3. 1年の長期休暇を取り、フィリピンへ出国する

4. そこで貯めたお金を散財し、王様のような暮らしを送る

 

「そんな生き方もあるんだな~」

彼の人生に興味を持った僕は四六時中、彼に付きまといました。笑

そして色々な話を聞かせてもらったのです。

 

フィリピンはニューハーフが多い

 

あるとき、そんな彼からとてもおもしろい話を聞きました。

ズバリ、なぜフィリピンにはニューハーフが多いのか??

 

フィリピンに行ったことがある人は、知っている方も多いと思いますが・・・

フィリピンはタイと並んで、世界の中でも特にニューハーフが多い国です。

 実際にフィリピンのツアーを検索すると、「ニューハーフショー」なるものがたくさん出てきます。笑

 

f:id:yukihiro0201:20191016130359j:plain

参考:ベルトラ

 

でもこれって、よく考えたらおかしいんですよ!!

フィリピンは旧スペイン植民地だった影響もあり、カトリック(キリスト教)を信仰している人が多いです。

 

 

しかしそのカトリックは、同性愛を禁止しています。

なのになぜフィリピンでは、ニューハーフが多いのでしょうか??

 

ニューハーフが多い理由

 

彼いわく、それは彼らの生い立ちに関係があるとのこと!!

 

フィリピン人の男性は、働かない人が多いです。

もともとフィリピンは国が出稼ぎを奨励するくらい国内産業が弱く、働ける先があまりありません。

 

したがって奥さんや娘さんをメイドとして、香港やシンガポールに出稼ぎに行かせ・・・

そこで稼いだお金を親族一同で食いつぶすというのが、一般的な家庭の姿だったりします。

 

そんな状況なので、フィリピンにはシングルマザーが多いです!!

男は稼ぎがないから責任が持てず、子供ができた彼女を捨てたりします。

また働かない夫に愛想をつかして、妻が出ていくパターンもあるそうです。

 

どちらにしろ、子供たちは女手一つで育てられることになります。

小さいころから父親の愛を一切受けてこなかった子供たちは、いったいどうなると思いますか??

男の人からの愛情に飢え、それを求めるようになるのです!!

 

そのため男は女になりきってまで、男性に近づくようになります。

それが、フィリピンでニューハーフが多い理由なのだそうです。

 

男の人にひっつきたがる子供

 

この話が正しいのかどうか、僕には正直よく分かりません。

ただ似たような話を、僕は日本の友達から聞いたことがありました!!

 

その友達は、保育士さんです。

彼女いわく、組の中に必ず1人は大人の男性にべったりとくっつきたがる子がいるとのこと!!

たとえば保父さんや、職場体験で来た高校生の男の子とか・・・

 

そういう子はほぼ間違いなく、両親が離婚しているそうです。

父親がいないため、無意識に大人の男性に惹かれるのではないかという話でした。

 

世のお父さんへ

 

偶然にもこの記事を読んだ、世のお父さんへ。

ぜひ男の愛を「これでもか!!」というぐらい、自分の子供に注いであげてください!! 

 

30代にしておきたい17のこと」という、僕が人生の指針として活用している本があります。

参考:これからは個人の時代?でも30代は1人で頑張ってはいけない理由

この本には、以下のようなことが書いてありますよ。

 

子供と一緒にいて心から楽しいのは最初の10年。 

「子供との時間をもっと持てばよかった」という後悔をしている人は多い。

 

旅行でよく読まれている記事3つ

 

プライバシーポリシー・免責事項